ホーム  > バイアグラジェネリック  > バイアグラジェネリックを正しく理解する

ジェネリックバイアグラを正しく理解する


バイアグラジェネリックを正しく理解する

バイアグラ(成分 クエン酸シルデナフィル)は、アメリカの製薬会社ファイザー社が、1998年にアメリカで販売を始めて、その画期的な治療方法と高い治療効果で、世界(EDで悩む男性たち)に大きな衝撃を与えた医薬品です。バイアグラジェネリックは、そのばいあぐらと同じ有効成分を含み、同じ様にEDを治療する別の医薬品です。ファイザー社のばいあぐらを先発医薬品と呼び、バイアグラジェネリックは、遅れて販売が始まったことから、後発医薬品と呼びますが、最近ではこれらの、ブランド品とは別の他社が製造して販売される同じ製品を「ジェネリック」との総称で呼ぶようになりました。医薬品に限らず、食品業界のストアブランドなども、同様にジェネリック製品と区分されるわけです。


バイアグラジェネリックの製造元


バイアグラジェネリックの製造元は、ファイザー社ではありません。ファイザー社が製造したばいあぐらと同じ様に有効成分をふくんだ同じ効果が期待できる製品を、他社が製造したものがバイアグラジェネリックです。ジェネリック医薬品は、医薬品を製造する技術の発達したインドなどの医療先進諸国で作られることが多く、ばいあぐらジェネリックもインド製のものがよく流通していると聞いています。アメリカ国内で高い比率で利用されるバイアグラジェネリックをはじめとするジェネリック医薬品は、アメリカの医薬品の管理、監察の徹底した仕組みの中で扱われますので、世界に数あるジェネリックの中でも高品質が流通しているとの認識がされています。


バイアグラのジェネリックの有効成分


ばいあぐらジェネリックの有効成分は、アメリカファイザー社が製造販売する、男性の勃起不全症治療薬ばいあぐらと同じ成分シルデナフィルです。シルデナフィルは、血管拡張作用がある事から、陰茎周辺の平滑筋を弛緩させ、陰茎に集まる血液の量を増加させることができると言います。高齢や悪循環を重ねる生活習慣などが原因で老化した、また収縮したり、弾力がなくなったりした血管を一時的に広げ、血液の流れをよくするという事です。ばいあぐらジェネリックの有効成分は、アメリカFDAもその効果を認めた成分、ばいあぐらと同じ有効成分であるシルデナフィルを同様に含んだED治療薬です。


ジェネリックバイアグラの効果


バイアグラジェネリックの効果は、薬に含まれる有効成分の量に合わせて強いものから穏やかなものと何種類かありますが、ブランド品であるファイザー社のバイアグラの有効成分量と同じ量を含む錠剤を使用すれば、効果は同じであると理解すれば良いでしょう。使用方法や、使用上の注意などもすべて同様です。

ジェネリックバイアグラの効果

  • 性行為の1時間前に服用してEDを治療する
  • 効果持続時間は約4時間である
  • 効果を得るためには、性欲が起こらなくてはならない
  • 4時間が過ぎればED治療効果は消失する
  • 服用は1日に1錠限りである
  • ED治療用に100mg、50mgの錠剤がある

バイアグラジェネリックの入手方法


バイアグラジェネリックは、日本国内ではまだ扱われていないため、海外で扱われているものを、個人輸入代行などの通販の会社を通して入手する方法が一般的です。薬の扱いに通じた薬を専門に扱う個人輸入バイアグラ代行店を利用すれば、品質の面や梱包方法などにおいてもまず安心してご購入できるかと思います。


関連リンク