購入はこちらへ
ホーム  > バイアグラ  > バイアグラとシアリスについて

バイアグラとシアリスについて

バイアグラとシアリスどちらを選ぶか?


バイアグラ シアリスどちらを選んだらいいのかと考えた時、その選ぶポイントをいくつかご紹介しようと思います。

* バイアグラ、シアリス、レビトラ通販と通関について


バイアグラとシアリス・効果の強さで選ぶ…


効果の現れ方からみた場合は、やはりバイアグラに軍配が上がるでしょう。

強い効果の薬が欲しいと思われる方は、バイアグラを選ぶと良いですが、もし、あまり強く効果が現れすぎたらどうしようと心配な方、他の薬で効果が強く出すぎた、急な反応が自分には心地良くなかったなどの経験のある方は、シアリスを試されると良いでしょう。シアリスは、効果のおだやかな薬です。相手の方にも、急な変わり用に驚かれる事もなく自然に振舞えるはずです。


バイアグラとシアリス・副作用で選ぶ…


ED治療薬はどれも少々の違いはあっても副作用の強く出る類の薬ではありませんが、薬は薬、やはり個人差があって副作用が気になるほど強く現れる方も中にはおられるようです。もし、以前バイアグラで副作用が強く出て大変だった経験がある方は、シアリスは副作用が3薬の中で一番おだやかであると言われていますから、試されるだけはあると思います。

ただ、どの薬にしても、最初のころは気になっていた症状も、次第に出なくなるとか、服用を続けるうちに気にならなくなるものです。副作用がわりと出ると言われているバイアグラでさえ、それが理由で服用を止める方はごく一部の方です。


バイアグラとシアリス・効果の長さとライフスタイルで選ぶ…


薬の効果のある時間の長さで、どの薬がご自分のライフスタイルにあっているかが違ってくるはずです。バイアグラは、どちらかと言えばその場その場に応じて呑む薬と言うことができます。普段は忙しくてあまり薬のお世話になる機会がない方は、必要な時に呑む一点集中型のバイアグラが合っていると言えるかもしれません。二人でいる時間が常にあり、それが長時間である方、特に週末や数日間にわたって一緒に過ごす機会の多い方は、1回の服用で1日以上効果が得られるシアリスが便利でしょう。効果の時間内にいつでもスタンバイOKの状態のわけですから、あわてることなく自然に振舞う事ができます。


バイアグラとシアリス・食事からの影響で選ぶ…


食べるのが好きで、飲むのが好きでとおっしゃる方にとっては、もしかすると食事との時間を気にしなければならないバイアグラは不便に感じるかもしれませんね。効果のあらわれ方さえそれほど違いがないのでしたら、食事の制約の一番少ないシアリスが相応しいと言えるでしょう。

* ED薬バイアグラは品質が大切です/通販のお店iStoreJapan


バイアグラとシアリス・錠剤の種類


バイアグラもシアリスも薬の強さが何通りかあります。有効成分の含まれる量が多くなると薬も強くなります。効果が強くはなりますが、効果の持続時間は、大きく変わりません。ほとんど変化がないと考えると良いでしょう。一般的に、バイアグラの100mgがシアリスの20mgに相当する薬の強さであると言います。またバイアグラの50mgがシアリスの10mgに相当することになります。

バイアグラ(有効成分シルデナフィル)の錠剤の種類※

  • 25mg
  • 50mg
  • 100mg

シアリス(有効成分タダラフィル)の錠剤の種類※

  • 2.5mg
  • 5mg
  • 10mg
  • 20mg

(※この中には、当店で販売していない錠剤の種類も含まれています。)

薬の効果、副作用には、すべて個人差があります。ここにあげた内容は、すべて一般的なことですのでお薬を選ぶ時の参考としてお考えくださればと思います。バイアグラもシアリスも個人輸入代行で海外からの購入ができます。その場合は、医師の処方箋は必要ありません。


関連リンク