購入はこちらへ
ホーム  > バイアグラ  > バイアグラは万能薬?

バイアグラは万能薬?


バイアグラは万能薬

世紀の発明を見てみると、研究開始当初の本来の目的は成し遂げられなかったけれど、その時に派生した副次的な発見で大ヒットしているものの例が少なくありません。ナイロンの発見がそうですし、最近では私達がつけたり剥がしたりしてメモによく使っているポストイットがそうです。

それに似たような話しで、医療の世界の泌尿器科の中で最も有名な話となればやはりこのばいあぐらの事になるでしょう。元々は心臓疾患のひとつである狭心症を治療する為の薬としてファイザー社が開発を始めたバイアグラの主要成分シルデナフィルのことです。

開発段階における臨床試験の最中に、シルデナフィルを服用中の男性患者に全く予期しなかった勃起を促す効果が現れて、当初の目的の狭心症の治療薬ではなく、男性の勃起不全症治療薬として改めて開発が進められ、誕生した薬剤なわけです。そして、バイアグラの有効成分であるシルデナフィルに対する研究は今も続けられており、この成分に隠された様々な効能が明らかにされつつあります。

* ED薬タダラフィルについて


泌尿器科治療薬バイアグラ


2003年3月、アメリカのタイムズ誌が「1990年代で最も注目される事件」のひとつとしてこのバイアグラ販売をあげています。1990年代、つまり1990年から1999年までの10年間のこと、小さな青いダイヤモンドの形をした薬の発売が、10年間の注目される事件のひとつに加えられたと言うことですから、バイアグラの登場は、かなりセンセーショナルな出来事だったということがわかります。

バイアグラの本文は勃起不全症治療薬

最近では、万能薬と言ってもよいほどに、このバイアグラに様々な薬効があることがわかってきていますが、泌尿器科の領域の中で見てみると、バイアグラの本分は何と言っても男性の勃起不全症治療薬。手術や注射などの従来のED治療に大きな影響を与える事になった薬です。今では、EDと言えば服用薬での治療が当たり前になっていますが、その走りがバイアグラだったわけです。

排尿障害治療薬としてのバイアグラ

勃起不全症と同じ泌尿器科の領域で、バイアグラには、排尿障害治療薬としての可能性もでてきています。排尿障害の代表的なものには、頻尿になったり残尿感があったりするものや、尿失禁などが症状として上げられますが、バイアグラがこれらの排尿障害を改善するのではとのことから研究が進められています。バイアグラの働きのひとつ陰茎周辺の平滑筋の収縮を緩和させる事が、排尿をつかさどる器官の機能を改善させ、排尿を促す事につながると考えられるからです。

女性用バイアグラ

また、同じ泌尿器科で女性の性欲減退、不感症に対する治療薬としてのバイアグラの効果があげられています。男性の場合と同様、性器への血流を増す事が女性の機能を潤滑に働かせ、感覚を増す事ができると考えられるからです。そして、すでに女性用バイアグラが商品化され販売されています。


バイアグラの万能薬としての可能性


泌尿器科の疾病に限らず、バイアグラには多方面にわたる症状への効果が認められ研究が今も進められています。

肺高血圧症治療薬として期待

肺高血圧症とは、肺の中の血圧が高い病気の事です。この病気の多くの場合が、肺血管に問題があり血液の流れが悪くなって、流れにくくなった血液を流す為に心拍が上がり、心臓への負担が増えます。当然血圧は上がるわけです。稀な疾患であるとはいいますが、診断に時間がかかり、気がついた時には症状がかなり進行した状態であるケースが多く、複雑な疾病だと言われています。

バイアグラは、この肺高血圧症に対する治療薬としても研究が進められています。バイアグラが肺の平滑筋を弛緩させることが血管が拡張され、血圧を下げる事につながるからで、実際にバイアグラの成分で作られたレバーチオという薬がアメリカFDAに承認されています。


バイアグラの未来への可能性

母親の胎内にいる胎児が成熟が遅れ早産の危険がある時の対応のひとつにバイアグラが使用されるケースも報告されています。その他に、まだ研究段階で限定的ではありますが、脳卒中の回復力を促進させる効果が期待できるのではないかとも言われています。心筋梗塞の患者や、心不全の患者にも限定的にバイアグラの効果があることがわかっており、その方面の研究も進められているようです。

統合失調症、認知症に対する記憶力を助ける働き、また、パーキンソン病に対する治療の可能性も検討されるなどまさに万能薬と言ってもよいくらいの様々な効果があげられています。

まだまだある意外な効能

上記の医学的な治療分野での効能以外にも、飛行機で世界を移動する時に起こる時差ぼけに対しても、防止効果があることや、高い山などに登った時におこる高山病への効果なども研究されており、多方面にわたる薬の効果が期待されています。バイアグラが万能薬との異名をとる日もまじかなのではないかと思ったりするのです。


バイアグラは万能薬?について整理

バイアグラの有効成分シルデナフィルの9つの薬効は次のとおりです。(研究途中含む)

  1. 勃起不全症治療薬
  2. 排尿障害治療薬
  3. 女性の性欲減退・不感症の治療薬(女性用バイアグラ)
  4. 肺高血圧症治療(レバーチオ)
  5. 心臓病治療

関連リンク