購入はこちらへ
ホーム  > バイアグラ  > バイアグラと車の運転

バイアグラと車の運転


バイアグラを飲んだ後で、ちょっと近くまで買い物に30分出かけなくてはならなくなった、そんな状況になった時、ばいあぐらを服用中に車を運転しても大丈夫だろうかとちょっと心配になる人はいるのではないでしょうか?バイアグラ(viagra)には一般的な風邪薬などのように眠くなるという副作用は特別ありません。


バイアグラの副作用、視覚変調


baiagura-ed.png

バイアグラは眠気を誘う副作用はない

車の運転をするのに特に問題は無いだろうと考えるのが普通です。ところが、ばいあぐらには眠気を誘う副作用は無いものの、車の運転をするのにちょっと問題となる違った副作用がわずかの確立ではありますが、実はあるのです。

視覚変調と車の運転

視覚変調というばいあぐらの副作用欄に書かれた文字を見て知っている方もいると思いますが、バイアグラには、服用後に光に敏感になる、見るものが青みがかって見える、眼球が充血する、といった視覚に関係する副作用が、服用した人の1〜2%に一時的に現れるというデータがあります。車の運転は、視覚に頼る部分が多いですね。ですから極わずかの確立とは言え、視覚変調がでた場合は、車の運転に少なからず何らかの影響があるものと考える必要があるでしょう。

ばいあぐらと飛行機の操縦

アメリカ連邦航空行政局では、航空会社の健康管理医に向けて、「パイロットはバイアグラ服用後6時間は操縦しないように」との要請を出しているという事を耳にしました。パイロットは時には何百人もの人名を預かる職業、少し大げさな勧告なのかもしれませんが、飛行機の場合、空の上に飛び立った以上、調子が悪くなったからと車のように路肩に途中停車のような事はできず、途中着陸なるものが簡単ではありません。バイアグラ(ばいあぐら)の薬の効果がほとんどなくなる服用後6時間の間を操縦は厳禁としたのは妥当なことなのでしょう。


ばいあぐら服用時の車の運転で気をつけること


では、バイアグラを服用後に車を運転する機会がある場合、どのような事を知っておくべきなのでしょうか。どのような事がおこりえるのでしょうか。気をつけたらよいことはどんな点でしょうか。

安全を考えてばいあぐら服用後3〜4時間はハンドルを握らない

バイアグラ(ばいあぐら)を服用した時の車の運転ですが、1〜2%とはいえ視覚変調の副作用が報告されている以上、安全のことを考えて服用後3〜4時間程度は運転を避けたほうがいいというのがアメリカの一般的な考え方のようです。しかし、すでにバイアグラを何回も服用していて、視覚変調の副作用が自分には現れない事がわかっている方は、そこまで神経質になる必要はないでしょう。

Imgae_54

バイアグラ服用後の夜間の運転

例えば、信号の色が見えにくくなる、前から来た車のヘッドライトが普段より眩しく感じるなどが考えられます。特に光に対して普段より敏感になるという視覚変調が現れた場合は、夜の運転が心配ですね。対向車線の車のヘッドライトがまぶしくてハンドルを切り間違えるようなことになったら事故にもつながりかねません。

特にバイアグラ(ばいあぐら)を始めて呑んだ方で、副作用の出方がどうなのかわかってない方が、服用後数時間内に夜の運転はしないことです。他にも、この視覚変調はパソコンなどでイラストや広告のデザインをする場合にも何らかの支障があることも考えられます。

ばいあぐら服用後の車の運転はほとんどの場合問題ない

しかし、この視覚変調の副作用、バイアグラを服用した人すべてに現れるのではありません(1〜2%の確立)から、そこまで神経質に思わなくても良いようです。しかし、副作用で視覚変調があるかもしれないということを知って運転していれば、運転していて途中で何か異変を感じてもあわてるようなことにはなりませんね。もしもの時には車を途中で停止するなどの対処ができるのではないでしょうか。また、用心して服用後すぐの外出は、他の人にハンドルを任せる様にするのも良案です。

3大ED治療薬バイアグラ、シアリス、レビトラ


日本では、ばいあぐらと車の運転については、まだそこまで問題になっていないようですが、万が一のことを考えたら、服用後少なくとも3時間は、車の運転は避けるようにしたいところですね。


整理

次のとおりです。ばいあぐら服用後に車で出かける事になったら…

  • ばいあぐら服用後3〜4時間はできれば運転しない(運転をかわってもらう)
  • ばいあぐら服用後の夜間の運転は極力さける(運転をかわってもらう)
  • 運転中に少しでも視覚に変調を感じた場合は一時停車するなどして経過を待つ

関連リンク