ホーム  > バイアグラ  > バイアグラ・早漏防止薬

バイアグラ・早漏防止薬 (ED効果プラス時間を引き延ばす効果)


早漏
banner_period
早漏




スポグラはバイアグラに早漏(PE)予防の成分を加えたED治療薬です。


ばいあぐら(バイアグラ)とは


数ある医薬品の中で、バイアグラの知名度はかなりなものになるでしょう。また、これほど新聞や雑誌で取り上げられ、これほど世間を騒がせた薬は近年ないはずです。

バイアグラとバイアグラジェネリックを購入する男性たち

バイアグラとバイアグラのジェネリックがこれほどまでに世間を騒がせたのは、マスコミで大きく扱われたからだけではなく、実際に多くの男性たちがバイアグラを購入して、その効果を実感しているからなのです。勃起不全症…過去にはインポテンツともいわれ、男性として不能となる事を意味する言葉で表現されていたこの症状。治療すれば良くなる場合もあるけれども、それは、通院を重ねる必要があったり、手術で治すものであったり、また、手術したところで期待通りに治らなかったりして、安易に治療に踏み切れない方が多かったのが現状だったそうです。ところが、ファイザー社から発売されたバイアグラは、たった1錠を服用するだけで途端にEDの症状を治療してくれるのですから、勃起不全症で悩んでいた男性が、バイアグラを購入しない理由がありません。

ファイザー社も驚くバイアグラの反響

世界でバイアグラを常用している男性は2000万人を越え、ジェネリックバイアグラまでを含めるなら計り知れない数になるであろう利用者―――――― 製造元のファイザー社でさえ、これほどの反響を受けるとは想像だにしなかったとのことで、狭心症の開発途中に偶然のように見つかったシルデナフィルの意外な効能が、この夢の薬とも言われているバイアグラが誕生したきっかけだったのであり、その薬がこの反響なわけですから棚からぼた餅の様な発見です。

EDの若年化と増える罹患者数

人類の半数が男性、その男性たちがいつかは直面するのが勃起しなくなると言う現実、その現実は男性たちに少なからずの挫折感または、諦めのような境地を与えないと言えばうそになるでしょう。十分に歳を重ねてからの出来事であればそれでも仕方ないと、その時が来たのだと開き直る事もできますが、若い盛りにそうなった矢先には、この世も終わり?とまではいかずとも、かなりの衝撃、焦燥をおぼえるはず。

「まさか」と言った驚きで迎えた現実と向かい合う時、それを受け止めるのは若ければ若いほど大変です。ストレスの多い現代社会、EDで悩む男性人の若年化も言われているように、また、糖尿病や喫煙、飲酒などのからむ生活習慣病によるEDなど、数字では表れきれない罹患者数があるわけなのでしょう。

EDの原因になるといわれているもの

  • 生活習慣病(高血圧、糖尿病、高コレステロールなど)
  • 飲酒、喫煙
  • 加齢
  • 事故や手術、神経系統の損傷または疾患
  • 心因性のもの(ストレス、不安、極度の緊張など)
  • 一部の薬剤(抗うつ剤など)

羞恥心も足かせとなり、滞っていたED治療

勃起不全症を治療するのは、風邪を引いて病院にいくのとはちょっとわけが違います。簡単に踏み出せない治療への一歩が今までのED治療の大きな足かせになっていました。ここアメリカですら、バイアグラが発売される前は、EDの症状を持つ方の8割が治療することなくそのままでいたのだとか。

通販がバイアグラとバイアグラジェネリックの販売を拡大

バイアグラやばいあぐらジェネリックが販売数を伸ばした背景には、時を同じくして拡大したネットショッピングの普及がある事を忘れてはならないでしょう。 必要な人が、世界のほとんどどこからでも注文して手にすることができるこの通販システムが、また安価で購入できるジェネリックの販売も手伝い、EDという特異な病気の治療薬バイアグラの普及に拍車をかけた事は明らかです。

呑むだけでEDを治す、ばいあぐらとは?

呑むだけで治るのなら――もう一度若い頃のようにできるようになるなら、試したい。その気持ちがアメリカの40歳以上の男性の5人のうち一人は一度は試した事があるという数字にも表されていますね。

ばいあぐら1錠を呑むだけで取り戻せる若さ、1錠が与えてくれる可能性、研究が進むにつれ明らかになる薬の様々な効果など、これからもまだまだ注目を引くであろう薬です。ばいあぐらとは? 1錠を呑むだけで取り戻せる若さです。