ホーム  > 女性用バイアグラ  > ウーメラ(womera)について

ウーメラ(womera)について



ウーメラ(womera)を使うとどんな効果があるの?


baiagura-ed.png

バイアグラはed症状があり性交渉を楽しむことができない男性のために開発されたものですが、実はこの世の中には女性用バイアグラというものも存在します。女性用バイアグラの効果は子宮や膣、そして外陰に十分な血流が巡るようにします。その結果、不感症の方でも性交時の快感を得ることができることになります。女性用バイヤグラは一般的な名称で特定の商品名ではありません。

女性用のバイヤグラ、ウーメラ(womera)と言われている製品は、どの製品にも男性用のバイアグラと同じ有効成分であるシルデナフィルが配合されているために、総称としては女のバイアグラと呼ばれています。このウーメラは基本的には男性がパートナーの女性のために購入するというケースが多いですが、中には女性が自身で購入することもあるようです。やはり性交時に一緒に気持ちよくなりたいと思うのは自然のことです。女性によっては性的刺激を受けてもなかなか膣が濡れない体質のために、女のバイアグラを購入するという方もいるようです。膣が濡れないと性交時に痛みが伴い、ますますHをするということに抵抗が生まれてしまうからです。

とはいえ、パートナーのためにもHはしてあげたいし、欲求不満になって浮気されたり風俗に通われるのも嫌という場合にはウーメラの使用は確かに効果的です。ウメーラ(womera)は一度使用すると、性交時の快感も増すので好んで服用するようになる女性も少なくないようです。夜の営みは夫婦生活の重要なポイントになりますから、互いに気持ちよくできる方法を考えるというのは大切なことです。


ウーメラ(womera)に副作用はあったりする?


ウメーラ(womera)は女性用バイアグラと同じシルデナフィルが有効成分ですから、副作用が出ることは考えておく必要があります。副作用として考えられているのは軽い頭痛や顔や全身のほてり、鼻水や鼻ずまりといったものです。基本的には女性用バイアグラと同じ副作用が現れますが、口コミや体験談などを見ていると男性よりも副作用の現れ方は軽いような感じもあります。また、ウメーラ(womera)を服用した時に体のほてりがあるというのも、快感を倍増させる感じがして副作用とはあまり考えていないという方も結構いるようです。

* 女性用のバイアグラの効果を見る→女性用バイアグラ

現在のところ、ウーメラ(womera)を効果的に服用して重篤な副作用が現れたという話は報告されていませんので、1日1錠の摂取や併用禁忌薬を避けていれば問題なく使用することができるでしょう。もし副作用が強く出ると感じる場合には、割って服用するということもできますので、自分でグラム数を調整すると良いかもしれません。ウメラ(womera)は基本的に割線が入っていますので、ピルカッターなどを使えばきれいに割ることができます。

確かにウーメラの使用で副作用は現れますが、膣自体が全く濡れず挿入時に痛みを感じる事に比べれば楽なものと言えるでしょう。そして、夫婦やパートナーとの夜の営みをより充実させることができれば、2人の関係もより強いものになっていくでしょう。ウーメラ(womera)も夜の営みをアシストするのに欠かすことのできないものになるでしょう。

* 女性用バイアグラのメリットとデメリットは?
* 女性用ばいあぐらと性生活

当店のアメリカ販売のウーメラは申し訳ございませんが、只今品切れ中です。