ホーム  > バイアグラ  > シルデナフィルとバルデナフィルについて

シルデナフィルとバルデナフィルについて


バイアグラの有効成分はシルデナフィルです。性交為の1時間ほど前に服用しておくと、体の中に取り込まれた成分が特に陰茎周辺に良く働きます。血管が拡張した状態は約4時間から5時間続くと言われています。男性が性的に興奮して勃起の指令が脳から発令されたら、陰茎に集まってくる血流が一度にたくさん通りやすくします。また、それらの血管は陰茎内でいつもよりも格段多くの血液を一時的にとどめる事ができます。それで、風船に最大に空気を吹き込んだらパンパンに大きくなるように、陰茎も硬く大きくなるというわけです。


バイアグラのジェネリック シルデナフィル


baiagura-ed.png

ただ、シルデナフィルは、お腹の中の内容物と一緒になってしまうとシルデナフィルの体内への吸収が落ちることがわかっています。本来なら発揮される薬の効果が半減することになるとの事、バイアグラやジェネリックバイアグラの服用は空腹時にという理由がここにあります。

シルデナフィルは、陰茎の血管だけではなく、他の部分の血管も広げますから、その影響で急に体の血行が良くなり、お風呂上りに血行が良くなって顔面が紅潮してのぼせるのに似たような作用の出ることがあります。血行が良くなって起こることなので心配する必要はありませんが、中には、頭痛やめまいのようなものとして感じる方もあるとの事です。


レビトラのジェネリック バルデナフィル


レビトラは、ドイツの製薬会社バイエルの製品です。ドイツといえばものつくりに長けていると言われる日本人も一目をおく国、ドイツで作られる製品の品質の高さには定評がありますね。レビトラは、バイアグラが発売された数年後に同様の薬として販売が始められました。すでにその分野で高い評価を得ているバイアグラに対抗して作られた薬でもありますから、バイアグラとすべての点においてまったく同じというわけではないはずです。レビトラはバイアグラの有効成分シルデナフィルに改良が加えられて作られた治療薬と理解したらよいでしょう。

レビトラの有効成分バルデナフィルはバイアグラと同様に血管拡張作用のあるPDE5阻害薬です。効果の現れ方や作用の仕方はバイアグラとそう変わりがありませんが、レビトラの場合は、効果が発現するまでの時間が大変短くなっています。そのわけは、この成分がすばやく体内に吸収されるように改良されているからです。空腹の状態なら、すぐに効果が現れるのがレビトラです。バルデナフィルの効果が現れるまで1時間近く待つ必要がなく、突然のタイミングには大変効果的です。

もうひとつの改良されている点は、バルデナフィル(レビトラの有効成分)の効果に食事からの影響をあまり受けない事。食後わりとすぐの服用もレビトラは可能です。また、吸収の早い薬ですから、例えば食事前の15分から30分前などに服用しておけば後は気にすることなく何でも召し上がっていただけます。


関連リンク