購入はこちらへ
ホーム  > バイアグラ  > バイアグラの効果に関するコラム  > バイアグラが効いている時間を有効利用する方法

バイアグラの効いている時間は


baiagura-ed.png

バイアグラが効いている時間は、決して長い時間ではないですね。バイアグラの効果がどんなに長く続いたとしても5時間、その時間をいかに有効に利用するかで、1錠のバイアグラの利用価値が更に上がりもすれば、1錠が高い買い物になったりするものです。いかにすれば1錠のバイアグラの効いている時間を、効果的に使う事ができるのかを考えてみました。


バイアグラが効いている時間を利用する方法


バイアグラの薬の効果は、いつも同じであるわけではないですね。その時の体調や、もちろん、常日頃から言われる食事との関係もあります。食後どのくらいたっているかと言う事なども、その都度効果に関係してきます。バイアグラの効果が1回1回もっと、更に強く出るようにする事ができたら、1錠の価値も倍増するわけ。バイアグラの効いている時間をもっと中身の濃いものにするためには、何がポイントになってくるでしょうか。まずは、性欲の充実にあると考えます。

強い性欲がある時の方が、そうでない時よりもバイアグラの効き方が強いというのは事実。バイアグラの効果がある時間に強い性欲を感じるために、何らかの努力をする事は、大切なポイントになります。バイアグラの効果時間内の、その時点の努力としては、ベットシーンの出てくる映画を見る、気持ちが高ぶるような本を読む、興奮するような写真を見るなどして、即その場で強い性欲が沸いてくるように工夫をするわけです。

また、パートナーにも説明して、協力してもらえると更に良いでしょう。長期的な努力としては、性欲が増す為に性欲を増強させるサプリを使用する、漢方を呑むなどの努力も平行して行なうと更に効果的であると考えられます。

食事の事も無視してはいけません。空腹時の服用がもっとも効果的であると言う事ははっきりしています。可能な限り空腹時に服用するようにすると、効果ははっきり違ってくるはず。服用して1時間以上過ぎれば、食事はしても特に問題がないので、このタイミングを厳守する事が大切になります。その意味では、朝の起床後すぐの服用がもっともタイミングとしては理想的ですが、ただ、バイアグラの効果がある朝の5時間ほどをパートナーと一緒に過ごす事ができればの話になってきます。


バイアグラが効いている時間を回数で利用度アップ


薬を呑むタイミング、時間帯や状況を、バイアグラの1錠で複数回の行為に結びつける事が可能になりますね。そうなると、仮に1錠を1500円で処方を受けたものだとしたら、1錠で1回の性行為で終われば1回に1500円かかったことになり、2回3回と可能になれば、その分、バイアグラの効いている時間を有効に使ったことになるわけです。1錠で効果がある時間は定まっています。

その時間で回数を多く行なう事ができるように状況を作る工夫ができると良いですね。例えば、午後6時にバイアグラを服用します。午後7時に食事をするとしましょう。食事は簡単に済ませます。食後の4時間ほどを他に何も予定を入れないで二人で部屋の中で過ごすようにするのです。バイアグラの効果がある時間は。そのことだけに集中できるようにすることです。

効果が高いと言われるバイアグラですが、その効果を効率よく引き出せるかどうかは、個人の努力である程度差が出てくることになるわけです。バイアグラを使って同じ治療をするのにも、せっかくならより良い効果を実感できるならそれにこした事はないですね。バイアグラ1錠で効果がある時間は、定まっているわけですから、その時間をいかに有効に利用するかを、個人個人にあった方法で、工夫するように是非したいものです。性欲の充実、食事の取り方、服用のタイミング、色々な要素が重なって、バイアグラの効果的な利用につながると言うわけですね。


関連リンク