購入はこちらへ
ホーム  > バイアグラ  > バイアグラだけ100mgがある

バイアグラだけ100mgがある


baiagura-ed.png

ED治療薬には、バイアグラだけではなく他にもFDAの認可を受けた薬があります。長時間の効果持続時間があるシアリス、即効き目が現れるレビトラの2薬です。バイアグラを含めたこれらの薬は、三大ED治療薬などとも呼ばれています。これらのED治療薬には、薬の効き目の強さで何種類かの錠剤がありますが、正規品で100mgの錠剤があるのは、バイアグラだけとなっています。→バイアグラ100mgを購入する


バイアグラは100mg、他のED薬は20mgがもっとも最大


錠剤のmgの表示の意味するものは、その薬の効能を発揮する有効成分が1回の服用あたりにどのくらい摂取できるかと言う事の意味になります。いろんな薬のパッケージを見ると、100mgだとか、500mgだとかの表示が大概してあります。バイアグラの場合は、有効成分シルデナフィルが1錠あたりに25mg入ったもの、50mg含まれたものと、この100mg含まれたものがあるわけなのです。

では、他の薬を見てみましょうか。シアリスは、有効成分タダラフィルが2.5mg、5mg、10mg、そして20mg含まれたものが最大の錠剤です。詳細は→シリアス錠 20mg

レビトラは有効成分のバルデナフィルが5mg、10mg、そして20mg含まれたものが最大の錠剤となっています。

では、どうしてバイアグラには100mgの錠剤があって、レビトラやシアリスには100mgの錠剤がないのでしょうか。それは、有効成分のmg当たりの効果の違いの為なのです。それはレビトラやシアリスは少ないmgで十分な効果がある薬と言う事を意味するわけです。つまり、これらの薬は100mgの錠剤を作る必要がないというわけなのです。効果の方も、バイアグラの100mgの効果に等しいのが、レビトラでは20mg、シアリスでは20mgと言われています。

しかし、以上の事は、正規品に限ったことで、ジェネリックの製品には、レビトラでも、シアリスでも、20mg以上の錠剤が存在する事はありえること。実際にオンライン販売で、20mg以上のシアリスやレビトラの錠剤を目にした事のある人はいるのではないでしょうか。では、バイアグラの100mg以上の錠剤も存在するのでしょうか? ジェネリックを製造する会社が100mg以上のバイアグラの錠剤を作れば存在する事になるわけです。


バイアグラで100mgの錠剤


バイアグラでも、シアリスでも、レビトラでも、最大と言われる錠剤よりも大きなサイズの錠剤が存在すれば、それは、ジェネリックの錠剤であるわけですが、では、ジェネリックの大きなサイズの錠剤はどの様に使用するためのものなのでしょうか。1錠のままで使っては、薬が強すぎて大変です。バイアグラの正規品で最高が100mgなのに、どうしてそれ以上の錠剤を製造するのでしょうか。ジェネリック製品は、例えばこの様な使い方をすると言う話を聞いています。大きなサイズの錠剤をピルカッターで半分にして使ったりするのだそうです。→ファイザー社のブルーダイヤモンドバイアグラ100mgの錠剤

つまり、200mgのバイアグラならピルカッターで半分にカットして、2回に分けて使うと言う事になるわけです。そうすると、1錠の価格がもし、2000円だとしたら、100mg1回の服用が1000円となって得になるという考え方の様なのですが、これにたいしては、賛否両論があるようです。

ピルカッターで、錠剤をカットして使うと言うのは、あまり褒められた使いかたではないと話す専門家がいます。錠剤は、物によってはうまくカットできないものもあるらしく、また、カットした後の細かいかけらや粉を心配する話も聞こえてきます。子供や他の人の口に間違って入るようなことになっては、時に危険なこともあるからだと言います。それに、まかり間違ってそのままを服用してしまったら、薬が強すぎて大変な事になるかもしれません。もちろん、1回当たりの価格がお得になるのは事実ではありますが、考えものだという事のようです。

バイアグラのもっとも最大の効果がある正規品バイアグラの100mgは、日本ではまだ処方されていませんので、海外からの個人輸入代行を利用して購入する事になります。


関連リンク