購入はこちらへ
ホーム  > バイアグラ  > バイアグラ病院

病院で処方されるバイアグラは高品質か?


baiagura-ed.png

まず、バイアグラを処方してくれる先生が、もぐりの医師などではなく、正式な医師免許を持ち、きちんと診察をしている医師が処方してくれるバイアグラであるなら、まず間違いなくその病院で処方されるバイアグラは高品質です。病院で処方されるバイアグラが高品質であるなら、低品質のバイアグラが存在するのでしょうか?この場合の品質については、多分ジェネリックのバイアグラについて語ることになると思います。

今病院で処方されるバイアグラは、ファイザー社製の正規品です。日本の九州で処方されるバイアグラも、北海道の病院で処方されるバイアグラも、バイアグラであるならどれも同じ製品になります。という事は高品質の製品であるということです。


病院で処方されるバイアグラの品質


日本の病院では、今のところまだジェネリックのバイアグラは処方されていないはずですが、現在日本でも、大手製薬会社によってジェネリックのバイアグラの製品化が進んでいるとの事ではありますから、日本でジェネリックのバイアグラの処方が始まるのも、そう遠くない未来の話ではあります。もし、ジェネリックのバイアグラの処方が現実に日本の病院で始まったら、そのバイアグラの品質は、もしかしたら正規品のバイアグラとは、少々違ってくるかもしれません。

治療される側の私たちはあまり認識していませんが、病院などの医療機関で扱われるジェネリック医薬品は結構多いと言うことで、薬局で購入できる医薬品にもジェネリック製品がかなり存在します。普通ジェネリックの製品といっても、正規品と品質や効果の面において大きな違いがないという事にはなっていますが、同じ材料を使って同じ製品を作ったとしても、作業に携わった人やそれを仕切った会社が違うと、出来上がりには、何らかの差が出る事は十分に考えられる事です。

病院で処方されたバイアグラが、ファイザー社製の製品であれば、製造年月日が相当古いとかでない限りどれも高品質、安心して治療に使っていただける製品のはずです。病院でのバイアグラの処方を希望する人の多くは、もちろん、医師の診察を受けて自分に合った正しい薬での効果を求めるからではありますが、それと同時に、この様な高品質の間違いのない医薬品を安心して使いたいからであるわけなのです。


病院で処方されるバイアグラと通販のバイアグラ


病院で処方されるバイアグラが高品質であるなら、通販で買えるバイアグラはどうでしょうか。もし、通販で購入したバイアグラが、ファイザー社製の正規品であるなら、日本の病院で処方されるのと何ら変わりない高品質のバイアグラのはずです。もし、通販で購入したバイアグラが正規品ではなくジェネリックの製品であるのなら、バイアグラの品質には、差があると考える方が良いかと考えられます。

何故なら、ジェネリック製品は、実際色々な国で、色々な人達の手によって作られていて、その製品を扱うオンラインの販売店も本当にピンからキリまであります。もし、ジェネリックの製品がドイツやヨーロッパのジェネリック医薬品の製造経験が豊富な会社によって作られた高品質なものであったとしても、それを扱う販売店がどの様にその製品を管理するか、扱うかで、品質に差が出てくる事がないとは言えないからです。

日本ではあまりない事ですが、アメリカでは、セカンドオピニオンと言って、担当医の診察に不満があれば、別の先生の意見を聞くという事が良くあります。日本は、病院の先生に対する国民の信頼がアメリカなどに比べても、大変高い国であると聞いています。病院で処方される医薬品に対しても、何ら疑いを持つことなく信頼しきって任せていると言う姿勢がありますね。病院で処方されるバイアグラが持つそんな安心感が好まれているのは確かでしょう。


関連リンク