購入はこちらへ
ホーム  > バイアグラ  > バイアグラの使用方法

バイアグラの間違いのない使用方法


baiagura-ed.png

医薬品の効果は、正しい使用方法で使われた時に、その薬の持つ力を100%発揮する事ができますね。ED治療薬として優秀であると言われるバイアグラも使い方を間違って使用すると、ED治療効果が期待できないことになりますし、効果が期待できないだけならまだ良いですが、副作用や後遺症などで苦労する事になるなんて事にだってなりかねないわけです。専門医は患者さんの症状を診察し、それに合った薬を必要な量だけ1か月分とか、2か月分とかを処方してくれるでしょう。

処方してしまった後は、家で本人がどの様に薬を使用しているかまでは、直接医師が確認する事はできませんね。通販の場合も同様です。通販店は販売した薬がどの様に使用されているかまでを責任持つ事ができません。バイアグラを手渡されたら、医薬品の正しい使用方法をよく理解し、それに従って使用する事は、薬を使用する人自身の責任になってくるわけなのです。特に、バイアグラを海外からの通販で購入する場合は、患者さん自身が、薬の正しい使い方をよく理解しているという事が大前提でバイアグラの安全な通販がなりたってくるわけなのす。

icon_arrow 失敗しやすい使用方法は

バイアグラを使用するときに、間違いやすいことがいくつかあります。それが為に、せっかくの薬の効果が発揮できなくなるという事になる大切な使用上の約束事です。それが、空腹時の服用をすると言う事。空腹時の服用といわれているのは知っていても、人間中々いつもその様にできるとは限りませんね。急なタイミングで、食後あまり間をおかないで服用しなければならなくなることだって時にはあるでしょう。また、人によっては、空腹時の服用でなければ効果が弱くなると言うことを、少しばかり甘く考えている人もいたりするので、それが、問題であったりします。

icon_arrow 空腹時の服用

バイアグラを空腹時の服用でなければ、効果がないとまではさすがに製造元も言い切ってはいませんが、使用する側が、その可能性は大いにあると考えるべきでしょう。バイアグラは、安い薬ではないですね。また、簡単に手に入る薬でもありません。処方してもらうにしても、海外から取り寄せるにしても、手間と時間をかけて、高いお金を払って取り寄せたものであるはずです。そうであるからこそ、なお更の事、使用方法をよく守り、1錠1錠確実に効果を実感したいではありませんか。

空腹時というのが、どれくらいお腹がすいている時なのかが、感覚としてつかみ辛い人は、朝の起きぬけの時間などの完全にお腹の中に何も残っていない状態の時に1錠を服用して試してみると良いかもしれません。それまでの食後3時間を置いて使用していた時と効果の出方が違っているかもしれません。もし、効果の出方が違っていたら、空腹時の服用が本当に必要であるということを確かめる事ができたことになります。もちろん、バイアグラの効果には人によって差がありますから、空腹時の服用でなくてもそれ程効果に差がない人もなかにはいるでしょう。でも、基本的に、バイアグラの使用方法は、空腹時の服用という事が大切になっています。

icon_arrow 使用方法にある服用限度を守ること

もうひとつの大切なed薬バイアグラの使用方法の約束事は、24時間に1錠以上服用してはいけないという事です。バイアグラは、性行為の1時間前に服用して、その後約3時間から4時間効果を発揮する薬ですね。4時間が過ぎてしまったら、ED治療効果は消失します。と言うことはつまり、次のような状況が問題になります。その日のうちに(1錠を服用してから24時間が経過しないうちに)またもう一度性行為に望むという状況になったときのことです。さて、どうしたら良いでしょうか。

「20時間過ぎたから、あと4時間待つのはできない。次の1錠を服用してしまえ。」と考えたりしないでしょうか。是非、その様な事は避けなくてはなりません。バイアグラを安全にしかも確実に効果的に使用するためには、正しい使用方法を守ると言う事が重要。簡単なことですが、販売店とお客様の大切な約束事になるわけなのです。

icon_arrow 効能について

効き目については次のコラムを参照→ 勘違いされるバイアグラの効能と効目

icon_arrow 副作用について

副作用については次を参照→ 誰もが気になるバイアクラの副作用(コラム)

icon_arrow 体験談について

体験談については次のコラムを参照→バイアグラ効果に関するED治療体験談 その1

icon_arrow 関連コラム