購入はこちらへ
ホーム  > バイアグラ  > ばいあぐら処方  > ばいあぐらの処方を受けて効果が無かったら

ばいあぐらの処方を受けて効果が無かったら


baiagura-ed_image

週の半ばに休みを取り、時間をかけて専門医を訪ね、ちょっと恥ずかしい思いを我慢して診察を受け、高いお金を払って、やっとの思いでばいあぐらの処方を受けたのに、あれ?効果が無い…。その時に、あなたはどうしますか?


ばいあぐらの処方後、最初の数回十分に効果がない事がある


ばいあぐらの処方を受ける方一人一人のEDの状況は皆違っています。ある男性は、若い頃から、中折れ気味でとか、十分に大きくならないような気がするとか、勃起はするけれどもその状態が満足行くものでないからという人、性行為は続けてきたけれども、それに若干の支障があるという人たちがいます。また、ある人は、EDの為にここ数年来全く性生活をできないで来たという人、性行為をしない期間が何年にも渡っている人たちがいます。

ばいあぐらの処方を受けるともちろん、勃起の機能が改善されるのですが、遠のいていた性行為への感覚、テクニックというようなものまでは、ばいあぐらが治療するわけではありません。それらは皆男性自身にかかっています。性行為のテクニックや、パートナーとの時間の過ごし方、二人の時間を満足行くものにするのは、勃起をサポートするばいあぐらの効果だけに頼るわけには行かないわけだからです。

性行為へのブランクの期間が長ければ長かったほど、例えば、パートナーとのちょっとした気持ちのやり取り、ベットの中での行為がスムーズに行かない事は十分に有り得ることなのだそうです。ばいあぐらが効いてきた感じを察知し、それとうまく気持ち(この場合は男性の性欲)のタイミングを合わせて、効果がある時間内(4時間ほど)に性行為をするということが、もしかしたら、最初の数回はうまく行かない事があるかもしれないからです。

ばいあぐらの処方を受けたら、1回目に効果がないからと、ばいあぐらが自分に効かないのだと判断するのは、早すぎるとファイザー社も話しています。大体5回〜8回くらいは、薬の効き方とそれに自分の心と体をあわせてゆくのに(薬に慣れるのに)数回の練習期間が必要だとの説明をしています。ですから、初回から100%効果を実感するというよりは、薬になれる期間が必要な場合もあるのだと理解しておくと良いのかもしれません。

* シアリスの効果がなかった時に考えられる5つの原因または理由


十分な性欲が処方箋ばいあぐらの効果をより引き出す


ばいあぐらを呑んだのに、1時間たっても2時間待っても全く勃起しなかった、全く何の変化も無かったということで初めてのお客様から苦情を言ってこられる場合があります。これは、薬に問題があるのではなくて、患者さんがばいあぐらの効果を勘違いしていてよくおこる問題です。この様な方は、ばいあぐらが薬を呑めば、自動的にジットしていても勃起が起こる勃起剤だと理解している場合が多く、それでこの様なことになるわけなのです。

処方を受けるばいあぐらは、勃起剤ではないですね。ばいあぐらが十分に働く為には性欲は必須条件。ばいあぐらを呑んでも性欲が沸いてこなければ、脳から勃起の指令が下されないので、せっかくの力を発揮できない事になります。ED治療薬ばいあぐらやシアリスの効果は、性欲の強さにも関係すると言われます。

もし、性欲が減退気味であると感じている人は、シアリスやバイアグラの処方を受けるとともに、サプリメントの精力剤などを利用するなどして、性欲、精力増強を平行して努力する事が願われます。せっかくの効果の高い薬も、性欲が十分にない事でその力を発揮できないことになるからだというわけです。

* ばいあぐらとお酒

ばいあぐらにしてもシアリスにしても、初回から十分な効果を感じると言う人よりは、2回目3回目と使っているうちに、だんだん効果が強く現れるようになったと言う方がよくいますから、薬の効果に慣れる、薬の使い方に慣れるために数回の試行錯誤が必要なことがあるのだと理解しておくと良いのだという事なわけですね。