購入はこちらへ
ホーム  > バイアグラ  > バイアグラの購入方法が進化している

バイアグラの購入方法が進化している


ed-baiagura_image

アメリカで、バイアグラの購入方法が進化しています。それはどうしてかと言うと、大大手製薬会社ファイザー社が直々にばいあぐら通販を始めたからです。これは、処方箋薬の必要なED治療薬を製薬会社がオンラインなどの通信販売で行うという初めての試みだという事で、新聞や雑誌などでも大きく取り上げられて話題となりました。

もちろん、オンラインで購入するからといっても、国内での通販という事ですから、バイアグラの購入には処方箋が必要だと言う点は、海外からの個人輸入とは違います。ファイザー社が、国内で行うばいあぐら通販に踏み切った最も大きな利用は、何だと思いますか? それは、本物のばいあぐらを消費者の皆さんに購入してもらいたいという理由からだという事なのです。


ばいあぐらを通販で購入が増える現状にファイザー社が対応


ばいあぐらの製造元が行う通販です。その品質は誰も疑う必要がない100%正真正銘のばいあぐらである事はまず間違いないわけです。当然、価格もそれ相当の値段になるでしょう。でも、ここの通販で購入したバイアグラであるなら、消費者はばいあぐらに対する期待と信頼を裏切られる事はないはずです。

消費者に本物を販売したいという目的がまず第一で、もう一つの目的は、あまりにもいろいろなばいあぐらがオンライン上に氾濫していて、本当ならファイザー社が取れる儲けを、ばいあぐら通販の会社に奪われてしまってるという現実を打破したいというもくろみもあるのだという話。それは当然の事でしょう。

新しく始まったバイアグラの購入方法、アメリカ国内で行われるバイアグラの通販ならぬオンライン販売は、初回に処方箋の証明が要るのだとの事で、2回目のレフィルの時からは、処方箋なしで注文できるとの説明になっています。ですから、初回だけは処方箋を準備しないといけないという事ですから、バイアグラを希望する人は、まずお医者さんにかからなければならない事になります。

海外からの個人輸入からバイアグラを購入する場合も、処方箋は提示する必要はありませんが、通販を利用する前には、専門医の診察を一度は受けて、自分がバイアグラを使っても問題ないかを判断してもらう必要はあります。ただ、バイアグラを医師からもらわないで、海外の通販で購入するという事なので、信頼度100%のファイザー社のオンラインバイアグラは、海外の個人輸入のばいあぐらに十分に対抗できる新しいバイアグラの購入方法であると、専門家は見ているようですね。では実際に、オンラインバイアグラのウェブサイトに、入ってみることにしましょう。


ばいあぐらの新しい購入方法、アメリカ国内オンラインバイアグラ


その名も、バイアグラデリバリーと説明がついているこのサイトは、アメリカの大手ドラッグストアとファイザー社が提携して立ち上げたもののようですね。最初のページでは、バイアグラの使用方法が詳しく説明されています。始めての注文の場合は、ドクターの処方箋に書かれている情報を入力する事ができるページに移行できるようになっていますね。これは、やはり画期的な事です。なにしろ、バイアグラの処方箋を持って、町のドラッグストアのカウンターに行かなくても良いわけですから。

アメリカは、日本のように医師が直接その場で処方してくれないので、患者さんは、バイアグラを購入する為に、病院の帰りに薬屋によらないと行けないのですが、その度に、カウンター越しに、生年月日だ、アレルギーだ、健康保険のインフォメーションだと、係の薬剤師の女性などと話さなければならず、それが恥ずかしかったりして、バイアグラ購入のちょっとした高いハードルでもあったわけです。それを、このバイアグラの新しい購入方法、オンラインバイアグラ、ホームデリバリーが解決してくれるというわけなのです。


関連リンク