購入はこちらへ
ホーム  > バイアグラ  > バイアグラに関するストーリー

バイアグラに関するストーリー

ばいあぐらとは、


ed_314

男性の勃起不全症を従来の手術などの難しい方法を使わずに、手間をかけることなく治療する事ができる方法を生み出した薬がバイアグラ、呑むED治療薬です。

* EDでバイアグラを予防できるのか?


ED治療に革命を起したバイアグラの1錠


病気の場所が場所であるだけに、風邪をひいたと気軽に病院にいくようなわけにはいかないED。治療をしないまま、あきらめる男性(女性?)も少なくなかったこれまでの状況を、1錠のくすりの登場が、180度転換させたと言っていいでしょう。


ファイザー社の偶然の発見から生まれたバイアグラ


製造元のファイザー社が狭心症の治療薬として、開発研究を進めていた医薬成分シルデナフィルから見つかった偶然のような発見、それが男性の陰茎を勃起させる力だったのです。バイアグラという薬となって発売されることになったこの発見は、またたく間に世界中から注目をあび、後に医薬品界の偉大な発見として記憶されるほどになりました。


血流を改善するバイアグラ


勃起不全症の原因の多くが血管障害、血流問題にあるといわれています。血管や血流の問題がはたしてEDとどう関わるのでしょうか。それは、男性の陰茎が勃起するための最も重要な要素のひとつが実は、血流にあるからなのです。

局所への血流が改善し、十分な血液にのって運ばれてくる養分や酸素を存分に補給するので、その周辺の機能も活性化し、薬の服用を続けるうちに感覚の鈍った、また老化の傾向にあった性機能の改善も期待できるというわけです。大切な部分が若返る、活力を取り戻すのだといったところでしょうか。


バイアグラジェネリック医薬品について


ジェネリックとは、先に発売されたブランド医薬品を同じ成分同じ製法で他の会社が製造したものの事をさします。

アメリカのファイザー社が製造販売している有効成分シルデナフィルを含んだ勃起不全(ED)症治療薬がバイアグラで、ブランド品、または先発医薬品 (新薬)と呼びます。他の会社で製造販売されている有効成分シルデナフィルを含む同様の薬が、「ジェネリックバイアグラ」または、有効成分名「シルデナフィル」で表記される、ジェネリック医薬品(後発医薬品) と呼びます。


バイアグラは性行為の1時間前に服用するだけ


バイアグラは、性行為の1時間前に服用する事前服用タイプの薬。必要に応じて呑みます。薬の有効成分名は、PDE5阻害薬といわれるシルデナフィル。この血管拡張作用のある成分が、体に取り込まれると特に陰茎周辺の筋肉を弛緩させ血管を拡張させます。拡張した血管は、多くの血流を生み、性的刺激と共に陰茎に血液が一時的に集まって留まり起こる「勃起」をより効果的により確実にしてゆくわけです。


関連リンク