購入はこちらへ
ホーム  > バイアグラ  > 日本と海外のバイアグラの比較

日本と海外のバイアグラの比較


バイアグラは、アメリカの医薬品です。アメリカの大手製薬会社ファイザー社の製品で、勃起不全症を最初に、錠剤を服用するという方法で治療した男性泌尿器科の分野での大発見ともいえる薬です。このバイアグラも個人輸入が可能です。


バイアグラは、勃起不全症(ED)を治療する薬


海外のED治療薬バイアグラ

バイアグラは、男性の性機能障害である勃起不全(ED)症を治療する薬です。勃起不全(ED)症とは、陰茎が十分に硬くならなかったり、全く勃起しなかったり、また、勃起したとしても性行為が行える十分な硬さが得られなかったりする症状の事を言います。

この病気には、様々な原因が考えられます。男性が年をとればたしかに、この症状を持つ方の割合は増えてはいますが、だからといって、高齢になった方が必ずED(勃起不全症の略)になるかと言えばそうでもなく、70歳を越えたおじいさんと言われる領域にさしかかった男性が父親になっている例は実際にあるわけです。


日本でのバイアグラ


日本でもバイアグラは、入手する事ができます。日本でバイアグラは処方箋薬に指定されています。つまり、薬局などでただ「バイアグラを下さい。」と言っても購入する事が出来ないという事です。バイアグラを処方している泌尿器科などの専門医を見つけて、診察を受けた上で処方してもらうのがバイアグラです。また、バイアグラには、有効成分シルデナフィルが含まれる量によって3種類の錠剤がありますが、一番強い100mgの錠剤は、今のところまだ日本での販売はされていません。


海外のバイアグラ


海外で販売されているバイアグラは、バイアグラという名称で販売されているブランド品のファイザー社製バイアグラの他に、一般名である有効成分名シルデナフィルの名称または、違った名称で販売されているジェネリックがあります(ジェネリックの説明は別コラム参照)。バイアグラと呼べるものは、青い色のひし形の錠剤のファイザー社製のバイアグラだけです。このブランド品のバイアグラには、3種類の錠剤があります。薬の治療効果は100mgが一番強く、50mg、25mgの順になっています。