購入はこちらへ
ホーム  > バイアグラ  > バイアグラ効果  > バイアグラの効果がなかった5つの理由

バイアグラの効果がなかった5つの理由


バイアグラの効果がなかった理由

  • バイアグラの効果は食事の影響を受ける
  • バイアグラは性欲が起こらなければ効果を現さない
  • 有効成分のmgが少なすぎる
  • 性行為のタイミングが、効果持続時間を過ぎてからだった
  • 効果を確認する為に、数回の試行が必要な場合がある

その薬の事を正しく理解して、正しい使い方をした時に、その薬の正しい効果を得る事ができるのであるとするなら、バイアグラ効果も、バイアグラの事を正しく理解して、正しく使用するとき初めて、バイアグラの本当の効果を実感できる事になります。誰が使っても同じ様な効果が現れる薬はないように、バイアグラの効果も、個人差があります。ある人は、満足すぎる結果を得る事ができても、ある人は、全く効果を得る事ができないという事も考えられるわけです。そして、それには、当然何かの理由がある事になります。「バイアグラを使ったけれど効果がなかったんですが…」と言うときの原因を考えてみましょう。


バイアグラの効果は食事の影響を受ける


バイアグラの有効成分のシルデナフィルは、空腹時の服用が求まれています。胃の中で吸収される時に、お腹の中に内容物があると、せっかくの成分の吸収がグンと落ちてしまう事がわかっています。ですから、食事のすぐ後に服用すると、せっかくのバイアグラが効果を見ない事が充分に考えられます。食事1時間前の空腹時の服用が最も適当ですが、食事後の服用なら、できるだけ消化が進んだ後、大体3時間くらいは時間をおいてからバイアグラを服用する事が望まれます。それから、どんなものを食べたかも関係してきます。消化に時間がかかる肉類、油っぽいメニューなどは、バイアグラを服用するとわかっている時は、避けるようにしたいところです。


バイアグラは性欲が起こらなければ効果を現さない


バイアグラの効果を考える時に、特に忘れてならない肝心な事がこの性欲です。バイアグラを呑めば自動的に勃起すると思っている方が、まだ時々おられます。薬を呑んで、ジッと待ち眺めていたのでは、陰茎の勃起は決して起こらないでしょう。これを知らないでいると、バイアグラを呑んだのにまったく効果がなかったという事になってしまうのです。バイアグラの効果を充分に得るために、充分な性欲は、必須です。もし、普段から性欲減退気味だという方は、バイアグラと一緒に、性欲増進剤などの精力のつくサプリメントを呑むとか、気持ちが高まるように何らかの努力をするとか何かの工夫が必要になるかもしれません。


バイアグラの有効成分のmgが少なすぎる


バイアグラには、3種類の錠剤があります。錠剤に含まれる有効成分のシルデナフィルが多くなれば効果も強くなると考えられています。もし、あなたが100mgのバイアグラを使用したのではなく、25mgや50mgのバイアグラを使って効果がなかった時は、錠剤の強さが適当でなかったという事も考えられます。バイアグラ50mgよりも100mgは、有効成分が2倍入っている事になりますから、効果の違いもはっきりとしてくるのではないかと考えられます。


性行為のタイミングが、効果持続時間を過ぎてからだった


バイアグラの効果には、タイムリミットがあります。バイアグラ1錠のタイムリミットは約4時間です。その時間を過ぎた時に、性行為に望んだのであれば、バイアグラの効果が充分にない事にもなります。効果持続時間内に上手にタイミングを合わせるようになるのには、何回かの練習も必要になるかもしれません。何よりも、EDの症状があって何年もの性行為のブランクがあったとしたら、十分な効果を実感できるまでに、数回の試す期間が必要だろうと、ファイザー社も説明しています。


関連リンク