ホーム  > アイストアジャパンニュースコラム  > 海外からのバイアグラ購入方法

海外からのバイアグラ購入方法


海外に拠点を置く、海外個人輸入代行業者があります。日本国内に暮らす人が、海外で販売されている品物を購入したいと思う時、それを個人に代わって購入してくれる会社です。海外でしか販売していない品物や、日本にあるけれども海外からだと、安く買える品物、ブランド品の新しいアイテムなどを購入したい時や、海外に旅行に行くことなく、産地のお土産品などを手軽に入手できる便利な方法です。


バイアグラは個人輸入代行を利用する


バイアグラ購入方法

バイアグラなどの医薬品も扱われており、特に、バイアグラの場合は、日本で販売されていない有効成分シルデナフィルが100mg含まれる錠剤が、海外個人輸入を使って入手する事が可能になります。

個人輸入代行販売店を使ったバイアグラの購入方法は、思ったよりも難しくなく、コンピューターの簡単な入力さえできれば誰にでも、注文が可能です。「バイアグラ 購入」または「バイアグラ 個人輸入」などとふたつの単語を離して、インターネットのグーグルなどの検索サイトに入力し、探します。でてきたサイトの中から、信頼できると思われるお店を選び、まずは、訪問してみましょう。ファイザー社製のバイアグラを扱っているお店なら、100mg、50mgのバイアグラが紹介されているはずです。25mgのバイアグラもあるにはありますが、海外からの個人輸入の場合は、25mgはあまり扱われていない事もあります。25mgはどちらかと言えば、ED治療よりも、ED予防目的で使われる事が多かったりし、また、わざわざ海外に注文すると言う人は、50mgや100mgの効果が強い薬を好まれる傾向にあるからなのではないかと思います。


バイアグラ注文後の商品受け取り方法


バイアグラをネットで購入するのはいいけれど、どの様に届くのかがちょっと気になりますね。海外から日本まで送られてくる品物です。飛行機で送られる空輸になります。日本に到着した荷物は、空港の税関を通りますが、通関の業務も代行店が全て手配しますので、お客様は、何もする必要がありません。通関した荷物は指定の配達業者の手で、お客様が待つ指定の住所に届けられます。注文時に個人名義で注文、住所も個人の住所にするなど、通関業務に精通した個人輸入代行店の指示にそって注文すれば、何の問題なく届けられるはずです。また、注文の量も、一度に通関できる量などがありますから、それらを全て配慮して対応してくれます。個人輸入代行を使ったバイアグラの購入方法は、何処からでもいつでも、必要な時に注文できる便利な方法ですが、個人が輸入すると言う名目が条件ですから、事業所や店舗、会社名での注文はできませんので、受取人欄に記入する時にそこの点を気をつけるようにします。


個人輸入でのバイアグラ購入方法(手順)


  • 信頼できる個人輸入代行店をインターネットから検索して探す
  • バイアグラのどの錠剤をどのくらい注文するか決める
  • 注文ページからバイアグラを注文し送り先情報などの必要事項を入力する
  • バイアグラの代金の支払方法を選択
  • 販売店から入金確認メール、商品発送メールなどが届く
  • 注文から約1週間前後バイアグラが手元に届けられる

関連リンク