購入はこちらへ
ホーム  > バイアグラ  > バイアグラ購入  > バイアグラの購入方法について

バイアグラの購入方法


バイアグラの購入方法

  • バイアグラは薬局などでは普通に購入できない薬

服用ED治療薬の先駆けとなったバイアグラは、どの様に購入する事ができるのでしょうか。バイアグラが治療する男性の性機能障害のひとつ、勃起不全症は、年齢に関係なく起こる症状で、その原因は多岐に渡ります。男性にとってED(勃起不全症の略)を自覚すると言う事は、簡単に受け入れがたい現実となるはずです。それは、50代や60代といった人生の熟年組でさえも同じ事、ましてや、40代、30代といった若年層の方の場合は、その衝撃は大きい事になるでしょう。しかし、少し前とは違って、今では1錠の薬で治療が可能となっています。バイアグラは、今では何種類か存在する服用ED治療薬の先駆けとなった薬で、ED治療薬の代名詞の様な存在であるといっても過言ではありません。そのバイアグラには、何通りかの購入方法があります。


クリニックや病院から購入


  • 日本でバイアグラの購入には、専門医の処方箋が必要
  • バイアグラを処方する泌尿器科などから購入
  • ばいあぐらは、ほとんどの医院で1錠単位で処方箋薬として販売されている。
  • 日本で購入できるバイアグラは25mgと50mgの2種類の錠剤

日本でバイアグラは購入する事ができますが、普通に薬局などで販売されている市販薬ではなく、医師の処方箋の必要な薬となっています。バイアグラでのED治療を希望する場合は、事前にネットなどを使って近くでバイアグラを処方している医院がないかを探す事から始めます。サイトには、医院の診療時間、バイアグラ処方の際の初診や診察料、処方するバイアグラの価格などが詳しく掲載されている場合が多い様ですから、事前によく調べて出かけると安心でしょう。

医院などによっては、バイアグラの購入に来られる男性患者の立場をいろいろ考慮して、例えば、男性スタッフだけしかいないとか、電話予約なしにOKとか、初診の際は問診だけで処方できるなど、また、バイアグラがどちらかと言えば高価な薬になりますので、1錠や2錠から処方しますと、患者さんの負担を少しでも軽くし、安心して医院を訪ねる事ができるよう、心配りをしているところも目に付きます。お勤めに忙しい男性の為に、会社帰りによる事ができるよう、平日夜9時までとか、診察時間を延長しているところもあるようです。また、日本で購入できるバイアグラは基本的に、25mgと50mgの2種類ですから、このうちの何れかを処方してもらう事になります。一度処方してもらったバイアグラがなくなったら、再診の予約を取り、再度処方してもらうと言う事を繰り返す事になります。


処方箋をもとに薬局で調剤してもらって手にする


  • 病院の処方箋をもとに薬局で調剤してもらって手にする

クリニックや病院の処方箋をもとに薬局でバイアグラを購入します。詳しいバイアグラの薬局販売はこちらを参照してください →バイアグラは専門薬局などでも販売しているの?


処方箋なしで個人輸入で購入する


  • 個人輸入代行を利用したバイアグラの購入が可能
  • 海外からのバイアグラを購入する時には、処方箋が必要ない
  • 100mgのバイアグラも購入できる
  • バイアグラをある程度まとめて購入すると1錠あたりが割安になる

日本ではなく、海外の個人輸入代行業者が運営するサイトを利用して、ばいあぐらを海外から購入する事もできます。いわゆる通販で購入するという事になります。海外の個人輸入代行店は、日本語対応のサイトがたくさんありますので、その中から信頼できるお店を探してネットショッピングをする事になるわけです。詳細は →ばいあぐらの購入(購買)方法は個人輸入がベスト!

通常、海外からですと1週間前後の配達期間を見ていれば充分かと思います。注文した品が、希望する住所に送られてくるのですが、注文の際には、医師の処方箋を提示するシステムが定まっていないので、バイアグラ購入時に処方箋は必要ない事になります。また、日本では入手の難しい100mgの錠剤も購入可能です。家に居ながらにしてバイアグラの購入が可能なのが海外の個人輸入代行を利用したバイアグラの購入方法です。

アメリカの通販店からばいあぐらを購入する方法はこちらを参照してください → アメリカに拠点がある通販店からばいあぐらを購入する方法


関連リンク