購入はこちらへ
ホーム  > バイアグラ  > 誰にでも買えるED薬バイアグラ

バイアグラの購入はどこでできるか。


バイアグラの購入

バイアグラという薬は、1錠呑むだけで即刻EDの症状を改善するらしいと聞けば、使ってみたいと思わない方のほうが少ないのではないでしょうか。どんな方でも、EDになるのを望まないですし、できれば少しでも長く元気で精力的な自分自身である事をのぞむのが常です。

病気になったら治療をする、具合が悪くなったら病院に行く、では、EDになったらどうしたらいいのでしょうか。そこが実は繊細な問題で、過去においてもED治療に踏み切った男性は、EDの症状を自覚する人の中のせいぜい2割程度であったといいます。バイアグラは、男性のEDを経口薬の形で治療します。手術や注射を必要としないのです。このバイアグラですが、使ってみたいと思ったらまず、専門家の医師を訪ねなければなりません。気軽に誰にでも買える薬であったらいいのですが、なかなかそういうわけには、行かないようです。

バイアグラの通販


日本ではクリニックの処方で購入


日本に暮らす方が、バイアグラを使ってみたいと思って薬局に行くとしましょう。薬局の棚にはバイアグラが並んでいないことがわかるはずです。薬局のカウンターでバイアグラを購入したい事を告げると、白衣を着た薬局の店員さんは、「処方箋はお持ちですか。」とたずねて来るはずです。処方箋はどこでもらうのですかと聞けば、処方箋はその道の専門家、泌尿器科の医師などがが書いてくれるものだという事がわかります。当店のサイトではバイアグラの日本値段について、コラムも閲覧できます。

そこで、近場の泌尿器科に連絡、バイアグラを処方している事を確認して、診察の予約をいれます。中には、予約なしにも大丈夫と言うところもあるようですが、一度は電話を入れてバイアグラを購入できる事を確認できると良いでしょう。インターネットや雑誌の広告などで、バイアグラを宣伝しているところであれば、大丈夫ですが、泌尿器科以外の医院や、地方になるとやはり確認する方がよいはずです。

日本でのバイアグラの購入は、それでもずいぶん簡略化されてきたようではあります。バイアグラを扱う医院のサイトなどを見てみると、問診だけで処方します、服を脱がなくても大丈夫です、予約なしにおたずねください、スタッフは男性だけですなどと、できるだけ男性の患者さんが、気軽に医院をたずねる事ができるよう気を使っています。

処方箋がなければ購入できないバイアグラは、日本では医師を訪ねて購入します。その時には、服用中の薬や、気になる症状、EDの経緯や症状などを先生の質問に答えながら、時には、触診などが必要な場合もあるかもしれないでしょう。とにかく、バイアグラでの治療が可能だとの判断がでれば、先生がバイアグラを処方してくれますが、日本で購入できるバイアグラは、アメリカのファイザー社製の2種類の強さの薬となっています。

購入できる日本のバイアグラの種類

※100mgのバイアグラは日本では購入できません。

  • 50mg…バイアグラの有効成分「シルデナフィル」が50mg入ったもの
  • 25mg…バイアグラの有効成分「シルデナフィル」が25mg入ったもの

バイアグラの錠剤は、1錠が1000円をこえる薬です。決してお手頃な価格とは言えません。また、医院によっては初診料無料である場合と有料である場合があり、それらの関係からもバイアグラの価格にはかなりバラツキが見られます。高い薬を一度にたくさん購入する事は無理がありますから、希望する方には、1錠からでも処方しますという医院が多い様です。

バイアグラを1錠だけ医師から購入して、それを使って効果がなかった場合、皆さんはどうしますか。自分には効かないのだとあきらめる人もいるでしょう。ここがポイントです。もらった薬の強さが自分に合っていたか、使った時に正しい服用方法をしたかなどで、バイアグラの効果の個人差がでます。また、性行為自体に何年間ものブランクがあった方は、1回の服用で昔の様な結果が出るとは考えがたく、薬の効果になれ、性行為の感覚を取り戻すのに、複数回の試みが必要だと考えるべきです。実際、製造元のファイザー社は、バイアグラが自分に効かないとあきらめる前に、8回は使ってみてくださいと言っています。

また、EDの程度によっては、日本で販売されている50mgのバイアグラでは充分な効果が期待できない場合もあるでしょう。その様な方は、海外で販売されている100mgのバイアグラを購入する手もあるわけです。


海外からの購入は


バイアグラは、海外から購入する事が可能です。海外で販売されるバイアグラを現地で購入、梱包して発送し、通関させお客様のお手元までお届けするのが、最近話題の海外個人輸入代行です。個人が海外でするお買い物を代行してくれるから、海外個人輸入代行なわけです。

購入

バイアグラを海外から購入する時は、何よりも信頼できるお店を探すことが先決です。信頼できるお店はまがい物は扱っていないはず、また、梱包や配送も丁寧で、約束の期日にきちんと届くはずです。支払い上のトラブルもおこらないでしょう。通関も問題なく通してくれるはずです。届いた品物が注文したものと違うとか、注文したものが届かないなどといった事はまずないはずです。

海外からの個人輸入代行業務を長く行いバイアグラなどの医薬品を扱う経験の豊富なお店をみつけましょう。商品の発送が第三国である場合は、念の為に最初は少量を購入、薬がちゃんと届くかだけではなく、届いた薬が効果があるかどうかまで確認するべきです。数量がいろいろな、海外から届くバイアグラは、元々の容器に入った状態で届かない事のほうが多いので、錠剤だけで届くバイアグラですから、そこのところよく確認します。アメリカなどの先進国から発送されるバイアグラであれば、まず安心ではあるはずです。

海外から購入できるバイアグラの錠剤

  • 100mg…バイアグラの有効成分「シルデナフィル」が100mg入ったもの
  • 50mg…バイアグラの有効成分「シルデナフィル」が50mg入ったもの
  • 25mg…バイアグラの有効成分「シルデナフィル」が25mg入ったもの

※ これ以外にバイアグラジェネリックも海外では購入できます。


バイアグラの100mgが日本にないから100mgの錠剤に驚く方がおられます。ご心配なく、100mgのバイアグラもちゃんとしたファイザー社製のブランド品、海外では多くの方が利用している安心してご使用いただける医薬品です。バイアグラの100mgは海外でしか購入できない錠剤、日本の病院ではまだ、購入できない薬となっています。


購入する時のポイント

  • 信頼できる代行店を探すこと
  • 海外からのバイアグラの購入には処方箋が求められない
  • バイアグラの発送国が信頼できる国であるかを確認
  • バイアグラを最初は少量購入し、ちゃんと届く事を確認
  • バイアグラの価格が異常に安い場合は注意が必要
  • バイアグラを購入した人の口コミなどを見る

初めてでも失敗しないバイアグラの購入方法


初めてでも失敗しないバイアグラの購入方法については→とにかく安心できる購入方法は? を閲覧してください。


関連リンク