購入はこちらへ
ホーム  > バイアグラ  > バイアグラを使う時の飲み方のコツ

バイアグラを使う時の飲み方のコツ


img_ed_213

ED治療薬を使った、勃起不全症の治療が初めてだという人がいるとします。初めてなので、薬の効果の現れ方がわからないだけでなく、EDの為に長く性生活から距離を置いていた人の場合は、性生活への感覚を取り戻す時間も必要だったりするといいます。

バイアグラは錠剤です。錠剤の大きさは有効成分の含まれる量によって少しずつ違っています。基本的に、水などと一緒に噛まずにそのまま服用する様になっています。バイアグラは薬を飲んで1時間ほど過ぎると効果を発揮できますが、性欲が起こる事が必須条件です。バイアグラには性欲を起こす成分は含まれていないのでその点を理解しなければなりません。

バイアグラは、例えば毎朝起きて1錠飲むといった高血圧の薬の様な、毎日決まった時間に服用するものではなく、バイアグラの効果が必要な時に飲む薬となっています。ですから、人によっては薬の使用量が全く違ってくるわけです。ある人は、平均週に3錠ほど服用するので、月に15錠ほど使用すると言いますが、ある人は週に1錠ほど使用するので、月に4〜5錠ほどあれば良いのです。

1錠のバイアグラがEDを治療する時間には、タイムリミットがある事から、どうかすると薬の効果と現実の状況のタイミングが合わなくて、薬の効果を充分に実感できずに終わってしまう人がいるようです。

バイアグラの上手な飲み方は、

  1. バイアグラを飲んだ後に性欲を充分に沸き立たせる工夫を
  2. バイアグラは空腹時に飲む
  3. バイアグラを呑んだ後の1~2時間後が効果が最大
  4. バイアグラは100rから使い始めるのが一般的
  5. アルコールの摂取も気をつける必要がある
  6. 副作用を調べてみる
  7. バイアグラを飲んでいる事を相手の人に伝える

1.バイアグラは、性欲が起こらなければ勃起する事はないのです


肝心な性欲。バイアグラは、勃起不全(ED)症を治療する薬ではありますが、性欲増強剤ではありません。バイアグラを飲んだ後に、性欲が起こらなければ勃起する事はないのです。バイアグラを飲んで何も効果がなかったという人の中には、バイアグラを飲んだ後自然に勃起が起こるものと勘違いしていて、薬を飲んで待っても待っても勃起が起こらないので薬の効果がないと勘違いしての事です。バイアグラの効果をより実感したいと言う人は、性欲がよく起こるような努力をするのもひとつの手段です。性欲があまりなくてと言う人は、性欲増強剤、強精剤のサプリなどを日頃から利用して、精力を蓄えるのも性欲を増す為の手段となるでしょう。


2.バイアグラは空腹時に飲む


viagra

ばいあぐらは飲み方を間違うと全く効果が出ない場合があるので注意が必要なed治療薬です。まず、食事との併用はしないようにしましょう。併用すると効果は半減する可能性がありますし、人によっては全く効果が出ないこともあるからです。ed治療薬を服用してなんの効果も出ないというのは、Hの時に勃起しないのと同時にダブルショックになります。もし食事をするのであれば、腹7分目程度に抑え食後最低2時間は空けてから服用するようにしましょう。何としても効果を最大限引き出したいと思うのであれば、空腹時に服用するのがばいあぐらのベストな飲み方です。では、他のed治療薬れびとらやしありすの場合は、ばいあぐらの飲み方と異なるのでしょうか?その点も考えてみると、それぞれの特徴も分かってきます。

食事後にバイアグラを飲み方は、

バイアグラの飲み方で一番気をつけなければならないのが、食事の後の服用です。

バイアグラの成分は、服用した時にお腹の中で食事の内容物と混ざると、有効成分の体への吸収がかなり落ちてしまうという事がわかっています。食事の後にバイアグラを飲まなければならない状況になった時に、まず、時間に余裕があるのであれば薬を飲む時間を出来るだけ遅らせます。可能であれば食事が終わってから3時間以上あける事ができるなら理想的です。しかし、時間に余裕がなくて食後3時間も待てない場合は、10分でも20分でもできるだけ遅らせて服用するしかない事になります。お腹の中の食事内容物が少しでも消化されている状態で服用するという事ですが、普段の様な効果を感じる事ができないかもしれない事を覚悟しましょう。食事の内容が脂肪分の少ないメニューであれば消化がそれでも早いので、2時間くらい待っての服用でも可能なようです。


3.バイアグラを服用後1時間ほどすると体の中で効果を現し始めます。


ED治療薬バイアグラは性行為の前に服用する薬である事は知られていますが、どのくらい前に飲めばいいのかも大切です。バイアグラの有効成分は服用後1時間ほどすると体の中で効果を現し始めます。その後効果は少しずつ和らぎながら、大体3時間から4時間ほどでEDをサポートするだけの効果は終了するという事になっています。ですから、性行為の時にバイアグラの効果を最大に実感したければ、服用後1時間程した時に性行為にのぞめるのがベストです。ですが、効果にはかなり個人差があります。人によっては4時間以上過ぎても充分なバイアグラの効果を感じる方もいるので、全てはこれに限りません。


4.どのバイアグラの錠剤から飲めば良いか


バイアグラには、日本では処方されていない100mgの錠剤を加えれば50mgと25mgとの全部で3種類の錠剤があります。効果が強すぎた時の事を心配して25mgの一番効果が穏やかなものから試してみようと思う方もいるかと思いますが、普通は効果がはっきりと現れる50rか100rから使い始めるのが一般的なようです。100rを使ってみて現れた効果をみて100rがあっているのか、50rに変えたほうが良いのか判断したら良いでしょう。


5.アルコールの摂取も気をつける必要があります


ばいあぐらの効果を最大限引き出したいと思うのであれば、アルコールの摂取も気をつける必要がありますが、ED治療をしている時の飲酒については、容認されていると思ってもらうと良いでしょう。詳細は→ ED治療薬服用中に飲酒しても大丈夫?

健康な男性であっても、アルコールは大量に摂取すると股間を刺激されても立たないということがありますからed患者の場合はなおさらです。病院やクリニックなどでは適量のアルコールはリラックス作用があり勃起を促進すると説明することもありますが、心配な方はアルコールの摂取を一切控えたほうが確実でしょう。食事もアルコールも取り入れていない空腹時に服用するのが一番確実です。


6.バイアグラの副作用は


バイアグラに限らず医薬品は、含まれている成分の性格で、薬の副作用とどの様に薬を使用すれば効果的であるかが、薬のパッケージなどに書かれていたり、同封されている説明書に詳しく記載されています。詳細は→バイアグラの副作用について


関連リンク