購入はこちらへ
ホーム  > バイアグラ  > バイアグラ価格

title_ばいあぐら購入はこちらへ
banner_period

バイアグラの値段を抑える為にはジェネリックを使えば価格が安くなる


バイアグラと言えばとかく高価な医薬品であると思われがちです。確かに薬1錠が1000円を越えるのですから、初めてバイアグラ価格を聞いた時には、ちょっと驚くかもしれません。しかし、薬の価格ばかりを見てどうこう言う事はちょっと片手落ち、薬の効果に釣り合った価格であるなら、少々の出費も納得出来るものなのではないでしょうか。

医薬品の価格は、ピンからキリ。多くのジェネリック医薬品が市場で販売されているアメリカなどは、なお更です。ドラッグストアに並んでいる医薬品ひとつを取ってみても価格にばらつきがあるのがよくわかります。数十ドルもする薬があるかと思えば、隣に並んでいる同じ効果のある薬がその半値近くの価格で売られていたり…。バイアグラの価格も同じ事、サイトで売られているものには、こんなに安くて大丈夫と思ったら、ジェネリックのバイアグラだったと言った具合です。

このコラムの他にも、バイアグラの価格について書かれた記事が、当サイトに掲載されています。次のコラムバイアグラの輸入代行店のバイアグラ値段に含まれるものについてもご一読いただくとお薬を選ぶ時の参考になるのではと思います。


医薬品としてのバイアグラの価格に関する基礎知識


バイアグラ価格

バイアグラの価格は、錠剤の有効成分の含まれる量で少し違ってきます。

有効成分の量で変わる価格

当然一番強い効き目の輸入代行で手に入る100mgのバイアグラが最も高くなっています。かといって、50mgのバイアグラの2倍シルデナフィルが含まれているから、100mgのバイアグラの価格が50mgの2倍になっているかと言うとそうではなく、日本円で言えば百円〜数百円の違いといったところです。

日本国内で販売されているばいあぐらの価格もかなりばらつきがあるようです。ばいあぐらの価格について書かれた日本国内のばいあぐらの値段というコラムがあります。ばいあぐらの価格を考える時に参考にしていただければと思います。

  • ばいあぐらは、薬の強さで価格が違ってくる
  • ばいあぐら25rよりも50rの方が少し価格が高い

50mgを2錠買った場合、シルデナフィルは100mg分になりますが、価格は100mgの錠剤を1錠買うのよりもかなり割高になるのだという事です。薬の高価から得る喜びや満足感を価格で単純に換算すると、100mgの錠剤を使った方が、お得により多くの高価を得る事ができるという事になります。どちらの錠剤で治療した方が良いのかは、一人一人の効果の現れ方をみて決める事になります。

バイアグラの価格(日本における平均)

次のとおりです。

価格

バイアグラ25mg・1錠

1200円〜1500円

バイアグラ50mg・1錠

1500円〜1800円

価格以外にかかる1回の初診料・検査料

2500円〜10000円



バイアグラの通販価格は高いか?


バイアグラは例えば高血圧があって呑む薬のように、毎日決まった時間に1錠をきっちり呑んでEDを治療するという薬ではありませんね。また、体のどこかに炎症が起こって呑む抗生物質のように2週間や3週間といった決まった期間だけ呑んで、症状を完治させる薬でもありません。

高血圧のように毎日服用が必要な薬は、おそらくそれを一生のみ続けることになりますかから、高い薬であった場合は、大変な事になります。でも、呑まなかったら命に関わるかもしれない高血圧のくすりは、保険を使って安く買える場合がほとんどでそんなに経済的に負担にはならないはずです。

抗生物質も高い薬があります。保険がきいたにもかかわらず、高い値段に驚きはしたものの、これで炎症が完治するんだと思うから、また、2週間だけ呑めばいいんだと思うので、少々の出費も我慢出来ます。バイアグラの場合は、EDの症状がある限り、また、ご本人がいつまでも現役でいたいと思う限り、本番前に1錠を服用する事になります。必要な時に呑む薬バイアグラの通販価格は、効果がはっきり現れ、的を絞って治療すると思えば、バイアグラは高いとも言ってしまえないのでは…。

バイアグラをどのくらいの頻度で利用するかは、個人差がありますね。EDの症状の程度によっても、ある人は毎回バイアグラを呑まなければならない人もいれば、バイアグラの価格の事も考えて、数回に1回だけバイアグラを利用して、残りは自力で何とか頑張ると言う人もいるかもしれません。ですから、人によっては月間でバイアグラにかける出費が4〜5千円の人がいるかと思えば、月に2万円、3万円と使う事になる人もいるというわけです。保険がきく薬というわけでもありませんから、バイアグラの価格を安く販売しているところをと考えるのが当然となるわけなのです。

バイアグラ薬の効果の値段は決して高くない

バイアグラの効き目、EDの治療効果には、ある程度の定評があります。高い薬を買っても効き目があんまりであれば、高い出費を悔やむ気持ちも出てくるかもしれませんが、薬の価格に負けないくらい満足いく効果を得る事が出来たのであれば、人は納得するものです。バイアグラの価格は、高い確立で現れる薬の効果に釣り合った価格なのであって、決して不当に高いわけではないと思うことも出来るわけです。


バイアグラの価格を抑える為にはジェネリックを使用

海外からの個人輸入代行を利用してバイアグラを購入すると、病院までの行き来や初診料、診察料を考えた場合、日本でバイアグラを入手するよりも割安だという考え方も出来ます。インターネットのサイトから、バイアグラを安く販売しているところを探して注文すれば良いのですが、他と比べてみてあまり極端にバイアグラの価格が安いところは、出来れば避けるようにした方が良いかと思います。バイアグラの価格だけでお店を選ばず、信頼できるお店であって更に、バイアグラの価格も適当である、そんなお店を選ぶとよいでしょう。

もし、バイアグラをこれからもずっと使う予定にしているのであれば、海外からの個人輸入代行を使って、ある程度まとめた数量を購入する事は、バイアグラの価格を抑える事につながります。1回分の送料を使って送られてくるバイアグラの量が多ければ、1錠当たりにかかる送料や手間賃も安くなるので、バイアグラ1錠当たりの価格も安くなります。もし、ブランド品にこだわらないのであれば、バイアグラのジェネリックを利用するのも、1錠当たりのバイアグラ(シルデナフィル錠)の価格を抑える方法です。


関連リンク