購入はこちらへ
ホーム  > バイアグラ  > バイアグラ価格  > バイアグラの値段について

バイアグラの値段について


baiagura-ed.png

薬の値段は色々で、気軽に買う事のできる安い薬もあれば、目玉が飛び出るくらい高くて驚く薬もあります。また、薬の値段は必ずしも効果に比例するとは限りません。安くても良く効く薬はたくさんあります。バイアグラ価格は1錠が日本円で千円を越える薬です。バイアグラ値段は、一般的な薬の値段から考えるなら高くもなくまた安くもない薬といったところではないかと思います。しかし、高い確率で現れるバイアグラの効果を考えるなら、ただ値段が高いだけの薬ではないという事ははっきりしています。

バイアグラの通販は

バイアグラの通販に関するコラムは次を通販でのばいあぐらを買ってみる、参照してください。


バイアグラの日本値段について


日本でのバイアグラの値段はいかほどでしょうか。今はインターネットが普及し、「バイアグラ 値段」と検索すれば価格の比較表まででてくるわけで、50mgだったらどの医院が安いかとか、25mgならここがお得だとか言った具合に、診察を受けに出かける前に行きたい医院に目星をつける事ができるわけです。

日本でのバイアグラ値段は、2種類あるバイアグラで違っています。50mgのほうが25mgよりも価格が少し高く、それは、薬の効果に比例しての事です。普通薬の効果には個人差があります。誰もが50mgのバイアグラがより効果的とは限らず、もし、25mgで充分という方は、25mgの価格が安いバイアグラを使えば良いのです。割安で済ます事ができるのでそんな人は、ある意味ラッキーーです。しかし、25mgでも50mgでも思ったように効果が出なかったという方は、次の強さの薬である100mgのバイアグラを個人輸入する手段を考える事になります。


輸入代行店によってバイアグラ値段は色々


海外からのバイアグラの輸入代行店でバイアグラを買う時は、日本で買う時よりも数の選択に巾があります。5錠、30錠、60錠、またそれ以上のまとめ買いも出来るようになっています。まとめ買いの時のバイアグラ1錠当たりの価格は、まとめ買いする数が大きいほど、割安になっているのがわかるはずです。また、他のお店と比べて極端に安いバイアグラを見つけた時には、それがバイアグラのジェネリックの価格ではないか確認してください。

サイトによっては、バイアグラのジェネリックをブランド品のバイアグラと間違えてしまうような表示になっているところがあるからです。また、ブランド品のバイアグラであるのにあまりにも安いと言うお店は、敬遠する方がよいのではと思います。バイアグラは元々が安くない薬、安売りには限界があるはず、あまりにも安いバイアグラがあったとしたら、それは何か特別な理由があっての事と理解しなければなりません。

さて、輸入代行店のサイトに掲載されているバイアグラの値段ですが、日本で処方されるバイアグラと比べるとどうでしょうか。日本では1錠が千円を越えるバイアグラ、高いところでは1錠が2千円近いクリニックもあったりします。(もちろんその様なところは診察料を別途とっていないところが多いですが…)海外からの個人輸入で購入するバイアグラ値段は、例えば、アジア圏の国で運営されている個人輸入代行サイトのバイアグラは、アメリカなどの国から発送されるバイアグラよりも価格が安い傾向にあるようです。国によっては物価が安い為、送料が大変安いというような場合もあるでしょう。

その様な国はサイト運営にかかる費用も安く抑えられているかもしれません。反対にアメリカなどの国の、管理の行き届いた流通環境、整ったシステムの中で管理され運ばれるバイアグラが、少し高価になるのだとしたら、それは安心(信頼)に払う代価と言うとらえ方も出来ます。価格を選ぶか、安心(信頼)を選ぶかは、買う方の判断に任せられるわけです。当店のサイトでは個人輸入でED治療薬を注文して届くまでに何日かかる?、コラムも閲覧できます。

輸入代行店のバイアグラ値段に含まれるものについて

海外からの輸入代行店でバイアグラを実際に注文してみるとわかると思いますが、海外からの発送なのに送料無料という打ち出しをしているところがほとんどです。バイアグラの値段と別途に送料を取ってないという事です。この場合、送料は既にサイトで表示されているバイアグラの値段の中に含まれていると理解する事になります。海外からの送料は荷物の重さが基準になっています。

でも、バイアグラの様な軽いものは、少々梱包される錠剤の数が増えても送料は変わることにはならないので、1回送るのにかかる送料は何錠注文しても同じと考えたらよく、そうなると当然たくさん注文した方が、1錠当たりの値段がお得という事になるのです。バイアグラを発送する国から日本まで荷物を送る料金は、日本に近い国は遠い国より普通安い事になります。その他、個人輸入代行店が個人と海外のお店の中間に立って品物を調達するのですから、その手間賃をとりますね。その価格もバイアグラの値段の中に含まれると見る事になります。

海外からの個人輸入のバイアグラ値段は次のとおりです。(整理)

  • 送料が含まれたバイアグラの値段になっている事が多い
  • まとめ買いする量が多いほど1錠当たりの値段がお得になる
  • 25mgより50mg、50mgより100mgの方が値段が高い
  • アメリカ発のバイアグラ値段には安心(信頼)の代価が含まれる

バイアグラと言えばとかく高価な医薬品であると思われがちです。確かに薬1錠が1000円を越えるのですから、初めてバイアグラ価格を聞いた時には、ちょっと驚くかもしれません。しかし、薬の価格ばかりを見てどうこう言う事はちょっと片手落ち、薬の効果に釣り合った価格であるなら、少々の出費も納得出来るものなのではないでしょうか。詳細は→バイアグラの値段を抑える為にはジェネリックを使えば価格が安くなるを参照してください。


関連リンク