購入はこちらへ
ホーム  > バイアグラ  > バイアグラの副作用について

バイアグラの副作用について



バイアグラは呑んでみたいけど、副作用が心配でと話す人がおられます。どこかで副作用の事が心配げに書かれていたのを読んでのことでしょうか。

バイアグラは医薬品です。当然副作用も起こります。けれどすべての人に起こるのではありません。

* バイアグラ(ばいあぐら)について(コラム)


バイアグラの副作用の代表的なもの


baiagura-ed.png

バイアグラの副作用の代表的なものは、頭痛、鼻つまり、顔のほてりです。けれど、使用した人がそれを副作用と感じるかは別です。バイアグラを服用した人の中で副作用を理由に服用を止める人は全体の1%程とのことですから、仮に副作用が出たとしても軽い、気にならない程度のものである場合がほとんどのようです。まずは、服用してご覧になり、副作用のでぐあいがどの程度であるか試してみてはいかがでしょうか。心配したほどの症状が出ない場合がほとんどです。ですから、あまり心配しなくても良いのではと思います。

その他の副作用

上記の他に副作用としてあげられているのが、物が青や緑っぽく見える、または光に敏感になるという視覚変調で、ばいあぐらの副作用の研究段階では、服用した人の3%に何らかの視角の変調が現れたとのことです。視角変調と聞くとどうも心配に感じてしまいます。しかし、これもごく一部の特定の方であるとの説明です。


バイアグラの副作用を数字で理解


バイアグラを服用した人の半分に、程度の差はあっても少なくともひとつ以上の副作用がでるのだというのが研究の結果であるとの事。そして、シルデナフィルの含有量が多くなれば副作用の程度も強くなる傾向にあるとの説明です。バイアグラの一番強い100mgの錠剤を服用した男性の場合、わずかの症状の場合も含めると23%の人に頭痛、17%の人に顔のほてり、12%の人に胃のむかつきがあったという事です。

バイアグラの一番強い薬100mgを服用した人に現れた副作用の種類と割合
(わずかでも症状を感じた場合を含めた数字)

  • 頭痛…23%
  • 顔のほてり…17%
  • 胃のむかつき…12%

(※バイアグラを服用した方の半数が何らかの症状を感じる)


バイアグラの効果を取るか、副作用を取るか…


例えば、最初の頃は副作用だと自覚できたような症状でも、何回か服用を続けるうちに、体が慣れるからなのか、副作用に慣れるからなのか、最初の頃のように気にならなくなると言う話もあります。最初の頃は気になっていた副作用も、薬を続けて服用するうちに自然と現れなくなる方もいるとの事です。


副作用に勝るバイアグラの効果


アメリカのカリフォルニア州に住む39歳の男性は、交通事故で脊髄を損傷した為にEDになり、それを機にバイアグラの服用を始めたそうですが、薬のおかげで今では事故前よりもむしろ満足に性行為ができるようになったと話しています。服用を始めた頃は、物が青く見えたり、頭痛があったりしたのですが、今では物が青く見えることはなくなり、頭痛もたまにしか起こらなくなったと話しているとの事です。「これが副作用だというのなら私はこのまま100歳になるまでこの薬を飲み続けますよ。」と話しているくらいだとの事です。少々の副作用など気にさせない、薬の効果の素晴らしさと言ったところなのでしょう。

もし、副作用が出たら…

バイアグラの副作用の受け止め方には個人差があります。服用を続けることが難しくなるくらいひどい症状として現れる方も実際いるわけです。どうしても、副作用が気になるとか、副作用が強くなったみたいだとか、服用を続けても症状が治まらない場合などはそのままにせず、服用を一旦中断して、一度医師に相談してみましょう。もし、有効成分含有量の多い錠剤を服用していたのでしたら、少ないものに変えることも考慮に入れてください。ただ、有効成分が多いほど副作用も強く出る傾向にある反面、有効成分が多いほど効果もそれに比例するのである事を知っておいてください。


バイアグラの副作用は薬が効き始めた印?


バイアグラを呑んで軽い頭痛が始まったら、それは薬が効きはじめた印で、準備が完了した証拠だと話す男性もいるようです。副作用が出てきたら薬が効いてきた証拠だという様な受け止め方もあるのですね。


関連リンク

* 当店のサイトではばいあぐら薬だけほしいときは、病院に行かなくても薬局で買えるの?ニュースコラムも閲覧できます。

* 医薬品の効果の時間と価格を比較して購入するための方法と、また、副作用が軽いばいあぐら(baiagura)のジェネリックや女性用のくすり、EDを治療する薬を通販で処方箋なしで激安で輸入する方法は、通信販売業者を通せば簡単です。自分で海外に出向きED治療薬を探して購入、通関を済ませて入手できると言う一連の手間が一切必要ないからです。