ホーム  > 女性用バイアグラ  > 女性用バイアグラの効果、用途と呑み方

女性用バイアグラの効果、用途と呑み方


男性用バイアグラが発売されて、世の中の性に関する関心がずいぶんオープンになった様に感じます。何といってもそれまではEDといえば、インポテンツなどと呼ばれ否定的な扱いをされる事が多かったのですが、バイアグラの発売を前後してその扱いがかなり変わったのは事実、人には言えなかったEDの事も、薬で治ったんだと喜んで話す人がいたり、新聞や雑誌でもバイアグラの話題と共にEDの事も取り上げられる様になり、人々の正しい理解が得られるようになったからというのもあるでしょう。

バイアグラのおかげで、もう駄目だと諦めていた性生活の再開に、歓喜した男性たちがどれ程多かった事か、薬の恩恵は相当であったはずです。そこで、ちょっと考えなければならない事は、女性の事。男性ばかり元気になっても女性が元気でなければ男性の1人芝居で終わってしまいます。女性用バイアグラは、そんな中登場した薬です。

女性用バイアグラは次のような用途に…

  • 気持ちがのらない(性欲減退)
  • 喜びを感じなくなった(不感症)
  • 性交為をしたいと思わない(性への無関心)
  • 痛みを伴う事がある(潤滑液の不足)

女性用バイアグラの効果は


男性も女性も性生活は相手があっての事、しかも、良き性生活は二人の心と体のバランスがとても重要です。この心のバランスの意味するものは、性に対する関心や意欲、気持ちの高まりといったことになるでしょう。性生活から得る喜びなどとも言えるでしょう。女性の性機能障害をみた場合に問題になるのが、これらの精神的な部分がどても大きいのです。

女性用バイアグラで性行為の質を高める

女性の性機能障害となると男性のそれとはちょっと意味合いが違ってきます。女性はどちらかと言えば受身、男性は自分から挑まなければならないので、勃起という機能が不全になると性行為に及べないのでそこがまずは一番のポイントでした。女性の場合は、受身ができさえすれば良いわけで、性行為が出来なくなるような症状というのは、特殊な身体的な事をのぞけば、ほとんどないのだと言ってよいと思います。ですから、女性の場合の性機能障害となると、それは性行為の質の問題になってきます。女性用ばいあぐらは、女性の性行為の質を高めることが可能になる薬なのです。

女性用バイアグラで不感症を治療

女性用のバイアグラは、女性の性欲減退、不感症を治療する薬です。女性用のばいあぐらも有効成分は男性用と同じシルデナフィル、血管を拡張し血行を良くする薬です。この薬は性器の周囲の血管に作用し、血管を拡張させ血行を良くするように働きます。大切な部分の血行が増す事で、性行為に及んだ時の反応がいつもより敏感になり、感じ方が変わるはずです。活発な潤滑な性行為に及ぶ事ができるようになるはずです。

性生活への意欲が生まれる

女性用のバイアグラを何回か使用するうちに、それまで感じなかった喜びが、若かったころの様な気持ちの高まりが、性生活に対する前向きな気持ちが戻ってくると考えられています。男性用と同じ様に女性用ばいあぐらには、直接的な性欲増強効果はありませんが、使用するうちに間接的に性欲減退を治療することができる薬だと言うことができるでしょう。性行為のたびに感じる喜びが増す事で、性生活への意欲が増すと考えられるからです。その意欲が、女性の性欲にもつながるからです。

効果持続時間は約4時間

女性用バイアグラの効果は呑んですぐの効き始めが最も強く、時間が過ぎるにしたがって次第に弱くなっていきます。服用後4時間くらいまでが、しっかりとした効果が感じられる時間だと理解すればよいでしょう。女性の場合は、自分からと言うよりは、男性にリードされて性行為におよぶ場合がやはり多いでしょうから、もし、パートナーとの間に理解しあえる関係があるのなら、ばいあぐらの女性用を服用している事を伝え、互いの理解の下、大切な時間を過ごされるとなお良いでしょう。

この様なことから、女性用のバイアグラは、薄れがちになった女性の性への関心、喜びをもう一度呼び戻してくれる薬だと言う事ができるでしょう。


女性用バイアグラ(ばいあぐら)の服用方法


女性用バイアグラの服用方法を簡単に説明すると…

  • 性行為の1時間前に服用
  • 食事との間隔をあける
  • 女性用バイアグラの効果持続時間は約4時間
  • 女性用バイアグラの服用は1日に1錠限り

男性用バイアグラと同じ有効成分シルデナフィルを含みながら、女性の繊細な体にあう様に作られた女性用のバイアグラは、高齢や様々な原因からの女性の性欲減退、不感症を改善、治療するための薬です。媚薬と言う種類のものではありません。女性用ばいあぐらの場合は、男性用の様な(陰茎が勃起する)目に見える体の変化は特に起こりません。シルデナフィルの効果は血行をよくすること、薬を服用する事で大切な部分への血流が増え、いろんな感覚が敏感になり、性行為を潤滑に行えるように助けます。感じ方が、普段よりも強いと気づくと思います。

女性用バイアグラは性行為の1時間前に服用

女性用のバイアグラも男性用と同様で、性行為の前に服用して薬の効果のある時間内に性行為にのぞむ様にする薬です。効果が期待できるのは服用後約1時間たった頃からおよそ4時間ほど。この効果は、感じ方や潤い方といったもの、体の反応が良くなるなどの形として現れるはずです。男性のように陰茎が勃起するというような目に見える効果ではありませんが、シルデナフィルの血管拡張作用は確実に血流を増やし血行をよくしますから、性行為を行う中で薬の効果に気がつく事になると思います。

食事との間隔をあけて服用

女性用のバイアグラ(ばいあぐら)も食事との間隔に気をつけなければなりません。食事のすぐ後や、脂っこい食事をした後などは時間を2時間から3時間開けるようにしなければならないでしょう。お腹の中で食事の内容物と混ざってしまうと、体内への吸収がぐんと悪くなってしまう薬だからです。一番良いのは食事の1時間前、そして空腹時です。空腹時に服用しても、その後すぐに何かを食べたりすると、それも薬の効果を鈍らせる事になります。服用前や、服用後にお酒を頂く機会があるかもしれませんね。その時は、飲みすぎる事のないようにしましょう。お酒が薬の効果を弱くする事もあるからです。

女性用バイアグラの服用は1日に1錠限り

女性用バイアグラの服用は1日に1錠となっています。次の服用までは24時間の間隔をおかねばなりません。また、女性用のばいあぐらも、副作用のでる場合があります。主なものはほてりやのぼせ、頭痛やめまいなど急に血行が良くなったことで起こる症状です。たいがいは、気にならない程度の軽い症状で済むはずですが、強い副作用がでた場合は、服用を一旦止めて医師に相談するようにしましょう。


関連リンク