購入はこちらへ
ホーム  > バイアグラ  > バイアグラの効果に関するコラム  > バイアグラの効果が十分でなかった時について、服用は食後か?

バイアグラの効果が十分でなかった時について、服用は食後か?


viagra_column_122

いくら、バイアグラが効果の高い薬だと言っても、服用方法を正しく理解しないで、むやみに呑んでいれば十分な効果を発揮できない事が出てくるはずです。もし、数回呑んでみて効果が思ったほど感じられなかったとか、以前ほど効果が感じられなくなったという方は、一度その原因を考えて見ましょう。

バイアグラは空腹時であれば大変高い確率で効果を現すことが実証されています。しかし、食事の制約を受けることもわかっています。服用時の注意事項を守ることがバイアグラ効果を最大限に引き出す為にとても大切です。


バイアグラの服用は食後か、食前か?


服用は、食事前1時間の空腹時がベストです。服用後に薬が体に吸収されるまでの約1時間を過ぎれば、たとえ少々脂肪分の高い食事内容でも、食事の影響はほとんどないとされています。


薬を呑んだのに勃起しないという方


性的刺激があったのでしょうか。性的衝動が起こらなければ体は陰茎を勃起させるように機能しないので、血流をたくさん運べるように血管を拡張して、いつでも血液を大量に陰茎に運べるようにスタンバイしていた薬の効果は発揮できないことになります。薬を呑んだからと言って自然に勃起が起こるのではない事を理解してください。性欲がエンジンスタートのスイッチとなります。スイッチさえ入れば、あとはエンジンがフル回転できるように勢いよくアクセルが踏み込まれる状態、つまり、陰茎に大量の血液が集まり大きく硬く勃起するようになります。


以前よりも薬の効果が弱くなったと感じる方


バイアグラの効果は、空腹時の服用で最大に働きます。薬を購入した最初の頃は、気をつけて食事と時間を開けたり、食事の内容を気をつけたりして飲んでいた方が、次第になれてくると、このくらいならいいかなとついつい気が緩んで、脂肪分の多い食事をとった後に服用したり、また、お腹いっぱい食べた後に服用したりするようになる場合があります。最初の頃は、空腹時に呑んでいたので最大限の効果を感じていたというわけです。バイアグラの効果を十分に実感していただくためには、食事に気をつけることは常に守られねばなりません。

パートナーとの関係は自然な状態でしょうか

勃起できたから性行為が出来る、性行為が出来たから薬の効果があった、といった捉え方になる場合があると思います。反対に、勃起はしたけれど、上手く使えなかった、うまく使えなかったので薬の効果が十分でなかった、といった捉え方になる場合もでてくるかと思います。ED気味だったから、パートナーを誘う事もしばらくなかったという場合、久しぶりに今日はどうですかと誘ったところで、何となく気まずい雰囲気だった関係が昨日の今日で、昔のようにいくとは限らないでしょう。バイアグラの効果を実感していただくためには、効いても効かなくてもとにかくまず8回は使用してみてくださいと言うのが、ファイザー社の説明、勃起をサポートできたからとすぐに全てが上手くいくのではないといったところでしょうね。

この薬を呑んだすべての人が効果を実感できるのでは、やはりないので、もし数回服用しても全く効果を感じなかったら、自分には合わないのだとの判断から、服用を考える必要がでてくる事になるでしょう。容量の大きな薬に変える、他のED治療薬を試すなど別の方法を考える事になってくるはずです。