購入はこちらへ
ホーム  > バイアグラ  > バイアグラで平日、シアリスで過ごす週末

バイアグラで平日時間、シアリスで過ごす週末時間


baiagura-ed.png

シアリスの事をウィークエンドピルとはよく言ったものです。日本語で言えば「週末の薬」の意味ですが、確かにぴったりのネーミング、シアリスが「週末の薬」なら、他のバイアグラやレビトラは「平日の薬」ウィークデーピルと言ったところでしょうか。

* バイアグラ、シアリス、レビトラ通販と通関について

バイアグラ シアリスを使い分ける方法

  • 平日の夜はバイアグラ100mgを必要な時に1日1錠
  • 週末は金曜日の夜にシアリス20mgを1錠
  • 旅行に出かける時は、シアリスを持参
  • 1日にどちらかを服用する、同時に服用しない、次の服用までには24時間あける。

※シアリスの20mgとバイアグラの100mgが効果の強さでは同等です。


平日はバイアグラ


お勤めをしている限り、体の空いている時間は夜の間だけ。その数時間で薬が作用してくれれば良いわけです。1日に数回もの性行為に及ぶ時間もなければ体力もないのが平日、明日の仕事の事を思えば、早く事を済ませて休みたいところでしょう。ですから、平日はバイアグラの効果がぴったりです。


週末はシアリス


しかし、終末や休暇中となると違ってきます。明日は会社に出かける必要がないので気持ちもゆったりしています。軽くお酒でものんで夕食をゆっくりとって、1週間あった事などを二人で話しながら、見たかった映画を一緒に見る、その映画が恋愛物だったりすると、映画のシーンに触発されて、いえ感化されて隣に座る奥さんを誘ってみる、二人で充実した夜を過ごしてゆっくり目覚めた朝がすがすがしく、昨夜の余韻が残っていてか、隣に休む奥さんをまた誘ってみたくなる。シアリスが終末の薬と言われる由縁はこの様な状況に対応できるから。他の2薬ではここまで自然にはいかないはずです。


休暇中もシアリス


二人で休暇をとり旅行でも出かけようものなら、なお更です。24時間常に一緒に過ごすわけですから、朝でも昼でも夜でもそのタイミングが訪れる可能性があります。ゆったりと窓から見えるきれいな景色を楽しみながらホテルで過ごすくつろいだ時間も多いので、ふと肩に手をまわした途端、その気になってしまうと言う事もあります。

このような状況下では、バイアグラやレビトラだと、その都度呑まなくてはならず、また、1日に1回しか呑めませんから、もうすでにその日1錠呑んでいればもう使えません。明日までお預けです。


2泊3日程度の旅行は、シアリス1錠でもOKに…


二人で休暇をとり旅行に出かける時は、シアリスを持って。2泊3日程度の日程なら、1錠で間に合うかもしれません。落ち着いて、あせることなく自然に振るまう事ができるでしょう。相手の気持ちを大切にしながら旅行も充分楽しみながら良い時間を過ごすことができるでしょう。


シアリスとバイアグラを上手に使い分け


そのかわり、平日ならシアリスよりは他の薬を使用した方が合理的かもしれないですね。夜の数時間だけがチャンスのある時間ですから、的をしぼっての使用でよいわけです。

ED治療をされる方の中には、平日はバイアグラ、終末はシアリスと薬を使い分けている方もいます。1錠が決して安い薬ではないですから、薬を使い分ける事はより有効的に薬の効果を実感するためには、良い方法だと言えるでしょう。


関連リンク