購入はこちらへ
ホーム  > レビトラ  > バイアグラ・レビトラ・シアリスについて

バイアグラ・レビトラ・シアリスについて


”ED薬バイアグラ、レビトラ、シアリス”

バイアグラ レビトラ シアリス、選ぶ時のポイント: ED治療が薬を飲むだけで可能になったファイザー社バイアグラの登場が契機となり発売された、バイエル社のレビトラ、イーライリリー社のシアリスの3大ブランド医薬品ですが、さて、選ぶ時のポイントは? 


特長で選ぶバイアグラ、レビトラ、シアリス


それぞれの薬の特長別に、どんな点で選ぶかについて参考までにあげてみました。個人差がありますから、これがそのまま全ての人に当てはまるわけではないことご理解ください。

効き方の強さで選ぶならバイアグラ、レビトラ

効き目の強さ、硬さなどいろんな点でみてこのふたつの薬が、シアリスに若干勝るかもしれません。個人差がありますが、急激な効き目にあわてるような方もいて、中には穏やかで自然な効き目のシアリスを好まれる方もいらっしゃるようです。

効き目の長さで選ぶならシアリス

パートナーと数日にわたって過ごすことが多い人にはなんと言ってもシアリスがお勧めです。いつでもスタンバイOKな状態でいれるので、シアリスの効き目が1日以上と長いのでタイミングを気にする必要がありません。また、効果のある時間内に何度でも勃起することが可能です。つまり、複数回のチャンスに1錠の服用で対応できるということです。

即効性で選ぶならレビトラ

空腹時の服用で効果の発現までが15分と早いのがはレビトラの一番の特長と言えます。薬を服用後ほとんど待ち時間なしに効果が実感できます。急な対応が可能です。

副作用が一番軽いといわれているのはシアリス

とにかく薬の副作用が出やすいとか、バイアグラで副作用が強くて大変だったとかそんな方には、シアリスがお薦めできます。効果も穏やかで自然ですが、副作用もこの中では一番軽いと言われています。

食事の影響を気にするならレビトラ、シアリス

バイアグラはよく効く薬ですが、食事の影響を受けやすい点が難点といえば難点でした。その部分に改良が加えられたのが、レビトラとシアリスです。暴飲暴食をしたのでない限り、食後に服用しても薬の効果に大きな影響がない事が分かっています。

大きな錠剤が苦手な方はレビトラ

錠剤を飲みこむのがとても苦手な方は、レビトラが他に比べると比較的小さめで呑みこみやすいでしょう。バイアグラ、レビトラ、シアリスともに、有効成分の含有量が大きくなるにつれ、錠剤の大きさも少しずつ大きくなっています。だからと言って、一番大きな錠剤が、飲み込むのに苦痛なほど大きいかというとそんな事はなく、ただ、普段から錠剤を呑み込むのが苦手な方には、ちょっと大きいかなと感じる程度でしょう。水と一緒に噛まずに飲み込む薬ですので、慣れてしまえば錠剤の大きさもさほどは気にならなくなるはずです。


ED薬バイアグラ、レビトラ、シアリス


ファイザー社製の正規品バイアグラ

ファイザー社はアメリカの大手製薬会社です。バイアグラは、ファイザー社が研究開発して、世界で始めて経口タイプED治療薬として発売された三大ED治療薬の代表格です。

バイアグラの錠剤の種類※

  • バイアグラ(有効成分シルデナフィル)25mg
  • バイアグラ(有効成分シルデナフィル)50mg
  • バイアグラ(有効成分シルデナフィル)100mg

バイエル社製の正規品レビトラ

バイエル社はドイツの大手製薬会社です。レビトラはバイエル社が、先に発売されたバイアグラに改良を加え発売したバイアグラに続く第2のED治療薬、経口タイプである事、性行為の前に服用する事などバイアグラと同様ですが、即効性が特長です。

レビトラの錠剤の種類※

  • レビトラ(有効成分バルデナフィル)5mg
  • レビトラ(有効成分バルデナフィル)10mg
  • レビトラ(有効成分バルデナフィル)20mg

イーライリリー社製の正規品シアリス

イーライリリー社はアメリカの大手製薬会社です。シアリスは、イーライリリー社が、バイアグラ、レビトラに続き発売した、三大ED治療薬の三番目の薬、効果の長さがだんぜん違います。

シアリスの錠剤の種類※

  • シアリス(有効成分タダラフィル)2.5mg
  • シアリス(有効成分タダラフィル)5mg
  • シアリス(有効成分タダラフィル)10mg
  • シアリス(有効成分タダラフィル)20mg

※この中には、当店で販売していない錠剤も含まれています。


関連リンク