ホーム  > レビトラ  > れびとらの20mgを購入しよう

レビトラの20mgを購入しよう


baiagura-ED.png

バイエル社が製造するレビトラには、3種類の錠剤があります。ED治療薬で最も有名なバイアグラを購入する時にも25mg、50mg、100mgと3種類の錠剤がありますね。レビトラにも同じ様に、有効成分の含まれる量で3種類の錠剤のタイプの中から、自分に合ったものを購入する事になります。もし、あなたがレビトラの20mg以上の錠剤を購入したくても、レビトラには、バイアグラのように1錠あたりに100mgもの有効成分が含まれる錠剤は存在しません。もっとも有効成分がたくさん含まれるもので、20mgの錠剤がレビトラが最高となっています。


レビトラの20mgを購入しよう


* 口コミに見るレビトラの人気(コラム)

まだ、レビトラを一度も使った事のない人が、レビトラを購入する時に、どのサイズの錠剤から使ったらいいかと悩むでしょう。一番強い薬のレビトラの20mgがよいと言われても、強すぎたらどうしようと心配になる人もきっといるでしょう。レビトラのED治療効果は、錠剤のサイズでいったいどの程度なのだろうと思うでしょう。バイアグラとレビトラの効果を簡単に比較してみると、(これはあくまで参考としてですが、)バイアグラの100mgに匹敵する効果があるのが、レビトラの20mgだと言われています。

バイアグラで、100mgもの有効成分を含まなければ生み出せなかった効果を、レビトラはたったの20mgで引き出す事ができるという事。有効成分の含まれる量が少なくても、同じ様に効果が期待できるという事は、レビトラが少しの量でよく効く薬だと言う事になりますね。有効成分が少ない分、副作用の心配も少なくてすむというのも、ありがたい事だと言えます。

バイアグラの100mを使っていた人なら、是非一度レビトラ20mgを購入してみて効果を試してみるのも良いのではと思います。バイアグラの副作用がちょっと大変でと言う人ならなお更です。錠剤が小さくて呑み込み易いのも、レビトラの20mgのちょっとお薦めな点です。


国内では処方箋のレビトラは、薬局で購入する事ができない


日本では、レビトラは処方箋薬に指定されています。もし、あなたが一人でED治療を試みようと、誰にも気づかれないように、こっそりと隣町の薬局まで出向いて、レビトラをを購入しようと思っても、薬局の棚には残念ながら並んでいない薬です。どこの町の薬局に行っても、レビトラを購入することはおそらくできないでしょう。

レビトラは、専門医の診察を受けて処方してもらう薬ですから、レビトラを購入したい時は、レビトラを扱っている専門医を探して、予約を入れなければなりません。最低限、医師の問診を受ける事なしには、レビトラでのED治療は始める事ができないわけなのです。誰にも気づかれないようにこっそりレビトラでED治療とはいかないわけで、少なくとも病院を訪ねない限り、レビトラは手に入らないと言う事なのです。


海外からの個人輸入でレビトラを購入する


レビトラを購入する方法に、オンラインを利用した通販がありますが、海外からレビトラを取り寄せる事になるこの様な通販を個人輸入代行とも呼んでいます。レビトラは処方箋薬ではありますが、海外からの個人輸入を利用する時は、処方箋なしでも実際にレビトラを購入する事が可能になります。

販売店は海外にあるので、日本から処方箋を取り寄せるというステップがないわけなのです。販売店は、レビトラの購入者が処方箋を医師より受け取っているものと言う立場で注文を受けています。オンラインでは、もちろん薬の使用方法などについても説明していますが、最終的には、使う人が全てに責任を持って薬を使用するということを前提に成り立っているシステム。個人輸入代行を使えば、誰でも、気軽にレビトラの購入ができますが、専門医の診察をきちんと受けて利用するようにする事が大切です。