ホーム  > レビトラ  > レビトラ通信販売の配達日数

レビトラ通信販売の配達日数


ed-baiagura_image

レビトラの通信販売を利用する時には、配達日数など事前にいろいろ調べてから利用する事になるかと思います。その中で一番やはり肝心になるのは、レビトラの価格になるでしょうか。いろいろあるレビトラ通販店の中から、できれば低価格販売を行なっているお店を探す事になるでしょう。いろいろな条件を挙げながら、販売店を決めてゆく過程で、レビトラの配達にかかる日数がどのくらいかという事を、気にかけた事がありますか? 海外からの配送が基本のレビトラ通販ですが、いったい何日くらいで手元に届く事になるんでしょうか。


レビトラ通販でレビトラが手元に届くのにかかる日数


レビトラなどを通販する海外個人輸入代行店は、日本国内ではなく、海外に拠点を持っていて、そこから、お客様が注文した品物を発送するのが建て前です。建て前と言ってしまうとちょっと語弊がありますね。海外からの発送が当たり前と理解していただく事になります。海外からの発送なので個人輸入代行という言葉が使われるのであって、日本からの発送では個人輸入代行にならないですよね。 さて、海外個人輸入代行でレビトラなどのED治療薬を注文すると、いったい何日くらいで手元に届く事になるのでしょうか?

海外からとは言っても、まさか、何ヶ月もかかる船で届く船便というわけにはいかないでしょう。レビトラ通販は、飛行機にのって航空便として日本に届けられるのが基本です。海外からでも、飛行機にのって届くので日数もさほどかからないのではないかと想像がつきますが、これに発送国がどこの国かによって、またかかる日数は、多少違ってくる事になります。たとえば、日本と反対の地球の裏側といえる南北アメリカ大陸にある国から送られてくるレビトラ通販と、1〜2時間で行ける日本のお隣韓国や中国から送られてくるものとでは、まず、日本に届くまでにかかる日数の差が当然あるからです。


アメリカ発レビトラ通販で品物が届くまでにかかる日数は1週間ほど


例えば、ここ北アメリカの東海岸から、普通に一般の宅配会社を使って荷物を海外に送るとしましょう。アメリカを出て自宅に届けられるまでにどんなに早くても1週間は見る必要があるようです。これは、土曜、日曜日の休日に運送会社が休業である関係もあるからのようです。例えば、アメリカでお客様の注文を水曜日の朝に受けるとします(日本は水曜日の夜ですね)。

代金入金などの確認が取れて荷物が翌日木曜日には発送されたとしましょう。飛行機の便が上手くいって、その日の夕方の飛行機に積み込まれたとします。日本までかかる時間はノンストップで約12時間から13時間ですから、日本の空港に荷物を載せた飛行機が降り立つのは、アメリカ時間で金曜日の朝となります。これは日本時間では金曜日の夜となります。

翌日が週末になりますから、税関を通り、トラックなどに載せられてお客様の住む地方に荷物が動くのは週末あけの月曜日になるわけです。月曜日もしくは火曜日に荷物が届く事になれば、お客様のご注文からおよそ6日くらいでレビトラが届けられる事になるわけです。ただ、お客様のお住まいになっている地域がどこかによってで、日本国内で更に数日配達に日数がかかる場合もありますね。また、通関が混雑する時期(例えば休日、連休など)と重なると、通関に時間がかかる場合もでてくるとの事。

翌日配達なども可能な日本国内の通販に比べれば、レビトラの通販の配送にかかる日数は長いですが、海外から届くのであると考えると、6日くらいで届くなら、そんなに長い時間かかるというのではないと思いませんか? 海外からの通販だからといって何週間も配達日数がかかるのではないレビトラ通販は、日本国内では処方箋薬として扱われるレビトラを、手間をかけず(期間もそうかからず)便利に入手できる購入方法と言えるのではないでしょうか。


関連リンク