ホーム  > レビトラ  > レビトラ個人輸入  > レビトラ個人輸入に関するQ&A

レビトラ個人輸入に関するQ&A


レビトラ個人輸入に対するよくある質問に答えてみました。


レビトラ個人輸入をする時、処方箋はどうしたらよいですか


img_313

A. 海外からレビトラを個人で輸入をする時は、処方箋を提出する必要はありませんので、注文のたびに病院にいって診察を受ける必要はない事になりますが、最初に注文する時は、医師の診察を受けて、自分がレビトラを使用するのに何ら問題のない事を確認する事を忘れないようにしましょう。個人輸入で購入した薬は個人の責任で使用する事になります。薬の事を事前によく調べ、注意事項などをよく確認してから使用する様にしなければなりません。


レビトラ個人輸入で買った品物の代金の支払いはどうしたらよいのですか


A. 海外からのレビトラ個人輸入の場合、代行店で注文する時に、いくつかのオプションがあるのが普通です。クレジットカードで払うか、最寄の銀行などから指定口座に振り込む銀行振り込み、品物が届いた時に現金で払う代金引換などから支払方法を選ぶ事になります。


レビトラ個人輸入をする時、通関は購入者がするのですか


A. 海外からのレビトラ個人輸入の場合は、通関業務は配達会社が行います。ですから、注文した人は自宅で品物が届くのを待てばよいだけです。わざわざ空港まで出向く必要はありません。


レビトラ個人輸入で買った品物は何日くらいで届きますか


A. 通常は、代金入金確認後商品が発送されます。発送された品物は6日から9日ほどでお届け先として登録した住所に届けられます。もし、注文した日が週末や祝日に重なったり、通関が忙しいシーズンであったりすると、若干時間がかかる時はあるようです。商品の在庫切れなどの理由でも時に配達が遅れる事もあるようですが、通常は1週間もすれば届くのであると理解しておられたら良いでしょう。また、離島などの配達に期間がかかる地域にお住まいの方の場合は、上記の限りではありません。


レビトラ個人輸入で買った荷物の受け取りはどの様にするのですか


A. 個人輸入で届く荷物だからと言って、何も特別な梱包がしてあるわけではなく、通常の郵便物と同様の梱包で届きます。荷物の外側にはお届け先の情報と、送り人の情報が記載されている以外は、特に荷物の中身についての記載はされていません。個人名義の荷物で、業者間を行き来する荷物ではないからです。それでも、家族や同居人に荷物の中身を勘繰られるのが嫌だと言う方は、最寄の郵便局で品物を受け取る郵便局留めを利用する事もできるはずです。

郵便局留めは、自分が暮らす町である必要はなく、会社や出先の郵便局でも可能です。あて先の書き方や、どの様に受け取るかを郵便局で詳しく聞いてから、レビトラを注文すると良いのです。また、荷物は注文したご本人でなければ通常は配達がされません。配達前に連絡が入り、配達日時を指定できる場合もあるようですし、もし、不在の場合は不在時配達の通知が残されますから、指定の場所に受け取りにいく事になります。


関連リンク