ホーム  > レビトラジェネリック  > もうひとつのレビトラ…レビトラジェネリックの効果

もうひとつのれびとら…レビトラジェネリックの効果


レビトラジェネリック(バルデナフィル)の購入 ED治療の現場は、1998年にアメリカでバイアグラが発売されてから、大きな大きな変革が起こりました。「治療の簡単でない」EDが、注射も必要なく、手術も必要なく、通院も必要なく「薬を呑んだだけで治療できる」症状になったわけです。レビトラは、そのバイアグラについで2番目に発売された服用ED治療薬であり、レビトラジェネリックはそのレビトラの有効成分バルデナフィルを同様に含む、もうひとつのED薬です。


レビトラと同じ効果!


もうひとつのレビトラ…レビトラジェネリック

れびとらジェネリックの効果は、ブランド品であるバイエル社製造のレビトラに準じます。

服用から効果が現れるまでの待ち時間が最短の15分

シアリスジェネリックやジェネリックばいあぐらと比較してレビトラジェネリックの特筆すべき効果の特長は、即効性にあります。有効成分の塩酸バルデナフィル水和物は早く体に吸収される特性が、早い効果として現れます。1錠を服用して勃起をサポートする効果が現れるまでの時間が、ED治療薬中もっとも短いのがバルデナフィル、れびとらジェネリックドラッグの有効成分です。突然のタイミングにも速やかに対応できるありがたい治療薬、また、即座に現れる効き目は、治療効果の強さとしても大きく評価されています。参照ですが、インドのレビトラ後発製品にはバリフ valif とサビトラ savitra などがあります

持続時間は、約5時間

れびとら後発医薬品を1錠服用すると効果は約5時間であるといわれています。この効果には個人差がありますが、長く感じる人は8時間まで薬の効果を感じる事があるとの事です。

効果のある時間内であれば複数回の勃起が可能に

有効成分のバルデナフィルが体内で効果を現す時間内は、常に勃起のサポートが可能になっています。それは、溢れるほどの精力的なパワーとして感じられるかもしれません。射精に至れば勃起は終了しますが、その後でも性欲に合わせて時間をおくことなく再度の勃起が可能になります。1錠の薬で1回の勃起をサポートするのではなく、性欲が起こるのに合わせて、複数回の勃起をサポートできるのが、れびとらジェネリックの効果です。それは、10代の頃の自分に戻ったような感じだと評価する人がいるほどの、力強いものとして感じられるはずです。

早い時期の治療がより有効

症状はひどくなる前に治す方がよいのが常識です。レビトラジェネリックなどのED治療ドラッグを使い始めるのは、遅いよりは早い方がよいというのが一般的に言われている事です。しかし、EDを自覚するのは、個人のとらえ方で、人によってその時期がいろいろです。もしかしたらと思っても、まさかと認めたくない気持ちも働いて、EDの自覚が遅れがちな傾向もあるように思います。

男性が、性機能の衰え、体の変化に気が付くのは、どういった瞬間でしょう。白髪が増えてきた、体系が変化してきた、髪が薄くなってきたといった変化は、実際に自分の目で見て確認ができますから、そろそろ自分も歳をとってきたのだなと、自覚する事ができます。

性機能の場合はどうでしょうか。最初は、自覚が難しい症状だといえるでしょう。いつの頃からか、サイズが小さくなったような気がする、気が付いてみると昔の様な硬さがなくなった、勃起が最後まで続かないなど、そうしてるうちに、まったく勃起しなくなる事も…、また、相手の女性が、満足しなくなった事からパートナーを通して自身のEDを自覚する人もいるようです。昨日まで大丈夫だったのが、今日から突然できなくなるのではなく、徐々に進行するのがEDの症状、兆しを感じた時に躊躇せず、レビトラジェネリックなどのED治療薬で早く治療に取りかかると、治療効果も早くあがるというものです。


食事について


レビトラと同じです。EDドラッグレビトラジェネリックは食事の影響をあまり気にしなくてもOK。服用する時は、食事前が最適です。1錠を服用して30分もすれば薬は体内に吸収されてしまいますから、その後ステーキを食べようが、てんぷらを食べようが気にする必要がありません。万が一、食後に服用するしかないときでも、それほどまでには食事の影響を受けないといわれていますから、食後2時間も3時間も待って服用しなくてもよいはずです。しかし、全く食事の影響を受けないというわけではありませんので、可能であれば空腹時の服用、食事前の服用を心がけるようにしましょう


副作用について


れびとらジェネリックの有効成分は他のED治療薬同様に血管拡張作用のあるバルデナフィルです。副作用はレビトラの副作用と同じです。血管拡張作用の影響で、体の血行が急によくなる事から、お風呂上りに体が温まってのぼせたようになる感覚、顔のほてりなど感じられる事がありますが、バイアグラよりも数年遅れて発売が始まったバルデナフィルは、副作用の点にも改良が加えられています。

副作用が強く出ない

このれびとらジェネリックは、海外の個人輸入代行通販サイトで購入する事ができますが、この時に医師の処方箋の提出を求めているお店はありません。けれどもレビトラがそうであるように、本来なら医師の診察を受け指導を受けるべき薬、服用中の薬があるとか、気になる症状があるなど、少しでも気になる点がある人は、医師の診察を受けバルデナフィル塩酸水和物の使用に問題がない事を確認して、安心して使い始める事をおすすめします。


効果の魅力

レビトラと同じです。


レビトラとの違い


ジェネリックはレビトラと錠剤が同じではありません。注文して届いた錠剤が、オレンジ色の丸い形をしていなかったと驚く方がいるのですが、それが当然である事を理解しましょう。含まれる成分も同じ、効果も同じで錠剤の形まで全く同じであれば、全くのコピー商品、偽造品となってしまいます。ブランド品と混同しないように錠剤の形は全く別物になっているのです。(参照ですが、インドのジェネリックレビトラドラッグの種類はバリフ、サビトラなどがあります。)

違い


関連リンク