ホーム  > レビトラジェネリック  > レビトラジェネリックを最安値段で購入

レビトラジェネリック

れびとらジェネリック(バルデナフィル)購入はこちらへ
banner_period
購入はこちらへ




レビトラのジェネリックについて


baiagura-ed.png

icon_arrow レビトラのジェネリックとは

レビトラジェネリック (成分バルデナフィル)は、即効力のED治療薬レビトラと同じ効果の正規の医薬品です。

レビトラの有効成分バルデナフィル(vardenafil)をレビトラ同様に含んだED治療薬がレビトラジェネリック。1錠呑むだけで勃起不全の症状を改善、治療します。他のED治療薬とれびとらのバルデナフィルの一番の違いは、薬が体に吸収される時間の早い事にあります。他ED治療薬の様に呑んでから1時間まで待つ必要がありません。

icon_arrow レビトラとは

レビトラ(levitra)もバイアグラ同様に血管拡張作用のあるED治療薬、1錠呑んで4時間から5時間の間EDの症状を改善、治療する薬です。

icon_arrow ジェネリック医薬品(後発品)とは

アメリカなどでは、ブランド品より価格が安く設定されているジェネリック医薬品は当たり前のように医療機関で広く扱われています。健康保健会社や病院では、費用を抑える為にジェネリックの使用を推進するところも少なくありません。つまり、ジェネリックは立派な医薬品として公然と認められていると言う事です。

icon_arrow 錠剤の種類

  • レビトラジェネリック20mg錠…成分バルデナフィル20mg (ばいあぐらジェネリックの100mgに相当する)
  • レビトラジェネリック10mg錠…成分バルデナフィル10mg (ばいあぐらジェネリックの50mgに相当する)
  • レビトラジェネリック5mg錠…成分バルデナフィル5mg (ばいあぐらジェネリックの25mgに相当する)

※錠剤の形や色、デザインはブランド品レビトラとは異なります。

もし、ブランド品、ジェネリックと呑み比べてご覧になりたい時は、正確に薬の効き目を知る為に、まずは1種類の錠剤に対して最低5回は試してみる必要があるでしょう。但し、薬を呑んでも性欲がわかなければ効き目はまったく現れませんので、そこら辺をよくご理解の上、ご使用になってください。きっと満足いく成果が得られますことと思います。

icon_arrow れびとらジェネリックは偽物…?

真似て作ったのだから「偽物だ」といったとらわれ方をされがちなジェネリック、日本のようにものづくりに厳しい目を持ち、本物志向の高い国には、ちょっと受け入れられ難いところがあるのは十分に理解できます。ジェネリックとして作られた医薬品がジェネリックとして販売されている以上、それは偽物ではありません。もし、ジェネリックのレビトラが、レビトラとして偽って販売されていたら、その場合は偽物という事になります。

icon_arrow 関連コラム


効能と効果について


レビトラジェネリックのED治療効果は、レビトラの錠剤と等しいと考えていただいたら、まず間違いないでしょう。含まれる有効成分が同じで、同じ量含まれるのであれば、その薬の治療効果は当然同じという事になるのです。

ED薬レビトラジェネリックは効き目が早く現れる

レビトラジェネリックの効き目は、他のED治療薬と比べた時に、いくらか早い事がわかっています。バイアグラジェネリックとシアリスジェネリック、バイアグラとシアリスは、通常約1時間で効果が現れるといいますが、レビトラとレビトラジェネリックの場合は、30分です。30分の違いですが、急ぎの時にはこの30分が天地を分けるときもあるかもしれませんね。何の準備もなしに、予定が入ってしまった時、今のタイミングを逃したら、後はないといったチャンス、その時に薬を呑んで1時間待つのと、30分待つのでは、倍の待ち時間という事になります。30分といえば、テレビアニメのエピソード1本分です。短い様で長い時間、緊急の時は1分が待てないものです。この様に効き目が早いのがレビトラジェネリック、レビトラの効果と同じです。

効果は約5時間

レビトラジェネリックは、効果持続時間が約5時間と言われています。これは、レビトラと同じです。効果持続時間の続いている時間内に性欲を感じる事で、薬の効果が現れるのですが、薬の効き目が一番強いのは、薬の効き始めた頃、その後徐々にゆっくりと薬の効果が和らいで行きはしますが、5時間は勃起をサポートできるだけの効力が残っていると言うこと。しかし、この効果には個人差が結構あるようで、5時間過ぎても薬の効果をしっかりと感じる方も多くいます。中には、8時間過ぎても薬の効果があったという方もおられます。夜呑んだ1錠が、翌朝の目覚めの時にも効果が残っていて驚きましたという話しを聞いたりします。この様に、ジェネリックレビトラの効果持続時間は短くても約5時間、レビトラと同じということです。

食事との関係

ED治療薬は、食事の影響を受ける、空腹の時の服用でないと効き目がない、だから、食事後は服用できるまで待たないといけない、そう思っていませんか。レビトラジェネリックは、そこまで神経質にならなくても大丈夫な薬です。全く影響がない、暴飲暴食がOKというのではありません。空腹の状態であれば、もちろん一番良いですが、もし、食事をした後であっても、何時間も待つ必要はないですよと言う事です。レビトラジェネリックの有効成分であるバルデナフィルは、体に吸収されるのが早い薬です。ですから、例えば食事前の空腹時に服用するのも良策です。ものの30分もすれば薬の成分が吸収されてしまいますので、そうなったら、てんぷらでもステーキでも、ハンバーガーでもフライドポテトでも、気にしないで召し上がっていただけます。食事の影響をあまり気にしないで良いのが、レビトラであり、レトビアジェネリックという事です。

体験談について

レビトラやレビトラジェネリック20mgとバイアグラジェネリック50mg両方使ったことがあるという方の体験談を見ると、かなりの確率でレビトラジェネリック20mgの方がジェネリックバイアグラ50mgよりも良いという評価をされています。それもそのはずで、レビトラはバイアグラの欠点を改善したed治療薬と言われているからです。


副作用について


ジェネリックレビトラの副作用ですが、主なものとしては顔のほてりや動悸、頭痛、目の充血が挙げられ、その他の鼻水や鼻づまり、胃痛はどれも生活に支障をきたすような副作用ではないので、安心して使用できるED治療薬と言えるでしょう。しかし、れびとらのジェネリックはバイアグラと比べてもその効果が現れる時間が早いことが影響するせいか、バイアグラ副作用と比べて副作用が強く現れるという傾向が強いように思われます。


ジェネリック成分 バルデナフィルについて


レビトラのジェネリックの有効成分バルデナフィルはバイアグラと同様に血管拡張作用のあるPDE5阻害薬です。効果の現れ方や作用の仕方はバイアグラとそう変わりがありませんが、効果が発現するまでの時間が大変短くなっています。そのわけは、この成分がすばやく体内に吸収されるように改良されているからです。空腹の状態なら、すぐに効果が現れるのがレビトラジェネリックです。バルデナフィルの効果が現れるまで1時間近く待つ必要がなく、突然のタイミングには大変効果的です。詳細は→成分バルデナフィル


通販での購入するについて


レビトラ、レビトラジェネリックは、たいがいのサイトでは一緒に通販で扱っています。

icon_arrow 購入

つまり、ここで問題になるのは信頼です。ブランド品のれびとらなら100%安心できても、ジェネリックのレビトラをどこまで信じたらいいのかですね。信頼できるジェネリックの条件として、例えば、どこの国で作られた薬であるか、どこの国から発送されるのか、薬に詳しい人達が運営するサイトだろうか、などに気をつけるのは大切だと思います。例えば、薬の製造国もはっきりせず、連絡先のはっきりした情報もなく、配達ルートも明確でないようなところを価格が安いと言う理由だけで選ばない方がよいでしょう。(そこが信用できないと言うのではありませんが…。)


他の種類のジェネリックED治療薬


icon_arrow ED薬シアリスのジェネリック

icon_arrow ED薬バイアグラのジェネリック

バイアグラのジェネリックとは何か?バイアグラと同じ有効成分で作られた薬で、EDを治療する薬の事です。ファイザー社が作ったシルデナフィルを有効成分に持つED治療薬がバイアグラなら、ファイザー社ではない別の製薬会社が作った、シルデナフィルを有効成分に持つED治療薬の総称がバイアグラのジェネリックということになります。医薬品界では、前者を新薬、後者を後発品と呼んで区別しています。通常、新薬も後発品のジェネリックも薬の効果は等しいとされていて、医療の現場でも、医療費削減などの理由から、高価な新薬の代わりに、低価格のジェネリックが使われたりします。


関連リンク