購入はこちらへ
ホーム  > バイアグラジェネリック  > バイアグラは発売後ED治療薬として爆発的な販売

バイアグラは発売後ED治療薬として爆発的な販売


ed-baiagura_image

ED治療薬はと、誰に聞いてもバイアグラとの答えが返ってくるくらい、世界でもっとも有名なED治療薬バイアグラ。バイアグラとは縁もゆかりもなさそうな、小さな子供までもが、バイアグラの名前だけは知っていたりするわけです。そんなバイアグラですが、バイアグラのED治療効果がどれ程あるのかとか、どの様に薬がEDを治療するのかまでは、さすがに使った事がある人でなければ、中々理解できない部分もあるかと思います。世界で最も有名なED治療薬であるバイアグラについて、ここで少し確認して見ることにしましょう。

* バイアグラの購入はistorejapanで


狭心症治療薬ではなく、ED治療薬として販売


バイアグラの製薬会社はアメリカのファイザーと言う大手の製薬会社で、そこから1998年に発売された薬になります。バイアグラの有効成分であるシルデナフィルを狭心症の治療薬として開発を進めていたファイザーの研究チームが、この成分の思いがけない効果を発見することになるわけです。狭心症の治療効果が思ったようにでない中で、シルデナフィルを試す患者さんの中に、勃起不全治療効果であったと言うわけです。この成分の血管拡張作用が陰茎の血流を良くし、勃起が十分にできなかった男性患者のEDを治療する事がわかったわけなのです。

EDと言えば、インポテンツなどと言われて、日頃は人のうわさにはなりにくい病気の事。男性は、EDの事を口にしませんし、治療に踏み切る人もあまりなかったそんな状況の中、ファイザー社はこの薬を、狭心症治療薬ではなく、ED治療薬として販売する事にしたわけなのですが、当初は、この薬が治療する症状が何せ勃起不全ですから、どれ程の反響があるか、想像もできなかったと言います。むしろ、あまり期待していなかったと言うのが本音のようでした。


ED治療薬として爆発的な販売


結果としてバイアグラの発売は、ファイザーの思惑とは全く違い、驚くほどの反響があったわけですが、なぜでしょう。それは、世界で始めて、経口薬としてEDを治療する薬だったからです。そして、その効果が、半信半疑で治療を始めた人の期待以上の結果だったからなわけです。ED治療薬バイアグラは、発売されてすぐにテレビやマスコミで取り上げられるようになります。

* 誰にでも買えるED薬バイアグラ

新聞の紙面に、EDとか勃起不全、バイアグラと言った言葉が目につき、ラジオやテレビのトークショーでは、バイアグラを使ったねたが話され、映画の中でも登場したり、バイアグラの名前は、瞬く間に、有名になって行くわけです。最近では、バイアグラ人気も一段落した感がありますが、レビトラやシアリスの様な同様のED治療薬が販売される中、まだまだ、バイアグラ人気は不動のもの、ED治療薬と言えばバイアグラ、バイアグラと言えばED治療薬で今尚通っています。


バイアグラは、性行為の1時間前に1錠を服用


バイアグラは、性行為の1時間前に1錠を服用することで治療します。それだけでOKなのですが、その薬の効果は、その後4時間ほどに渡って陰茎の硬さや大きさとなって現れることになります。ただ薬の効果は、ジットしていて現れるのではなく、男性自身が性的な刺激を感じた時に、効果を発揮するようになっています。バイアグラは単なる勃起剤ではないと言う理由がここにあるわけです。性欲までもサポートはしません。また、薬の効果は4時間ほどで切れますので、その時間内に性行為を終了する必要がでてきます。1日の服用限度は、1錠限りですから、1錠の効果が切れたら、次の服用までは最初の服用から24時間経過するのを待ってと言う事になります。

* 間違いのない バイアグラの使用方法

また、バイアグラはEDを完治する目的の薬ではなく、薬の効果のある時間内にEDの症状を改善する薬ですから、継続したバイアグラでのED治療を希望する人は、性行為のたびの服用が必要になってきます。服用時の注意点としては、空腹時の服用が求められる点です。薬の成分が胃の内容物と一緒になってしまうと、薬の効果が十分に出ない事が考えられるので、できるだけ空腹な状態での服用が求められる薬となっています。なお、バイアグラの錠剤には、3種類の大きさ(強さ)があり、一番強い薬はシルデナフィルが100mg含まれる錠剤になります。


関連リンク