ホーム  > バイアグラジェネリック  > バイアグラのジェネリックはどこの通販がオススメ?

バイアグラのジェネリックはどこの通販がオススメ?


baiagura-ed.png

バイアグラ(viagra)は1999年に販売が開始されてから今に至るまで多くのed患者の治療に用いられてきました。現在日本ではバイアグラの他にれびとらやしありすがed治療薬として販売されていますが、いまだにed治療薬といったらバイアグラを思う浮かべる人が圧倒的に多くいるのではないでしょうか。れびとらやしありすは聞いたことがないという人でも、バイアグラに関しては老若男女関わらず多くの人が一度は耳にしたことがあるほどです。実際に販売開始からすでに10年以上経っていますが、病院やクリニックに来るed患者はバイアグラの処方を希望する人が多いようです。この人気のあるバイアグラは2013年5月17日に物質特許が切れ、用途特許も2014年5月13日に切れたためジェネリックの製造と販売が可能になりました。バイアグラのジェネリック医薬品製造の有名なところではマイラン社が出しているシルデナフィル(sildenafil)があります。この会社はバイアグラの製造・販売元のファイザー社と業務提携を結んでいるので品質には定評があります。インドも数種類のバイアグラのジェネリック医薬品を製造・販売しており、ネット通販でよく見ることがあると思います。特許の有効期間が満了したため、これからますます多くのジェネリック医薬品のバイアグラが個人輸入代行通販でも販売されて来ることが予想されますが、どのように購入先は選んだらよいのでしょうか?ここでは失敗しないバイアグラジェネリックの個人輸入代行通販サイトの選び方を紹介します。


バイアグラジェネリックの通販サイトは発送元で選ぶ!


バイアグラの後発医薬品は販売が開始され始めたばかりなので、通販サイトの数もまだそれほど多くありません。とはいえ、すでに偽物のバイアグラジェネリックを販売している通販サイトもあると報告されていますから注意が必要です。ジェネリックは先発品より安く手に入れることができ、なおかつ効果も同等のものが期待できるという魅力がありますが、偽物をつかまされたら全てが無意味になります。お金をドブに捨てるようなことになるので、信頼できるバイアグラジェネリックを販売している通販サイトを選ぶというのは本当に大切です。では、どのようにしたら信頼できる優良なサイトを見つけることができるでしょうか?大切なポイントは発送元がどこかを確認することです。これで、ある程度の怪しい通販サイトをふるい落とすことができます。発送元がアメリカであれば信頼できると考えてよいでしょう。インド発送のバイアグラジェネリックの通販サイトも数多くあり、一錠の単価も安く設定されているので魅力的に見えるかもしれませんがお勧めはできません。インド発送ということはインド製造の医薬品を購入することを意味しますが、インドで製造されているバイアグラのジェネリックなどは大部分の品質が粗悪であるからです。ですからバイアグラのジェネリック医薬品を通販サイトで購入するのであれば、アメリカに個人輸入代行の拠点があるネットショップが一番信頼できると言えます。