ホーム  > シアリス  > シアリス体験談#2 - アルコールを飲んでも大丈夫!

シアリス体験談#2 - アルコールを飲んでも大丈夫!


baiagura-ed.png

シアリスはバイアグラとレビトラに次いで厚生労働省に認可されたED治療薬ですが、シアリスは後発品というイメージではなくバイアグラやレビトラの欠点を改善してできたED治療薬と言われています。実際にシアリスは効果の持続時間がこの3つのED治療薬の中で最も長く、20mgのシアリスを服用すると最大で36時間続きます。それで、海外では土曜の夜から日曜の夜まで効果が持続するということでウイークエンドピルとさえ言われて、多くの人に愛用されています。このシアリスのもう一つのメリットは、アルコールを飲んでも効果が薄れる心配がないという点です。シアリスなどの体験記を見ていると、アルコールを大量に摂取すると危険なんだろうなと感じることがありますし、実際ある程度の量を越えると効果が半減してしまようです。しかし、シアリスの場合はアルコールを摂取してもなんらかの副作用が出るという心配はほぼありません。これもED治療薬としてシアリスを選ぶ理由のひとつになります。シアリスの経験談をひとつを紹介します。


アルコールを飲んだ後でも…前編


恋人と大切な日を一緒に祝う時には、大抵アルコールを嗜みながら楽しむものだと思います。私がシアリスに出会う前までは、スペシャルな日でもアルコールを飲むことにはかなりの抵抗を感じていました。なぜなら、その時に使っていたED治療薬はアルコールの摂取を控えた方がいいと注意されていたもので、実際にアルコールを飲んで失敗してしまったという体験談も数多くあったものだったからです。それで、食事をした後に夜の交わりをするためにはどうしてもアルコールを避けなければならないと感じていました。彼女はアルコールを飲むのが好きな人だったので、1人で飲んでいましたがやはり寂しそうでした。どうにかならないものかと思った時に、友人から教えてもらったのがシアリスでした。シアリスならアルコールを飲んでも効果に影響は出ないという体験談がいっぱいあると聞いたので、これを試してみようと思いました。取りあえず彼女と一緒にお酒を飲んで、そのせいで仮に夜の交わりができなくなったとしても今回は諦めようという覚悟でいました。そんな気持ちで彼女と一緒に飲みに行きました。


アルコールを飲んだ後でも…後編


彼女と久しぶりに一緒にお酒を飲んだので、彼女はすごく喜んでくれましたし、自分もそれを見てすごく嬉しくなりました。2人で飲んだので彼女はいつもよりも少し多く飲んだ状態でしたが、2人とも気分が良くなりムードもあったので、そのまま近くのホテルに入りました。シアリスは食事をする前に飲んではいましたが、初めてだったので本当に勃起してくれるのか半信半疑でした。ムードも本当に良くなっていたので「頼む!」と思って下半身を触ってみると、すぐに反応がありました。アルコールを飲んでも全く問題なく元気になってくれました。その夜は、アルコールが入ってもできるという喜びもあって、いつもよりも気持ちよく彼女と一つになることができました。このこの体験談以降、私はシアリス一本で他のED治療薬は試していません。アルコールが好きだけど、EDだから控えている方にはシアリスが本当にオススメです。自然の勃ち方で、彼女も違和感を感じることなく夜の交わりを楽しむことができています。

シアリスを使ったED予防の話 http://www.istorejapan.biz/cialis/414