ホーム  > アイストアジャパンのコラム  > シアリスの体験記1-温泉旅行の時の1泊目

シアリスの体験記1-温泉旅行の時の1泊目


baiagura-ed.png

副作用の穏やかなシアリスはバイアグラやレビトラと並ぶ人気があるED治療薬です。日本では2007年に厚生労働省で認可され発売されて以来、多くの人が利用を始めています。日本ではバイアグラに比べるとまだまだ知名度は低く、体験談の数も少ないですが、世界で見てみると利用者の数としてはED治療薬の中で1番多いのではないかと言われています。シアリスの人気の主な理由は効能が長時間継続するということです。シアリスの錠剤は5mg・10mg・20mgと種類があり、5mgの服用で15時間・10mgの服用で24時間・20mgの服用で36時間効果が持続します。

1度の服用で最大36時間も効果が持続するED治療薬はシアリスだけです。それで恋人やパートナーと泊まりで旅行に行った時など、最初の日の晩に1回飲むだけで次の日の夜まで(シアリスの)効果が持続してくれます。他のED治療薬の場合は服用タイミングを見て飲む必要がありますが、シアリスは一度飲んでおけばいいタイミングまたは雰囲気になった時にいつでも準備ができていることになります。 また、シアリスは女性にとっては大変ありがたい事の薬です。

連休の時に彼女と2泊3日の温泉旅行に行った時の体験記です。いくつかのED治療薬を使用した中で1番自分の中で効果が現れると感じることができたシアリスをバッグに忍び込ませて、ワクワクしながら旅行に出かけました。普段は24時間効果が持続する10mgを使っているのですが、今回は旅行中いつその時が来てもいいように36時間効果が持続する20mgを使うことにしました。シアリスは空腹時でも満腹時でも効果に影響は出ないと言われていますが、どちらかといえば空腹時に服用した方が効果がより出るという体験談を聞いていたので、私も食事をする少し前に服用しました。

シアリスには消化不良という副作用も起こる可能性があると書いてありますが、私の場合は全く副作用が現れないので、宿で美味しい食事をゆっくり堪能して、ゆっくりと温泉につかりました。そしてお楽しみの夜の時間、ベットに入るとすでにしっかりとスタンバイしてくれているので後は心の向くまま互いを求め合いました。