ホーム  > 精力剤  > 精力剤とED薬の大きな違い

精力剤とED薬の大きな違い


ED薬と精力剤の大きな違いは?


baiagura-ed.png

精力剤と聞くと、マカやトンカットアリといった根類、すっぽんエキスやまむしといった生物由来のもの、さらには亜鉛などのミネラル成分などをイメージすると思います。こうした精力剤は、勃起不全の状態に完全になっていなければ効果は感じることができるものです。しかし、edになってしまった人の場合は漢方の精力剤だけですぐに状態の変化を望むのは難しいかもしれません。

もちろん精力剤にはテストステロンなどの医薬品成分を配合したものも販売されていますが、やはり即効性でいったらedにかなうものはありません。どのような精力剤を使うにしても、サプリメントとして毎日服用して体調や性機能の改善を目指すということが目的になります。人によっては、マカやトンカットアリといった成分を毎日取り入れて徐々にedが改善されてきたと感じる方もいるようです。edになる原因はさまざまですが、身体的なバランスが崩れてしまうことがひとつの要因にもなりますから、サプリメントなどで調子を整えられるとedが治ることもあるようです。

精力剤を利用するED患者のメリットは?


edであってもバイアグラなどのed治療薬を利用することで性交渉も楽しむことができますが、多くの方の願いとして、いつまでもed治療薬には頼りたくないという思いもあるでしょう。実際バイアグラ(50mg)やレビトラなどの薬は1錠で1,500円ほどしますから、そんなに気楽に利用できるものではありません。ですから、できるならばedになってしまった問題を根本的に解決させて、下半身が自立できるようにしたいものです。

その助けになるのが精力剤です。精力剤にはバイアグラのような即効性はありませんが、体質を徐々に回復させることができます。そして、副作用を感じることもないというメリットがあります。ED治療のバイアグラやレビトラなどの薬を服用すると、顔のほてりや目の充血、頭痛や動悸といった症状が出ると言われています。「性交渉でハッスルしていたら、動悸が激しくなって危ないかと思った」という口コミなども見ることもありますので、できれば副作用が全くないもので勃起の効果を実感したいと思う人が多いのは自然なことかもしれません。

バイアグラなどのed治療薬とマカやトンカットアリ、亜鉛といった一般に販売されているサプリメントは併用しても問題ないので、回復するまではed治療薬に頼りつつ同時にサプリを飲むことで徐々に状態を改善させていくというのも、長期的に考えると良い方法かもしれません。両方をうまく取り入れることで満足のいく性生活を楽しんでください。(コラム作成日:2013年7月)


関連リンク