購入はこちらへ
ホーム  > ED治療薬の購入  > ED薬の個人輸入代行業者は信頼できるところを利用して!

ED薬の個人輸入代行業者は信頼できるところを利用して!


baiagura-ed.png

海外製のED薬を購入するために、多くの男性が利用しているのが個人輸入代行業者のネット販売です。

しかしある機関の発表によると、現在多くの男性が利用しているネット個人輸入販売のED勃起不全治療薬の55パーセントもが、偽造品であったり粗悪品であったりするとのことです。

この数字だけ見てしまえば、ネット販売を利用すると50パーセント以上の確率で偽物をつかまされるということになります。

これではいくら安価なバイアグラを購入できるからといっても、裏か表かのようなバクチ購入になってしまうので、安心して購入することができませんよね。

しかし、半数以上が悪徳業者だからといって、全ての個人代行業者がダメということではないのです。

どの商売でもそうですが、需要が高い商品には、多くの購入者が集まるので、安価を強調して偽物を販売する業者が増えてしまうものです。

ですから、そんな悪徳業者に引っかからないためにも、信頼できる業者を利用することが1番重要なポイントとなってくるというわけです。


こんな業者の輸入代行薬は気をつけろ!


偽物を売りつける業者には共通した特徴があります。

それではどのような特徴があるのかを説明していくことにしましょう。

1つはED薬の価格が異常に安いという点です。

海外製のED薬は、ジェネリックであれ正規品であれ、病院で購入するものよりもはるかに安く販売されています。

しかし安価な点ばかり気にしていると、思わぬしっぺ返しを食うことになります。

他のネット販売業者の販売価格よりも極端に安価な価格設定がされている場合は要注意です。

いくら安いといっても、正規ルートから仕入れた商品には安さにも限界があります。

まずは、ネット販売での適正価格を調べた上で、極端に安いところは避けるようにしましょう。

そしてもう1つが、業者の内容について詳細に公示していないところです。

ネット販売の場合は、消費者のクレームや返品に対応するために、相談窓口や業者の代表者名、住所、連絡先が詳細に公示しなければなりません。

しかしこれらの対応がキチンと行われっていないところは、消費者に真摯に対応する気のない悪特業者の可能性が高いと言えるでしょう。

ですから、この公示義務をキチンと行っているところ以外での購入は避けた方がいいでしょう。


信頼できるところの薬は安心!


悪徳業者が多い輸入代行業者の中でも、信頼できる業者はキチンと存在します。

大きな特徴としては業者概要を詳細に公示しており、消費者へのクレーム対応や連絡が迅速です。

ED薬の仕入れルートを明確に公示している所もあり、販売価格も適正なものが多いので、安心して利用することができます。

優良な業者の見極めは簡単なものではありませんが、口コミや経営している年数を参考にして試してみるのもいい方法です。

いくら安いジェネリックといえど、偽物では意味がありません。

くれぐれも安心して購入することのできる信頼できる業者を見つけるようにしてくださいね。


関連リンク