購入はこちらへ
ホーム  > EDについて  > ED治療薬の効果  > ED治療薬の10つの共通点

ED治療薬の10つの共通点



ed治療薬の比較

ed治療薬には、どの薬にも共通した点があります。まず、薬の効果がedの錠剤の中に含まれる有効成分の血管拡張作用によって導き出されるという事です。拡張した血管は、陰茎が勃起するために必要な血液を大量に運び、またそれを豊富に溜め込む事ができます。陰茎が勃起するのは陰茎の中に存在する血管が血液で満たされるから、血流障害を治療する事がed治療の近道だったのです。そして、その治療効果はed剤を呑んだ後30分から1時間で効果を現し、数時間で効果がなくなります。つまり、これらの薬は、性行為の前に服用する事前服用タイプ、必要な時に呑む薬というわけです。それから、ここで大切な事は、これらの薬は性欲増強剤、精力剤ではないという事、つまりムラムラと性欲を起こす薬ではないという事です。性欲が起こらなければ勃起は起こりませんから、呑んだ薬の効果も発揮されないことになります。この様に、薬を呑めば自動的に勃起するのではないことも理解しておきましょう。

シアリス、バイアグラ、れびとらの10つの共通点

  • ED薬を通販店で処方箋なしで購入可能
  • 性行為の30分〜1時間前に服用してedを改善
  • 性欲が起こらないと効果も現れない
  • 血管拡張作用がある
  • 効果持続時間が終わると効果は終了する
  • 性欲を増強する成分は含まれていない
  • 性行為の前に1錠を服用してedを改善する薬
  • 薬1錠当たりのedを治療できる時間が決まっている
  • 薬を呑んだ後性欲が起こった時にed治療効果が現れる
  • 性行為前の必要な時に呑む薬(毎日決まった時間に定期的に呑む薬ではない)