ホーム  > EDについて  > ED治療薬の効果  > ED治療薬服用中に飲酒しても大丈夫?

ED治療薬服用中に飲酒しても大丈夫?


baiagura-ed.png

ED治療をしている時の飲酒については、容認されていると思ってもらうと良いでしょう。飲酒といっても、晩酌にビール1本開けるのも飲酒、ウイスキーをストレートで何杯飲んでも飲酒、酔いつぶれるほど飲んでも飲酒なので、飲酒の程度は問題になるはず。まさか、ED薬を服用中に自分を失うほど飲んでも大丈夫だと思う事はないでしょうけれど、はたして、どれくらいまでの飲酒なら容認されるのでしょうか。

* バイアグラ販売|アメリカドラッグ専門販売店 iStoreJapan
* バイアグラジェネリックの今後はどうなる
* 誰もが気になるバイアクラの副作用


ED治療薬服用前のアルコールは?


週に一度しか会えない大切な人と、金曜日の夜、外で会う約束をして、ホテルで大事な時間を過ごす前に、夕食をいただくという様な状況は、結構機多いのではと思います。そんな時に、食前酒として洋食レストランならワインをいただくでしょうし、ろばたに行けば熱燗といった具合に、お酒を飲むことに普通はなりますね。お酒は、気持ちをリラックスさせる良い働きがあり、二人の気持ちをほぐし、良いムードを作ってくれます。あなたが、お酒が1滴も飲めないというのでなければ、ED治療薬を服用予定があっても気にすることなく、是非、食事の場などでお酒を一緒に召し上がって下さい。

ゆっくりくつろいだ気持ちになったころに、ED治療薬を1錠服用するという感じで大丈夫なはずです。ただし、バイアグラの場合は、食前1時間前に服用するか、食事後2時間以上たってから服用するようにとの指導がされていますので、上記の限りではありません。シアリスやレビトらなら、食後ちょっとしてから薬を服用すればOKです。大事な時間が控えている事がわかっているので、酔いつぶれるほどお酒をいただくようなことには、ならないと思いますが、程ほどの量を召し上がるのは、むしろ気持ちがリラックスすることを助ける事になり、それは、ED治療薬の効果にもむしろ良い影響を与えてくれる事になるでしょう。


ED治療薬服用中のアルコールは?


ED治療薬を服用して、薬が効き始めるのを待つ時間がありますね。夜遅い時間の待ち合わせのときなどは、待ち合わせの場所に行く前に1錠を服用する感じでもタイミング的にちょうど良いでしょう。ホテルの部屋で、二人きりになってすぐにというのも良いですが、しっかり薬が効き始めるのを待つ中途半端な時間をお酒を少しいただきながら過ごすというのも良いものです。たしなむ程度、軽くほんのりする程度のお酒であれば、ED薬の効果に全く問題なしと普通は考えていただいて良いと思います。

この時に、ビールがいいのか、ウィスキーは悪いのか、日本酒なら冷がいいのかなどと、細かい事はそんなに気にしなくても良いかと思いますが、ただ、日頃からお酒に酔い易い人は、量を少なめにいただくというのは当然ですし、ワインを飲むと悪酔いしやすいという人は、ワインはいただかないようにすると良いわけです。もし、1杯のビールでもすぐに赤くなってふらふらすると言う人は、ED薬の服用前後の飲酒は、しない方が無難だという事になるでしょう。


ED薬服用中の飲酒で気をつける事は?


ED治療薬の、効果持続時間内は体の中の血管が広がっていて、血が回りやすい状態になっています。お酒を飲んだときも顔がほてってきたり、体が熱くなってきたりするのも、それと似たような効果と言えます。もし、ED薬の効果がある時間に体内にお酒が入ると、血の巡りがとてもよくなるであろう事が想像できます。ED治療薬の効果で、お酒のまわりが普段より早いように感じる人もいます。ですから、ED治療薬服用時の飲酒は、大丈夫ではありますが。日頃いただく量よりも気持ち控え目の感じで切り上げるとちょうど良いかと思います。 お酒をいただいても良いですが、飲みすぎる事にならないように気をつける事が大切です。


関連リンク