ホーム  > EDについて  > ED治療薬について  > ED治療薬のジェネリック

ED治療薬のジェネリックについて


医薬品の分類には、一般医薬品や処方箋薬、医薬部外品などの薬としての区分、外用薬、内用薬などの区分があるのは誰でもよく知っているのですが、先発医薬品、後発品という区分があるのを聞いた事があるでしょうか。この後発品と呼ばれる薬の事を、業界ではジェネリックまたは、ジェネリック薬等と呼んでいます。EDについてもED治療薬のジェネリックがEDブランド品と平行して使用されています。


ED治療薬とは


baiagura-ed.png

EDについて簡単に説明しますと、昔はいんぽてんつなどと呼ばれたりした男性の性機能障害である勃起不全症の事を指して言う言葉がEDです。このEDの治療に使われる薬がED治療薬です。EDの薬には、アメリカFDAから承認を受けている三大ED治療薬があります。アメリカファイザー社製のバイアグラ(成分「シルデナフィル」)、ドイツバイエル社製のレビトラ、アメリカイーライリリー社製のシアリスがそれです。これらの薬の登場で、1錠呑むだけですぐにEDが改善するわけです。EDの治療期間がグンと短縮された事になります。これらのED薬の効果で男性の勃起不全症は、誰にでも気軽に治療できる事になったのです。


ジェネリックとは


男性の勃起不全症の事をEDと略して表現するのが最近では一般的になっています。このEDの治療に使われる薬にもブランド品の他に、ED治療ジェネリックと呼ばれる医薬品が存在します。

ジェネリックとは、後発品の事だと説明しましたが、後発の漢字の通り、後になって販売された薬、遅れて販売が始まった薬がジェネリックです。先発薬の特許期間が切れると同じ薬を他社が合法で製造できるようになり、特許期間中に新薬が確立した薬の効果や副作用の出方などを踏まえ、同じ効果の薬に改良などを加えて製品化されたものがジェネリックなわけです。ですから、同じ有効成分を持ち同じ効果の薬だけれど、製造元は違う、薬のデザインも同じではないと理解すると良いかと思います。製品の価格もジェネリックは、新薬の様な開発費用などがかかっていない分、抑えた価格での販売が可能になっています。

三大ED治療薬(バイアグラ、シアリス、れびとら)にもジェネリックがあります。ブランド品と呼ばれるそれらのED剤と同じ有効成分を持ち、ED薬としての効果もブランド品と変わらないのがEDのジェネリック医薬品です。服用方法、副作用の現れ方などもブランド品薬と同じです。価格も低価格での購入が可能です。


ブランドとジェネリックのED治療薬の比較


  • ジェネリックはブランドの薬と同じ有効成分を含む
  • ジェネリックはブランドの薬と同じ効果を持つ
  • ジェネリックはブランドの薬よりも低価格で購入できる

EDを治療するジェネリック薬の通販で入手方法


これらのED医薬品を入手するには、日本ではブランド品の入手は医師に処方してもらう事で可能ですが、海外でしか販売されていないEDのジェネリック医薬品の入手は、日本国内では簡単ではない状況です。

どこで通信販売(通販)しているのか

EDのジェネリック薬は、海外で販売されています。アメリカでもインドなどのジェネリックED薬が輸入され販売されています。ED医薬品の特許期間は終了していない状況でも、新薬の特許を認めていない国によってこれらのEDの薬が製造されているという実状があります。

どの様に購入するのか

EDのジェネリックは日本から通販での購入ができます。ED薬を扱う個人輸入代行という通販を利用すれば、簡単に日本からでもED剤の購入が可能です。個人輸入とは、個人に代わって海外でのお買い物をしてくれるシステム、品物の購入から梱包、発送、通関を全て代行、ご希望の住所へ配達してくれる便利なサービスです。ED治療薬を個人輸入代行を使って購入する時は、処方箋を提示する必要はありません。インターネットなどのお店のサイトから希望するEDのクスリを必要な数注文すれば、きちんと梱包されたパッケージとなってお手元に届けられます。この様に通販は、ED薬を誰にも知られずに入手できる方法でもある事から、個人輸入代行という通販は結果的にED治療を影でサポートする事にもなったわけです。


ジェネリックED薬の種類


EDのジェネリック薬には、三大ED治療薬と同じ三大EDジェネリック治療薬があります。錠剤に含まれる有効成分で変わる薬の強さも通常ブランド品と同じです。例をあげれば、バイアグラの錠剤はブランド品が25mg、50mg、100mgとあるように、ジェネリックにも25mg、50mg、100mgの錠剤があるわけです。バイアグラの100mgはレビトラの20mg、シアリスの20mgと同等の効果があると言われます。ブランド品の効果を確認済みの方は、ジェネリックも一度試してみてはどうでしょうか。同じ効き目がある事が確認できれば、EDのクスリの選択手は増えるわけです。ブランド品と同じ効果を低価格で購入できるジェネリックは、長い付き合いをする事にもなりえるED治療を経済的に節約できる手段でもあると言えるわけです。

三大ED薬のジェネリックの種類

  • バイアグラジェネリック(有効成分シルデナフィル)
  • レビトラのジェネリック
  • シアリスジェネリック(有効成分タダラフィル)