ED治療薬シアリスと成分、効果が同じです

シアリス・ジェネリック

商品コード:ITEM-006785   メーカー:generic   出荷国: アメリカ   送料無料

シアリス・ジェネリック
※写真はイメージです。実際にお届けする物と外観が異なる可能性があります。
シアリスジェネリックはシアリスと同様、ED(勃起不全症)治療に使用します。タダラフィルの主成分はアメリカFDAによりその効果と安全性が認められている成分で、特にその効果持続時間(最大36時間)の長さで先発のバイアグラ、レビトラをしのぐほどの人気となっています。

シアリスと同じ有効成分、効果効能のあるtadalafilを同様に含んだED治療薬です。

有効成分名:タダラフィル20mg
サイズ(全9種類)   価格      数量
シアリス ジェネリック (タダラフィル) 20mg 5錠
¥15,700 
シアリス ジェネリック (タダラフィル) 20mg 10錠
¥19,500 
シアリス ジェネリック (タダラフィル) 20mg 20錠
¥29,500 
シアリス ジェネリック (タダラフィル) 20mg 30錠
¥38,500 
シアリス ジェネリック (タダラフィル) 20mg 40錠
¥52,000 
シアリス ジェネリック (タダラフィル) 20mg 40錠
 .
¥48,000 
シアリス ジェネリック (タダラフィル) 20mg 45錠
¥57,000 
シアリス ジェネリック (タダラフィル) 20mg 60錠
 30錠製品を2個買うよりも 5,000円お得!!
¥72,000 
シアリス ジェネリック (タダラフィル) 20mg 90錠
 30錠製品を3個買うよりも 9,000円お得!!
¥106,500 

商品詳細

勃起するのに時間がかかる、勃起が持続できない、十分な硬さを得られないなど、満足に性行為ができないと感じている方のED治療薬として使用します。

有効成分であるタダラフィルは、シアリスに含まれる有効成分です。先行の同様の経口ED治療薬バイアグラ・レビトラとこの薬の大きな違いは効果の持続時間にあります。先の2薬の効果持続時間が約4時間ほどであるのに対して、平均して24時間、最大で36時間効果を発揮することがわかっています。

バイアグラなどと同様に陰茎周辺の筋肉を弛緩させ陰茎への血流を増やすことで勃起を促すわけですが、効果がながく現れるよう改良されたのがこのタダラフィルだというわけです。

シアリスジェネリックの最大の長所は効果持続時間ですが、これにより時間やタイミングを気にせずに薬の服用が前もってできるので、あわてることなくリラックスして臨むことができるようになりました。パートナーと過ごす週末などにも、いつ予定がはいっても大丈夫の状態でスタンバイできる大変便利な薬です。
シアリスジェネリックは経口タイプのCipla製薬の勃起不全治療薬です。

剤型

タブレット

利用できる方

成人男性

服用方法・使用方法

1日1錠の服用です。
1回の服用につき1錠、1日1錠以上服用してはいけません。次の服用までに24時間以上の間隔を置いてください。
通常性行為の12時間以内に服用します。通常食事の影響は受けません。

通常服用後通常1時間ほどで効果が現れます。効果持続時間は平均して24時間、最大で36時間です。効果の持続時間内に性的刺激を受けるとそれに合わせて何回でも効果を現します。性的刺激がなければ勃起はしませんので効果時間中ずっと勃起状態なのではありません。刺激にあわせて効果を現す薬です。(個人差があります。)

併用禁忌薬

■この医薬品を服用してはいけない人とは?

硝酸塩(nitrates)を含む薬品を服用している方はこの医薬品を使用することは出来ません。併用した場合、血圧を低下させ過ぎる危険性があります。必ず医師にご相談ください。

■この医薬品に関する一般的注意事項

鎌状赤血球貧血や白血球、多発性骨髄腫など性器の勃起状態を継続させ続ける危険性がある疾患をお持ちの方や異常形状をした性器をお持ちの方はこの医薬品を服用できません。

心臓疾患をお持ちの方、または過去に心臓疾患経験のある方は医師への相談が必要です。その他の薬品につきましても、服用している方は、医師にご相談ください。

血圧異常、不整脈、またはその他に気になる症状のある方は医師に相談してください。この薬は成人男性用です。女性や未成年者は使用しないでください。

効果には個人差があります。使用は自己責任と医師の指導に基づいて服用してください。

シアリス ジェネリックに関する副作用はかかりつけの医師、薬剤師によく相談の上、体調に変化があった場合はすぐに連絡し、指示を受けてください。

副作用

基本的にはバイアグラほど食事の影響を受けない薬です。食後すぐの服用であっても効果は認められるようです。ただし、脂肪分の多い食事のすぐ後の服用ですと薬の効果が十分に出ないことも考えられます。少し時間をあけるようにするとよいでしょう。一旦体に薬の成分が吸収されてしまえばその後は普段と同じように食事をしたり、お酒を飲んだりが可能です。

めまい、顔のほてり、頭痛、消化不良、などが副作用としてでる場合がありますが、時間が経過するにつれ自然に消滅します。気になる症状がある場合は医師に相談してください。

注意事項: お子様の手の届かない場所に室温で保管してください。