ホーム  > シアリス  > シアリスとは

シアリスとは



シアリスについて


baiagura-ed.png

さて、このED薬シアリスですが、製造元はアメリカのイーライリリーという会社。日本人の耳には聞きなれない名前のこの会社ですが、医薬品業界においては糖尿病の治療の為の薬インスリン製剤の分野の先駆者として知られています。また、このかわいらしい響きの会社名は、この会社の創業者の姓から取ったものとの事です。

ED治療薬の改良型シアリス

服用タイプのED治療薬としては、すでにこの分野の代名詞的存在となっているバイアグラがありますし、ドイツのバイエルから発売された即効性で評価を得ているレビトラがあります。そこに持ってきて発売されたシアリスです。すでに市場に出ている他の薬の不都合な点を更に改善、より効果的に治療できるように改良が加えられているのは当然でしょう。そのひとつが、効果持続時間がぐんと長くなっていることです。

食事の影響が少ない

シアリスの長所のひとつが、食事などの影響をあまり受けないという事。食事からの影響を受けにくい点では、レビトラも同じですが、シアリスの方がより影響されにくいとのことです。薬を服用する時に、食べる事、飲む事とのかねあいをはかるのは、簡単ではないですね。朝トイレに行く時間も、眠たくなる時間も、空腹を感じるのも、お酒を飲みたくなるのも、その時その時の状況や気分が大きく左右します。ましてや、性欲となると、本人がどうこうできない時の方が多いでしょう。

予定外で気分が高まり、二人の時間を過ごす状況になりつつある、でも食事を取ったばかりだという状況に数時間待って薬を呑み、更に効果が現れるまで待っていたのでは意味がありませんね。できるものなら、いつでも、あっと思った時に何の気兼ねなしに、薬を服用できるなら一番です。

シアリスを好んで服用される方は、効果が長いこともですが、この様に食事などを気にしないで服用できること、そして、副作用が穏やかであることをこの薬を選んだ理由としてあげています。

他に負けない人気のシアリス

今のところ薬の知名度、インパクトなどではバイアグラのほうがまだ勝っている感じはありますが、シアリスがバイアグラの販売数を上回るのは時間の問題との見かたも一部ではされている様。ニューヨークタイムズ紙には、シアリスのトレードマークになったふたつのバスタブにつかるカップルの後姿のイラストが使われた一面広告が最近よく掲載されています。アメリカにおける知名度もバイアグラに負けじと劣らずかなり上がっているのではないかと思われるのです。


シアリスの効果


ニューヨークタイムズの新聞広告とは別に、テレビの3大ネットワークのひとつABCチャンネルで流れるシアリスのコマーシャルは、午後6時半から7時のニュース番組のゴールデンタイム。アメリカでも屈指のニュースキャスターが世界情勢から国内のトピックを短い時間に凝縮して流す時間帯です。瞬時も見逃せない構成になっていて、この30分はまず普通なら誰もがテレビの前に釘付けになる状態です。その合間にシアリスのコマーシャルが流れるわけですから、広告効果が無いはずありません。

シアリスのテレビコマーシャルで語られる効果とは…

この午後6時半から7時のゴールデンタイムは、とにかく薬のCMが多い時間帯。その中でも、シアリスのコマーシャルは目を引きます。「何の製品のコマーシャル?」と関心をひくようにできています。このCMで語られているシアリスの効果は、「毎日呑んでEDを予防しよう」という謳い。「えっ、そんなことできるの?!」と人々の関心を引いておいて新聞広告の全面に詳しく載せられた薬の説明を読ませるのが狙いなのだと読んでいます。

シアリスのED予防効果

アメリカで言われているシアリスの効能には、このようにED治療薬としてだけでなく、EDを予防する効果もあるのだと言う事。この毎日の服用には、10mgと20mgは適さなく、5mgと2.5mgが毎日の服用用だと説明されています。もちろん、そうする前には医師から診察を受けて、了解をもらう必要があるでしょう。

毎日の服用が可能

副作用も穏やかで、長い時間をかけて徐々に効くシアリスの5mgと2.5mgなら、毎日の服用にも適しているのかもしれません。薬を服用してEDを予防することができるなら、こんなありがたいことはありませんね。EDの罹患者は年齢が高くなるにつれ多くなるのは確かですが、しかし、高齢になるイコールEDになるのではなく、ストレスや生活習慣からなる若年層のEDも近年は増加しているとの事ですから、最近、朝立ちを経験しなくなったとか、若い頃のようにできなくなったと感じたら、ED予備軍の黄色信号なのかもしれません。症状がはっきりとあらわれる前に専門家に相談してみるのも良いでしょう。


シアリスの効果的な服用タイミング


シアリス効果の持続時間は36時間という事が言われていますが、服用後から効果の切れる36時間後まで、薬の効果は平均しているのかと言うとそうではないので、そこら辺をよく理解してタイミングよく服用すると更に効果的にご利用いただけると思います。

シアリスの効果が現れはじめるのは服用後1時間程度してからです。また薬の効果が最大になるのは、薬を服用してからおよそ3時間後であるとの事です。3時間のピークを過ぎるとゆっくりと効果が弱まってゆき、24時間を過ぎる頃には、十分に勃起を助けるには至らないまでも若干の効果を残した状態で、その後も薬の効果は残っているとの事です。

これは、平均的なことですから、もっと長く効果を実感する人もいるでしょうし、これよりも効果を短く感じる方もいらっしゃるはずです。もともとのご本人の症状が大きく影響します。人によって、効果のあらわれ方で薬のmgを変える必要もでてくるはずです。

また、この薬がいくら食事の影響を受けないとは言っても、お腹のすき具合や、お酒などの影響でやはり若干の効果の違いがあることは十分に考えられます。お腹いっぱい食べた後や、お酒をかなりいただいた後の服用は避けれるものなら避けるにこしたことはありません。

また、薬の効果が最大限に現れる時間が服用後3時間ほどしてからとわかっていますから、朝から呑んだのでは効果の一番ある時間にお買い物や、車で移動中となってしまい、せっかくの高価な薬がもったいないですね。お二人で過ごす時間のちょっと前に服用し、食事をゆっくりして自然なタイミングで薬の効果を発揮できれば何よりです。

あとは、ご本人の気持ちが準備できればOK、パートナーの方と充実した時間をお過ごしください。効果のある時間内であれば、薬の効果は何度でも発揮する事ができます。ただし、効果が切れる時間が近くなるに従って勃起をサポートする力も少しずつ弱まるのだという事をご理解ください。

薬の服用ですが、他の薬同様24時間に1錠限りです。特にシアリスの場合は、効果が長い分毎日の服用にはならないわけですが、ここアメリカにおいては、5mgのシアリスをEDの予防や治療の目的で毎日服用する方法も医師によって施されていると聞いています。


シアリスの効果をより実感するために、知っておくと良い事


  • シアリスを服用後3時間ごろが最大効果(効果持続時間は24時間以上)
  • シアリス効果にあわせてシアリスのmgを調整(20mgが最大効果)
  • 性行為の直前よりも、余裕を持って空腹時にシアリスを服用しておくとより良い効果
  • シアリス5mg、2.5mgを毎日服用すればEDを予防可能

日本では医師の処方が必要なシアリスも、個人輸入代行を利用すれば処方箋の必要なく購入することができます。ご購入の際には、薬のことをよくご理解の上、使用方法、注意事項をよく守ってご利用ください。


関連リンク