ホーム  > シアリス  > ウィークエンドピル・シアリスとは?

シアリスはウィークエンドピルについて

シアリスとウィークエンドピルとは?


baiagura-ed.png

シアリス…アマリリスやヒヤシンスといった花の名前のひとつかなと思うようなやさしい響きのある命名がされた薬。英語のスペルはCialis。これが、バイアグラ、レビトラに続いて3番目に発売された服用タイプのED治療薬です。

* シアリスの通信販売について

1998年にアメリカでバイアグラが発売されてからおよそ7年後の2003年にイーライリリー社によってアメリカで発売されました。勃起不全症治療薬としては、バイアグラが世界で爆発的な人気を博しているなか、遅ればせながら皆さんの前に登場した薬です。日本では、2007年の発売となっていますから、日本の皆さんにとってはまだ記憶に新しい薬ですね。


シアリスの特長


男性の勃起不全治療薬としては、バイアグラの印象がとても強いので、また、一度使用してその効果を実感された方は、同じ薬を続けて使われる傾向にありますから、そんな中発売されたということは、バイアグラに十分に対抗しえるシアリスには、シアリスなりの大きな特長があるわけです。

効果持続時間が1日半

シアリス(タダラフィル)は薬の効いている時間が長いのがやはり何と言っても一番の特長になります。報告されている中には、服用してから36時間ですからおよそ1日半にわたって薬の効果があったというものもあげられています。

他のED治療薬の7倍〜8倍以上の効果の長さ

他の2薬が通常効果持続時間が4〜5時間と言われていますから、シアリスの場合はその7倍とか8倍とかになるわけです。そんな長い時間効果がある必要があるのだろうか?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、効果時間が長い分、ゆとりを持ってあせらず行為に望むことができるのです。

名前のようにやさしく自然な効果のシアリス

バイアグラやレビトラがたくましく力強い印象をうけるネーミングであるのに対して、シアリスという名前は、女性的な優しいイメージ。シアリスを知っている方なら、自然な薬の効果やおだやかな副作用などに相応しい名前がつけられたのである事が良く理解できるでしょう。急激に効くのではなく、長い時間自然に効いてくれる…薬を呑んでるのを忘れるくらい自然に反応してくれる効果がシアリスの特長です。


ウィークエンドピル・シアリス


ウィークエンドは週末の事。アメリカでは金曜日の午後から日曜日の夜までが週末です。ピルは薬の事、特に錠剤の事を指します。そしてシアリスはED治療薬、ウィークエンドピルとはつまり週末に呑むED治療薬シアリスという事を意味しています。

平日が多忙な方は、シアリスで週末をエンジョイ

平日は、残業や通勤時間がかかる事などで帰宅は8時や9時と言う方が多いと思います。家に帰ってきてから遅めの夕食、お風呂に入ればもう寝る時間、奥さんはもう夢の中…、自分だって明日の朝が早いのでそそくさと布団にもぐりこむ…、平日の生活はそんな感じでも、週末はその反動もあってか、ゆっくりリラックス。夫婦生活も週末集中型のカップルが結構いるのではないかと…。そんな方達には、シアリスの効果がピッタリ、ゆっくりエンジョイする時間を長い時間かけて効果が続くシアリスがサポートします。

遠距離恋愛の方は大切な週末の時間をシアリスで

単身赴任で遠方や海外に出張している方、また、遠距離恋愛と言った形でお付き合いをしている方は、シアリスの効果がよくあいます。普段一緒にいられない分、短期間に手中して気持ちを確かめ合う…、シアリスは、1錠で24時間以上をカバーします。貴重な二人の時間、どんなタイミングにも、上手に対応してくれる薬です。

旅行やバケーションにはシアリスがピッタリ!

夫婦で休暇中に温泉旅行、海外旅行に恋人と、となった時は、朝から晩まで共に過ごす時間が長いですから、いつ何時その気になるとも限りません。そんな時は、前もってシアリスを服用しておけば安心です。

さあ、今から頑張るぞといったシチュエーションであれば、バイアグラやレビトラが最適かもしれませんが、いつ何時そうなるかわからない週末、休暇などの二人で時間を過ごす時は、その度ごとに薬を飲む必要のないシアリスがED治療にはもっともふさわしいと言えるわけです。シアリスがウィークエンドピルと呼ばれることの由縁ですね。


関連リンク