ホーム  > シアリスジェネリック  > シアリスジェネリックの購入方法

シアリスジェネリックの購入方法


baiagura-ed.png

ジェネリックシアリスは何処で買う事ができるのでしょうか。メガリス、タダシップ、レビトラジェネリック、タダラフィル、レビトラ、タダリスと同じように日本の薬局では買うことが出来ません。医師の処方もされていません。シアリスのジェネリックはバルデナフィルジェネリックやバイアグラのジェネリックように、日本ではまだ扱われていない薬です。シアリスジェネリックは、海外に存在します。新薬の特許期間を認めないインドなどの国では、ジェネリックの製造が合法で行われています。その様な国で製造されたジェネリックが、オンラインの個人輸入の通信販売などを通して市場に流通しています。ただ、どの様な環境下で、条件の下で製造されたかによって、製品の品質には多少の差が出てくるのは避けがたいかもしれません。ジェネリックシアリスの中で、比較してみれば、製造元によって効果や副作用に関する品質に違いがあるのは事実の様です。

* シアリスジェネリックの効果は最長で36時間


ED薬ジェネリックシアリスの販売


購入

実際にオンラインでジェネリックシアリスを購入する時には、医師の処方箋は必要ないですが、初めてED治療薬を使われる方は、専門家の診察をまずは受けられ、ご自身がシアリスを使っても大丈夫である事を確認してから購入する様にしましょう。オンラインで「シアリスジェネリック 個人輸入」と検索すれば、海外からジェネリックシアリスを自宅に送ってくれるサイトが、たくさん見つかるはずです。口コミを見たり、サイトに実際に入ってみて、丁寧に運営されている会社かどうかなどを確認します。先進諸国で運営され、そこから品物が発送されるサイトであれば、そうでないサイトよりも送られてくるシアリスのジェネリックは高品質である可能性が高いはずです。商品の受け取り方法もよく確認します。同居人に品物が届くのを知られたくない人は、郵便局留めという方法もあります。最寄の郵便局で郵便局留めにしたい場合の住所を確認して、申し込むと良いでしょう。ただし、郵便局留めの場合は、品物を現金と交換する代金引換の支払方法は使えない事を知っておくべきです。

* シアリス効目は効果持続時間内であれば常に同じ?

個人輸入代行を利用

日本にいる人がシアリスのジェネリックを購入したい場合に便利なのが、個人輸入代行の会社を利用する方法です。医療品専門の医薬品に詳しい個人輸入のサイトには、ブランド品のシアリスと平行して、ジェネリックシアリスを販売している場合がほとんどです。シアリスの一般名であるタダラフィルの名前で販売されている薬が、ブランド品シアリスの価格にしてはちょっと安すぎると思うものがあれば、それがシアリスのジェネリックの事です。個人輸入代行を通してジェネリックシアリスを購入する時に一番大切な事は、やはり薬の品質です。価格が高ければ高品質、安ければ粗悪な品質とは限定できないまでも、あまりにも安すぎるものは、一応警戒すると良いでしょう。また、第三国から発送されるものよりも先進国から発送されるものが品質面などにおいて信頼度が高い傾向は確かにあるようです。