ホーム  > シアリス  > シアリスの服用方法

シアリス薬の正しい服用方法


baiagura-ed.png

薬は効果を十分に得るためには、服用のタイミングを知っておく必要があります。シアリスは服用のタイミングを間違えてしまうと、薬によっては効果が全くでないという結果になってしまうこともあるからです。シアリスでも他のed薬でも1錠だいたい2,000円ほどはしますから、服用して効果を実感できないまま体内に吸収されてしまうというのは正直に悲しいの一言です。


シアリスの服用方法


効果が現れる時間に個人差があります。通常1時間もすれば効きはじめますが、数時間かかる方もいらっしゃいます。効果の持続時間がながい薬ですので、前もって性行為予定の数時間前〜12時間以内の服用が良いようです。服用は1日1回限りです。2回目の服用は24時間以上あけてからです。

シアリスは、食事からの制限を受けない薬

シアリスは、食事からの制限が他のED薬に比べると最も抑えられている薬ですね。他の薬で食事の時間とのタイミングに苦労した人には、シアリスはとても使いやすい薬となった事と思います...詳細は→食事からの制限を受けないシアリス薬を参照してください。

アルコールの併用は可能?

薬を服用する時にアルコールの併用はどのような影響を与えるのでしょうか?基本的にバイアグラでもシアリスでも、もちろんレビトラでもアルコールは適量であれば問題ありません。むしろリラックス効果で良い相乗効果があるほどです。しかし、大量にアルコールを摂取しすぎるとed薬の効果が発揮されず、ここぞという時に勃起しないということが起きてしまうようです。アルコールの過剰な摂取によって勃起しないという状態は、edでない人でも経験することがありますから、edになっている人は特に注意が必要と言えるかもしれません。

どれほどの量のアルコールが適量かは人によって異なると思いますが、一般的には日本酒の場合は1合、ビールの場合は中瓶1本が目安になると言われています。性行為をする前には一緒に食事をしたりして楽しんで、ムードも高まってきていい気分になるものです。そこにアルコールが入ってくると、ついつい飲み過ぎてしまうかもしれませんが、その後を楽しみたいと思うのであればアルコールを飲みたいという衝動を抑えることは大切になります。

その時にアルコールを飲み過ぎて、ここぞという時に全く下半身が反応してくれなくなると、そこまでのいいムードが台無しになってしまいます。人によってはそれがトラウマになってしまうこともあるようですから、飲み過ぎには気をつけましょう。アルコールを適度な量楽しんでベットインすれば、シアリス薬の効果を最大限に引き出して満足のいく夜を過ごすことができるでしょう。

服用時の注意事項

食事に影響を受けにくい薬ではありますが、やはり最も良いのは空腹時の服用です。食事の内容によっては食後すぐの服用ですと、期待通りの効果が得られないことが考えられます。効果の持続時間がながく、タイミングを気にせずに飲める薬ですので、お食事とお食事の間の空腹時に前もって服用することをお薦めします。もし、食後に服用する場合は、食後2時間以上をお薦めします。

効果は服用後24時間内であれば常に同じ?

シリアス薬の効き目の具合、つまり薬の効果の具合、効き方の強さというのは、薬を呑んだばかりの時も、24時間たった時点でも差はないのでしょうか。 イーライリリー社のED治療薬シアリスは、薬の効果が長い時間続く事で知られています。効果持続時間は、個人個人の薬の効き方で、かなりの変動がある事が考えられるとしても、1錠で24時間はED治療の効果が期待できるというのがシアリスの魅力。詳細はシアリスの効果は服用後24時間内であれば常に同じ?を参照してください。


シアリス薬の服用のタイミング


服用して確実に効果を実感するようにするためには、いつ薬を飲んだら良いのでしょうか?服用するタイミングはそれぞれのed薬によって異なりますので、複数のed薬を使っている方などはよく覚えておく必要があります。

シアリス薬の場合は、性行為の3時間前が服用のタイミングと言われています。シアリスは他の薬と違い食事の影響はそれほど受けないと言われていますが、やはり空腹状態で服用したほうが効果は現れやすいようです。

他のED治療薬の服用のタイミングは、

バイアグラとレビトラは性行為の1時間前に服用すれば効果が現れますが、

効果が現れるとされています。この2つのed薬は非常に即効性の高いed薬ですので、急に性行為をする機会が巡ってきた時でも対応できる可能性があるed薬と言えます。とはいえ、特にバイアグラは食事と併用すると効果が半減すると言われていますので、注意が必要です。レビトラはバイアグラほど食事の影響は受けないものの、やはり空腹時か食後2時間後の服用が望ましいとされています。


関連リンク