ホーム  > アイストアジャパンのコラム  > シアリスの副作用が軽いのは何で?

シアリスの副作用が軽いのは何で?


baiagura-ed.png

バイアグラの登場を境にして効果的な勃起改善薬が次々と開発され、世の男性の性生活は飛躍的に改善されることとなりました。>しかし、その各勃起改善薬には効用や副作用に特徴があり、併用禁忌薬も変わってきます。現在、勃起改善薬として世界中でメジャーとなっているものとしては、副作用の軽い医薬品シアリス、バイアグラ、レビトラの3つが挙げられます。

現在日本においても、この3つの勃起改善薬は医療機関での購入をはじめとして、ネットでの個人輸入業者販売で購入することができます。これら勃起不全薬の効用や副作用には個人差があるので、発売メーカーが公表している通りの症状が現れるとは限りませんが、その詳細が一般的に薬を使用する際の目安になってくることは言うまでもありません。そしてその中でも、1番後発となるシアリスは、バイアグラやレビトラのデメリットを考慮して開発された経緯があるために、多くのメリットを持つおススメの勃起改善薬と言えるでしょう。

シアリスの特徴はなんといっても持続時間の長さです。シアリスは24時間〜36時間という驚きの持続時間を実現しています。そしてもう1つ忘れてはならないのが、副作用が軽いという点です。勃起改善薬はどれもが重篤な副作用はありませんが、発症する副作用によっては生活を乱されることもあり得ます。ですから、いくら軽傷だからといっても、副作用はないに越したことはないのです。それでは少ないと言われるシアリスの副作用について、詳しく説明していくことにしましょう。


副作用が少ないのは持続時間が影響している?


それではシアリスの副作用が軽症な理由を探っていくことにしましょう。シアリスやジェネリック の副作用の発生率は30パーセントに満たない驚きの確率です。また発症したとしても、その現れ方は穏やかで軽症なものが多いので、勃起改善薬の中では1番安全性の高い薬と言ってもいいでしょう。このコラム、何でシアリスはそんなんに副作用が軽症なの?と不思議になってきますよね。

その秘密はシアリス(成分 タダラフィル)の効果の現れ方が大きく影響しているのです。シアリスの効き目は驚くような持続時間を実現しますが、その効き目の現れ方は他の2つの勃起不全薬とは大きく異なり、効果が確認できるまでに0.5時間〜1時間もの時間が必要です。バイアグラとシアリスの効果の比較体験記を見ると、ようは飲むとガツンと効くバイアグラのような即効性はなく、ジワジワとゆっくり効いてくる感じ。そしてこの効き目が現れる時間が、副作用の症状と比例することがわかります。

体験談を見ると、効き目が早く、強い効果があるほど副作用は強くなるというわけです。強い薬ほど効き目はあるが、その分、副作用が強いということは昔からよく言われていることですよね。効果が現れるのが1番早く、勃起強度が1番強いと言われているバイアグラの副作用発生率が90パーセントにも上ることを見てみても、この強い効き目と副作用の強さは比例するということが見て取れます。シアリスのような勃起改善薬を使用する際には、その効果や副作用が大きな選択基準となってきます。その点、このシアリスは勃起持続時間の長さと、副作用が軽いという点が選択メリットとなってくるというわけですね。