ホーム  > シアリス  > シアリスはどうしてウィークエンドピルと言われるのか?

シアリスはどうしてウィークエンドピルと言われるのか?


baiagura-ed.png

* ED治療薬シアリスの通販について

シアリスには、シアリスの他に違う名前があったりするのですが、シアリスをよく有効成分名で呼ぶという事はあります。薬の一般名ということになるのでしょう。シアリスの場合は、タダラフィルという名前が一般名になるわけです。それとは別に、シアリスには、もうひとつの名前と言うか、ニックネームと言うか、ペンネームではないですが、ちょっと変った呼ばれ方をする事があります。それが、ウィークエンドピル。最近は英語も日本語並みに普通に使われるようになったものが多いので、この場合も、週末の薬とは言わず、ウィークエンドピルと呼ぶのが正しいようです。


シアリスの別名ウィークエンドピル


シアリスがウィークエンドピルと呼ばれると言うことは、ウィークデーは使えないかというと、特にそういうわけではないようです。ただ、週末に使うと、シアリスの特長がよく生かされる、効果的に活用される場合が多いのでこのように呼ばれるようになったのではないかと、言うのが一般的なとらえ方のようです。

シアリスの特長は、もうずいぶん有名になってしまいましたが、長い効果持続時間にありますね。長い長いといっても何をどう比較して長いかが問題。シアリスの場合は、他の同じようなEDの治療薬と比べて効果持続時間が長いというわけなのです。薬の効果は短いよりは長いにこした事はありません。それに、1錠の価格が決して安くはないED治療薬の中にあって、シアリスは、確かにはっきりと効果が長い薬。

ある意味お得な薬となっているわけです。同じ様な薬が1錠で4時間や5時間、どんなに長くても6時間程度が相場であるのに対して、シアリスは最長36時間というのが売り。1錠の薬の価格を効果のある時間で割ったら、シアリスが1時間当たり一番割安になってきます。

同じED薬なのに、何でこんなに効果の時間が違ってくるのかと不思議に思います。そのわけは、シアリスは、3大ED治療薬と言われる薬の中で、最も新しい薬だから。言い換えると一番遅くに販売が始まった薬になるわけです。末っ子なわけですね。長男や次男ができなかったことを、試行錯誤を繰り返し研究を重ねた末に、ビルトアップして登場した薬という事になります。電化製品で言うなら、最新型という事になるでしょうか。これまでになかった機能や、不便であった点に改善が加えられて発売されるのが新製品であるなら、シアリスも、ED治療薬の最新型となるわけです。


シアリスがウィークエンドピルといわれる理由は、長い効果持続時間にあり


シアリスがウィークエンドピルといわれる理由は、この長い効果持続時間にその理由があります。仕事に行く必要のない週末は、二人の関係も平日よりは親密になるというもの。平日は慌しく過ぎて夫婦生活どころではないけれど、週末ならというカップルは多いはず。夫婦生活もいわゆる量販店のタイプではないですが、土日集中型が多いだろうという事が想像できますね。

土日に集中するのなら、シアリスは、その全てを1錠で担当できるかもしれないという薬になります。金曜日の夕方に呑めば、効果は長ければ日曜日の朝まで期待できることになります。金曜日の夜も、土曜日の朝も、土曜日の夜も、そして日曜日の朝も、金曜日の夜の1錠でカバーする事がもしかしたら可能に。週末の時間をいつでもスタンバイOK の状態でいる事ができる、それは他のED治療薬では、ちょっと難しいですからね。週末の時間をいつも一緒に過ごす、いつその機会が訪れるかわからないという方は、数時間の時間にターゲットを絞って効果を現す他のED薬よりも、長い効果のシアリスが最も有効だと言う事、だから、ウィークエンピルだというわけなのですね。

ED治療薬を選ぶ時は、薬の効果の強さだけで選ぶ方法もありますが、ご自分の生活スタイルを考え、自分に一番あったものは何かと考え選ぶのも方法です。価格が安いから、効果が一番強いからだけで選ばずに、自分の性生活のタイプに一番適応するものが、バイアグラがいいのかレビトラがいいのか、それともしアリスかとよく考え、ED治療により効果的に取り組みたいですね。


関連リンク