ホーム  > シアリス  > シアリスを使ったED予防の話

シアリスを使ったED予防の話


シアリスでEDは予防する事ができるのか…。人は、いつかは年老いてしまいます。不老不死の薬を求めて旅をするそんなおとぎ話があったような…。年をとると共に、体はいろんな変化をしますね。しわができる、目がうすくなる、耳が聞こえなくなる、これらは60歳過ぎの話ではなくて、40歳を過ぎた頃から少しずつ顕著になる老いの現実。男性の45歳はEDを考え始める歳だと言うように、EDにしても同様です。若い頃からしわが増えないようにビタミン剤をいろいろ取ってみたり、マッサージをしてみたり、いろんな努力をする人たちもたくさんいますが、男性のEDを防ぐ方法としてあげられているものもいろいろあるようです。その中に、ED予防薬シアリスの名前が取り上げられています。

* ED予防薬シアリスの詳細ページを見る
* シアリスの代表的な4つの優れた点


シアリスの2.5mgと5mgはED予防の為に


baiagura-ed.png

しわが全くできないようにする事はできないけれど、努力をすれば50歳や60歳になっても、皮膚をつやのある張りある、かなり若い状態に保つ事は可能です。男性のEDも一生涯、70歳になっても80歳になっても、20代の頃の様にというわけには行かないでしょうが、少しでもEDの発症を遅らせる事、またEDの症状を軽減させる事は、いろんな努力をすることで可能だと言います。その中で、ED治療薬のシアリスをED予防に毎日服用する方法がアメリカの医師によってとられているので、ご紹介しましょう。

シアリスの製造元イーライリリーのウェブサイトを訪ねると、シアリスの効能のところにED予防にはという項目があります。そこを見てみると、シアリスの2.5rと5rの錠剤は、ED治療目的というよりも、ED予防目的に処方されている事がわかります。有効成分のタダラフィルが2.5r、5rと少量含まれるシアリスを毎日決まった時間に1錠ずつ服用することで、ED予防が期待できるという説明。アメリカでは、実際にこの様な処方がされているわけです。


シアリスと合わせて禁煙も


シアリスを服用する以外に、EDにならないようにする為にできる努力としてまずあげられるのが、禁煙です。EDを警戒している人で喫煙をしている人が、禁煙する事はED予防に大きなメリットになるという事ができるでしょう。タバコに含まれる成分には、血管にダメージを与えるものがあるという事がわかっています。タバコを吸う人の血管は、伸縮性に欠け、老化が早いのだとか。

勃起を効果的に実現する為に必要な血液の運搬を担当するのが血管ですから、弾力性を失った、収縮してしまった血管に短時間で大量の血液を陰茎に運んでくれる事を期待しては無理があるという話なのです。EDになるのを少しでも遅らせたい方は、シアリスの服用ももちろん有効的な手段ですが、喫煙をしているのでしたら、シアリスの服用と合わせて禁煙も是非実行に移されたら良いのですが…。簡単ではないですね。


生活習慣を改善しながらシアリスでED予防


EDが予防できる、もしそれが本当ならこれこそ夢の様な話です。シアリスと禁煙、この組み合わせはかなり強力なED予防の対策となるのではと期待が大きいですが、それ以外にもいろんな努力ができます。糖尿病がEDと深い関係がある事は知られています。糖尿病の様な生活習慣病という種類のもの、例えば高血圧、高コレステロール、肥満などはEDを引き起こす直接の原因ではないとしても、悪い影響があるのは十分に考えられます。

毎日の運動量を増やすだけで、コレステロール値が減少する場合が多い事がわかっていますし、運動量を増やすと肥満も解消につながります。運動が大変な人は、夜更かしをしない、暴飲暴食をさけるなど、毎日の規則正しい生活を心がけるだけでも違いがあるのでは。

シアリスの服用でED予防が可能であっても、毎日の生活がEDの原因になるような状態であったなら、せっかくの薬の効果も弱くなってしまうと言うもの。少しずつでも努力できると良いですね。シアリスの服用は、ED予防、ED治療の他、前立腺肥大の治療にも使われます。いろんな効果の期待できるシアリスは、海外個人輸入代行を通して、海外から処方箋を提示することなく購入する事が可能です。


関連リンク