ホーム  > シアリスジェネリック  > ジェネリックシアリスの錠剤はシアリスと同じ形?

ジェネリックシアリスの錠剤はシアリスと同じ形?


baiagura-ed_image

ジェネリックシアリスという名前を聞くと、何を連想しますか? 今では、ジェネリックという言葉の意味が、メガリスやタダシップ、タダラフィルやレビトラジェネリック、タダリスと同じように後発医薬品である事が消費者にずいぶん浸透してきましたから、間違える事はありませんが、少し前までなら、そうは行かなかったはず。スパイダーマンという映画がスパイダーマン2があって、スパイダーマン3があるように、シアリスジェネリックは、シアリス2ならぬ、シアリスの新しいバージョンと比較して、考える人もいた事でしょう。

シアリスジェネリックは正確にはシアリスではありません。同じ有効成分含み、用途も使い方も同じ、そして効果と副作用も同じですが、シアリスとは違う別の薬です。兄弟ではありませんが、いとこの様なものと考えると良いかもしれません。兄弟やいとこは時に容姿が似かよっていたりしますが、では、このふたつの薬の姿かたちはどうでしょうか? 錠剤の形は同じなのでしょうか?

* シアリスジェネリックとシアリスは同じ薬?(コラム)


シアリスのジェネリックとシアリスの錠剤は、外見が違わなければならない


シアリスの錠剤は、どんな形をしていますか? 錠剤に多いのは丸い形、もしくは細長い楕円形、中にはバイアグラのような菱形の物もありますね。色も白や赤,黄色にみどりといろいろです。表面に線が刻まれていたり、記号や数字が刻まれていたりしますね。この様に錠剤の形や色が様々なのは、何もデザインを競って売り上げを伸ばそうなんて目的ではなく、ちゃんとした理由があります。他の薬と間違わないように、混同しないようにする為ですね。ひとつ呑み間違えたりしたら大変な事になりかねないからです。

シアリスは涙の様な、水の雫の様な、左右対称とは言えない変った形をしていますね。色も肌色の様な色。シアリスという英語のロゴが刻まれています。では、同じ有効成分を含むシアリスのジェネリックも、シアリスと同じ形の錠剤でしょうか? 答えはノーですね。これは当然なことなのです。シアリスとシアリスジェネリックの錠剤が同じ形、色をしていたら大変なことになります。同じ有効成分を含む上に、外形まで同じだったらそれこそ、本物とそっくり真似て作った偽造品になってしまいます。

シアリスジェネリックを製造する製薬会社は、シアリスの錠剤の色や形と違えて錠剤を製造するのが当然。むしろはっきりシアリスと違う事が識別できるように、作っているはずです。でも、中には、時々勘違いをされるお客様もいて、手元に届いたシアリスジェネリックの錠剤の形が、白くて丸かったとか、雫の形をしていなかったと言ってこられる場合があります。その時に、上記の様なことを説明すると、そこで初めて納得されるというわけです。


シアリスのジェネリックも、シアリスと同じ様にmgで錠剤のサイズが変わる


シアリスは、mgの違いで薬に数種類の強さがありますね。5mg、10mg、20mgです。錠剤の大きさもその分、少しずつ大きくなっていることも把握しておられますね。シアリスジェネリックも同様です。Mgの数字が大きくなれば、錠剤もその分大きくなっています。だからと言って、20mgの錠剤が10mgの錠剤の2倍の大きさをしているかというとそこまでではなく、呑み込むのに支障がないくらいの大きさになっています。ですが、日本人の私たちからしてみると、ちょっと大きいなと感じるサイズになっているかもしれません。

また、シアリスジェネリックは当然、パッケージデザインも違っています。シアリスと同じデザインの箱に入っていたら、それこそ偽造品になってしまいます。名前も正確には、シアリスとは呼びませんね。しかし、市場においては、ブランド品のシアリスも、後発医薬品のシアリスジェネリックも同じシアリスという名前で扱われている事が多い様です。ですから、シアリスだと思って購入した薬が実は、シアリスジェネリックであって、錠剤の形が違っているのを見て初めて気がつくという場合がおこりうるわけなのです。